385 view

知識・勉強

商品を知ってもらうだけじゃない!費用対効果の高いSNS広告。そのメリットとは!?

商品を知ってもらうだけじゃない!SNS広告のメリットとは!?
\ この記事をシェア /

多くの企業がSNS広告を重視するようになってきました。
しかし広報やマーケティング担当の方は、まずSNS広告を打ち出すメリットを正確に把握しておかなければなりません。メリットを把握しておくことで、SNS広告を運用する際のイメージをしっかりつかむことができます。

SNS広告を戦略的かつ効果的に活用するためにも、今一度SNS広告のメリットについて深く掘り下げていきましょう。

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

SNS広告のメリットとは

費用面

SNS広告は他の広告と比べてコストパフォーマンスが高いことがメリットです。
従来のテレビCMや雑誌等の紙媒体の広告は費用も高いですし、原稿作成から発行までの時間も要します。労務費がかかる点や瞬発力がない点からも今の時代には合わないことがわかります。

SNS広告は、クリック数やインプレッション数によって費用が発生するシステムであることがほとんどです。
つまり「広告を出したけれど、費用だけかかって宣伝効果につながらなかった」という事態になりません。
広告を無駄なく活用できるのです。

また、一定の期間でかけられる費用の上限を企業側が設定できる点も大きなメリットといえます。
広告費の予算を明確に決められるので、企業側は安定した広告運用ができます。

詳細なターゲティング

SNS広告の最大のメリットは詳細なターゲティングができる点です。
Web広告の場合、以前の購入履歴や閲覧履歴によってターゲティングし、広告を打ち出すことまでは可能でした。しかしSNSはそれだけではなく、その上をいきます。

SNSの中には本名や年齢、住んでいる地域といったパーソナルデータの登録が必須なものもあります。
この基本情報を元に、ある程度のターゲティングが可能です。

さらに、「関西に住む20代で、以前〇〇というハッシュタグをつけて投稿したことがある人」といったようにかなり詳細なところまで絞り込むことができます。
つまり、ある程度商品に興味を持ってくれそうな人をターゲットに、ピンポイントで広告を見てもらうことができるのです。

このことから費用対効果が非常に高いといえます。

このように、SNS広告では地域や年齢層、さらにいえば広告をクリックする時間帯や曜日まで詳細に分析することができるのです。

上記「費用面」でも述べたように、広告を打ち出す期間が柔軟に変更できるので、詳細なデータがあればより一層コストパフォーマンスの高い広告にすることができます。

たとえば、主婦層向けなら平日の日中を中心に広告を展開したり、大学生向けなら夜22時以降重点的に広告を展開したり、といったことです。

ターゲットをピンポイントに、ということだけでなくそのターゲットの広告クリック時間までもピンポイントにおさえることが可能となります。

企業にとって、こういった顧客データはお金を出してでも欲しいものです。
広告を出しながらデータ分析もできるので、大きなメリットといえます。

拡散力により、未開拓の顧客をひっぱれる

ターゲティングをよりうまく使えば、さらなる顧客を獲得できます。

SNSの魅力の一つに「拡散力」があります。
他のユーザーの投稿をリツイートするなどして、一つの記事がどんどん拡散されることをいいますが、広告も例外ではありません。
これによって、ターゲティング対象外の人にも広く広告を認知してもらえるのです。

さらにその広告を「誰が・どこで・いつ」クリックしたのかを詳細にデータ化します。
それにより「この層はターゲティング対象外だったけれど、興味を持ってくれている」「この時間帯のクリック数が伸びたのはなぜだろう」といった新たな発見につながり、今後広告を打ち出す対象を見直すことが可能となります。

お試し運用が気軽にできる

安価でスタートできるSNS広告。
安価なことから、お試しでの運用が気軽にできます。
広告を打ち出す期間や価格の上限設定が柔軟なので、企業側にとってはさまざまなチャレンジがしやすい点がメリットです。

広告を打ち出してみて、クリック数が予想より伸びなければ広告のレイアウトを大胆に変更してみるのも一つの手です。
紙媒体のように、いちいち変更に時間や費用がかかりません。
変更・修正にも瞬発力が大切なことがわかります。

今までとは違ったテイストの広告を打ち出してみて、顧客の反応を見たい場合も気軽にできます。
こうして企業の新たな側面が発見され、企業の工夫が思わぬ「バズり」につながるかもしれません。

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

まとめ

SNS広告のメリットを
①費用面
②ターゲティング
③拡散力
④気軽さ
の点から解説しました。

現代ではSNS広告は最も影響力のある広告手段となっています。
思わぬところでバズったり炎上したり、毎日話題はつきません。
このSNS広告一つで企業イメージに大きな影響をもたらすことを、しっかりと意識しましょう。
業績にも直結します。

SNS広告を専門の広告代理店に委託する企業も多いですが、その際もしっかりと企業側のイメージや戦略を伝えることが重要です。
SNS広告は上手に使えば、企業に多くのメリットを与えますので、本格的にSNS広告を運用しようとしている企業はぜひご参考にしてください。

\ この記事をシェア /

ライター紹介

minami

フリーライター

一度きりの人生☆とことん楽しむぞ!! いろいろなことに興味を持って毎日を楽しく生きるフリーライター。 出版社勤務の経験を活かして、質の高い記事をお届けします^^
minamiの記事を見る

  • Twitter
  • このライターの記事

    minamiの記事を見る

  • Twitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内