248 view

X(旧Twitter) おすすめ

【5月が見頃!】春バラが綺麗な関東のおすすめバラ園7選(2024年)

\ この記事をシェア /

5月上旬は、見頃のピークを迎えるネモフィラ畑へ訪れる人が多いでしょう。

それに続くようにして5月中旬~見頃を迎えるのが「春バラ」です。

バラは春と秋が旬の花ですが、この時期のバラは色合いが明るく春らしい顔を見せてくれます。

そこで本記事では、美しい春バラが見られる関東のバラ園を7つご紹介! SNS映えバッチリなバラ園を厳選しました。

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

京成バラ園(千葉県八千代市)

バラ園をご紹介するにあたって欠かせないのが「京成バラ園」。関東最大の規模を誇り、全国的に有名なバラのテーマパークです。

春にしかお目にかかれないバラのアーチ、関東で最も早く開花するアーリーローズ、カラフルな装飾のブリリアントツリーなど、1600品種・計10000株ものバラが咲き溢れます。

4月20日(土)~6月16日(日)は「アリスのBlooming Carnival」が開催され、不思議の国のアリスをテーマにしたアトラクションも楽しめますよ。

🌹京成バラ園
住所:千葉県 八千代市 大和田新田755
アクセス:東葉高速鉄道「八千代緑が丘駅」より徒歩15分or東洋バス八千代医療センター行・八千代中央駅行「京成バラ園」下車
入園料:【4月20日~6月】大人(高校生)1,800円、障害をお持ちの方1,500円、小中学生500円
開園時間:9:00~18:00(4月20日~6月30日の期間)
例年の見頃:5月上中旬~6月上中旬

旧古河庭園(東京都北区)

「旧古河庭園」は、重厚な洋館と洋風庭園に咲き誇るバラを楽しむことができます。どこを切り取っても美しく、まるで西洋絵画のような美しい風景です。

また、京都の著名な庭師・七代目小川治兵衛作庭の日本庭園も贅沢に味わうことができ、和洋折衷を感じられる貴重な庭園です。

4月26日(金)~6月30日(日)は「春のバラフェスティバル」が開催され、早朝開園や音楽会も実施されます。

🌹旧古河庭園
住所:東京都北区西ヶ原1-27-39
アクセス:①JR京浜東北線「上中里駅」より徒歩7分
②東京メトロ南北線「西ヶ原駅」より徒歩7分
③JR山手線「駒込駅」より徒歩12分
入園料:一般150円、65歳以上70円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)
開園時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
例年の見頃:5月上旬~5月中旬

港の見える丘公園(神奈川県横浜市)

趣のある西洋館をバックに色とりどりのバラを鑑賞できる「港の見える丘公園」。2016年にリニューアルされたことで、よりロマンチックな風景を楽しめるようになりました。

約150種、約800株のバラを小道で歩きながら見られる「イングリッシュローズの庭園」、噴水の演出が美しい「バラとカスケードの庭」、良い香りのバラを楽しめる「香りの庭」と盛りだくさんです。

🌹港の見える丘公園
住所:神奈川県横浜市中区山手町114
アクセス:みなとみらい線「元町・中華街駅」6番出口より徒歩5分
入園料:無料
開園時間:24時間
例年の見頃:5月中旬~6月上旬

横浜イングリッシュガーデン(神奈川県横浜市)

バラを中心とした多種多様な花々で英国の雰囲気が醸し出される「横浜イングリッシュガーデン」。2018年には「世界バラ会連合 優秀庭園賞」を受賞している貴重な庭園です。

4月20日(土)~5月26日(日)は「ローズ・フェスティバル2024」が開催されており、約2,200品種・2,800株のバラがコレクションする園内を楽しめます。

早朝プレミアム開園(5月19日まで)も行っていますので、開きたてのバラに出会えるチャンスです。

🌹横浜イングリッシュガーデン
住所:神奈川県横浜市西区西平沼町6-1
アクセス:相鉄線「平沼橋駅」より徒歩約10分
入園料:大人700~1500円、小中学生400~800円、未就学児無料(※時期によって変動あり)
開園時間:10:00~18:00(最終入園17:30まで)
例年の見頃:4月下旬~5月中下旬頃

あしかがフラワーパーク(栃木県足利市)

「あしかがフラワーパーク」といえば、澄んだ紫が美しい藤の花が有名ですが、バラ園も見どころなのです。

5月中旬~6月2日(日)まで開催される「ローズガーデン2024」では、500種・2500株の華やかなバラが見頃を迎え、色鮮やかな光景を目にできます。

さらに夜はライトアップ(5月26日(日)まで)も行われ、花と光の幻想的なコラボレーションが堪能できますよ。

🌹あしかがフラワーパーク
住所:栃木県足利市迫間町607
アクセス:JR両毛線「あしかがフラワーパーク」駅より徒歩約3分
入園料:【4月1日~5月31日】大人900円 ~ 2,200円、子供500円 ~ 1,100円(※時期によって変動あり)
開園時間:10:00~17:00
例年の見頃:5月中旬~6月上旬

四季の香ローズガーデン(東京都練馬区)

2016年、練馬区・光が丘の街中のガーデンに開園された「四季の香ローズガーデン」。このバラ園の特徴は、“香り”に着目していること。

香りの異なる6種類のバラが園内に分けて配置された国内でも珍しいガーデンで、爽やかな紅茶を感じるシンボルローズ「四季の香」をはじめ、ダマスクやスパイシーなどの香りを楽しめます。

また「色彩のローズガーデン」では、パレットのように色づくバラを写真に収めることができます。

🌹四季の香ローズガーデン
住所:東京都練馬区光が丘5丁目2
アクセス:都営地下鉄⼤江⼾線「光が丘駅」より徒歩6分
入園料:無料
開園時間:9:00~17:00
例年の見頃:5月中旬~下旬

与野公園(埼玉県さいたま市)

「与野公園」は桜とバラの名所として有名な場所で、園内は24もの仕切られたブロックにバラ園があります。

約5万1000㎡と広々した公園は「埼玉自然100選」にも選出されており、自然豊かな風景を含めてバラを楽しめます。

また5月11日(土)・12日(日)の2日間は「ばらまつり2024」が開催され、バラ園のガイドツアーや模擬店、ステージイベントまで盛りだくさんの内容です。

🌹与野公園
住所:埼玉県さいたま市中央区本町西1丁目地内
アクセス:JR埼京線「与野本町駅」より徒歩15分
入園料:無料
開園時間:24時間営業
例年の見頃:5月上旬~5月下旬

春バラの見頃は5月下旬まで!

今回は、春バラが綺麗な関東のおすすめバラ園を7つご紹介しました。

春バラは4月末~5月上旬に開花し、5月中旬から見頃を迎えます。園によって時期は前後しますので、行きたいバラ園の見頃をチェックしてみてください。

ぜひフォトジェニックを求めて、バラ園を訪れてみてはいかがでしょうか?

\こちらもおすすめ/

【ゆず好き集合】新感覚が味わえるとSNSで噂の『麺処ゆずラボ。』を特集!~YouTubeでの独占インタビューも~

【Xトレンド入り】サモエドカフェが癒されるとSNSで話題。カフェの予約方法もご紹介

顔のMBTI診断!?中国で爆流行りしている顔診断のやり方・16タイプの種類を徹底解説

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額5万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

あんず

インタビュアー、ライター、編集

NO SNS,NO LIFE. SNS時代と呼ばれる今に欠かせない情報を、Z世代ならではの視点で発信していきます。
あんずの記事を見る

  • PR

  • x
  • このライターの記事

    あんずの記事を見る

  • PR

  • x
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内