179 view

X(旧Twitter)

結局X(旧Twitter)プレミアムの加入をすべきか?半年加入した率直な感想をお伝えします!

\ この記事をシェア /

TwitterがXに名称が変わり、機能性だけでなくサブスクサービスが始まり、戸惑った方も多いのではないでしょうか。

筆者はプレミアムに年額支払いで半年加入していますが、結論「継続はない」と感じています。

今回は、筆者がなぜプレミアムに加入する必要がないと感じたのか、率直な感想をお伝えします。

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

そもそもX(旧Twitter)プレミアムとは

X(旧Twitter)プレミアムは、サブスクリプションに加入するプランによって広告の削除や削減、認証マークの付与などができるサービスです。

2021年6月にサービスが開始され、2023年1月11日から日本サービスが開始されました。

当時はTwitter Blueの名称から始まり、X Premiumから今のプレミアムに変わりました。

今となっては、2023年10月28日からプレミアムプラスとベーシックの2つが追加されました。

プレミアムプラスとプレミアムは認証マークの付与がある一方で、ベーシックは認証マークの付与がありません。

どのプランも共通で利用できる140文字以上のポスト(旧ツイート)ができるので、長文の投稿をする予定の方におすすめのサービスです。

X(旧Twitter)プレミアムに加入のメリットとデメリット

約半年間、X(旧Twitter)のプレミアムに加入して感じたメリットとデメリットについて、それぞれお伝えします。

約半年間、X(旧Twitter)のプレミアムに加入して感じたメリットとデメリットについて、それぞれお伝えします。

X(旧Twitter)プレミアム加入のメリット

X(旧Twitter)のプレミアムに加入すると、以下のおすすめ機能が利用できます。

・認証マークの付与
・投稿済みポストの編集や削除
・140文字以上のポスト
・ポストの上位表示化

上記以外にも数多くの機能が追加されます。

たしかに認証マークが付与されていると、専門性の高さを感じました。

しかし、X(旧Twitter)のインプレッション数によって収益化になった今「インプレッション稼ぎしているアカウント」と思われやすくなった印象です。

筆者が感じたメリットは、140文字以上のポストでした。

たとえば、何か告知をしたくても140文字以内にまとめるのは至難の業です。

伝えたい情報をふんだんに入れられるので、プレミアムに加入したメリットを感じました。

X(旧Twitter)プレミアム加入のデメリット

X(旧Twitter)のプレミアムを含め、サブスクに加入するとアイコンやアカウント名の変更が難しくなってしまうのがデメリットです。

フォロワーに楽しんでもらえるよう、クリスマス限定で専用アイコンに変えていましたが、変更するには別途審査が必要になります。

何度もアイコンやアカウント名を変えてしまうと、最悪の場合でアカウント凍結の恐れがあります。

筆者はクリスマスに限定していましたが、イベントごとにアイコンやアカウント名を変える方は、X(旧Twitter)のサブスクはデメリットに感じてしまうでしょう。

プレミアム以上のプランに加入している方は、認証マークが審査期間中外れてしまう可能性もあります。

認証マークをもとに専門性や信頼度を上げたい方は、頻繁にアイコンやアカウント名を変更しないのが得策でしょう。

結局X(旧Twitter)プレミアムすべきだったのか

筆者の感想は「わざわざ加入するほどでもなかった」が、率直な感想です。

そもそもX(旧Twitter)のサブスクは、当然無料ではありません。

<プレミアムプラス>

WebサイトiOS・Android
月額1,960円3,000円
年額20,560円35,000円

<プレミアム>

WebサイトiOS・Android
月額980円1,380円
年額10,280円14,300円

<ベーシック>

WebサイトiOS・Android
月額368円600円
年額3,916円6,000円

上記料金がかかるので、目的の明確化が必須です。

筆者は当時、X(旧Twitter)で仕事の獲得や自書出版の宣伝を目的にしていました。

今となってはX(旧Twitter)の運用が止まってしまっているので、毎日X(旧Twitter)に数時間かけられる方には、何かしらのサブスク加入がおすすめできます。

X(旧Twitter)プレミアムに加入が向いている人

X(旧Twitter)プレミアムに加入してみて感じた「加入に向いている人」は、以下の項目に当てはまる方です。

・140文字以上のポストを投稿したい
・長時間の動画を投稿したい
・ポストを上位表示させて何を宣伝したい
・認証マークをもとに信頼性を上げて仕事を獲得したい(プレミアム以上限定)

逆に向いていないと感じたのは、自分がポストする頻度が少なかったり頻繁にアイコンやアカウント名を変えたりする方です。

まとめ

今回は筆者がX(旧Twitter)のプレミアムに半年加入して感じた率直な感想をお伝えしました。

X(旧Twitter)のサブスクは、仕事の一環として運用している方が加入したいサービスだと感じました。

あくまで趣味としてX(旧Twitter)のサブスクに加入する必要性も、個人的には「ない」と感じています。

気になる方は、年額で支払わず月額で試してみるのがおすすめです。

\こちらもおすすめ/

X(旧Twitter)のプレミアムプラスとは? 新しく追加されたプランについて解説

X Premium(旧Twitter Blue)とは?|1ヶ月加入した所感を踏まえてメリットや注意点などを紹介

X(旧Twitter)のALT機能とは?推し垢、ビジネス垢など目的別の使い方3選

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額5万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

柴﨑 祐介

フリーライター

元お坊さん|(正座苦手な)僧侶歴14年|メディア出演した元説法のプロ|2022年ライター活動開始|電子書籍出版9部門1位|趣味はTwitterとYouTube|「関わった方が喜ぶ姿を見ること」をモットーに活動しています!
柴﨑 祐介の記事を見る

  • PR

  • x
  • このライターの記事

    柴﨑 祐介の記事を見る

  • PR

  • x
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内