6,674 view

X(旧Twitter)

X Premium(旧Twitter Blue)とは?|1ヶ月加入した所感を踏まえてメリットや注意点などを紹介

\ この記事をシェア /

X Premium(旧Twitter Blue)とは、X(旧Twitter)用のサブスクリプションサービスです。

これまで無料で活用できたSNSだからこそ「有料で使うほどのメリットがあるのか」気になるものです。

そこで本記事では、X Premium(旧Twitter Blue)に加入してみた体験談を踏まえて、加入するメリットや注意点など紹介します。

加入したアカウントでないと活用できないおすすめ機能も紹介するので、参考にしてみてください。

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

X Premium(旧Twitter Blue)とは

X Premium(旧Twitter Blue)とは、2021年6月に開始したX(旧Twitter)のサブスクリプションサービスです。

日本でサービスが開始したのは、2023年1月11日からで「加入すべきか」様々な意見がありました。

X Premium(旧Twitter Blue)に加入すれば、後述する機能だけでなくSNSマーケティングとして成功の可能性を高めてくれるサービスです。

X Premium(旧Twitter Blue)に加入してからできる機能|おすすめ3選

X Premium(旧Twitter Blue)に加入すると、下記のようなおすすめ機能が活用できます。

●認証マークの付与
●投稿済みツイートの編集
●ツイートの上位表示化

順番におすすめしたいポイントも踏まえて紹介していきます。

認証マークの付与

X Premium(旧Twitter Blue)に加入すると、青色のチェックマークが付与されます。

X Premium(旧Twitter Blue)のサービスが始まる前の「公式マーク」に似ているもので、アカウントとしての信頼度を高めてくれるのです。

また、認証マークの付与には、下記のような基準があります。

・情報に不備がない
・アクティブユーザーである(過去30日間までさかのぼる)
・作成から90日以上経過している認証済みアカウント(電話番号の登録が完了している)
・詐欺的行為に加担していない

参考:Twitterで青いチェックマークを獲得する方法

投稿済みツイートの編集

X Premium(旧Twitter Blue)に加入すると、30分以内であれば5回まで投稿したツイートを編集できます。

これまでは、誤字脱字を見つけた際は、ツイートを削除する必要がありました。

また、強調したいテキストを太文字にするなどの機能があるので、視認性にも優れた編集ができます。

しかし、あくまで元のツイートのみ編集可能なので、注意しましょう。

それだけでなく、最大2,000文字のツイートもできるので、活用の幅が広がります。

ツイートの上位表示化

X Premium(旧Twitter Blue)に加入すると、ツイートがタイムラインの「おすすめ」に表示されやすくなります。

また、リプライ欄の中で上位に表示されるので、ユーザーの目に止まりやすくなるのも特徴的です。

何よりX Premium(旧Twitter Blue)に加入して、認証マークが付与されているアカウントは、それだけで信頼されやすくなります。

本人確認などが完了しているアカウントと証明できているので、フォロワーを増やせる見込みもあります。

X Premium(旧Twitter Blue)に加入するメリット

X Premium(旧Twitter Blue)に加入するメリットは下記の通りです。

●ユーザーからの信頼度向上
●なりすまし対策
●相互フォローでなくてもDM可能

順番に紹介していきます。

ユーザーからの信頼度向上

前述した通り、X Premium(旧Twitter Blue)に加入しているとユーザーからの信頼獲得につながります。

筆者自身も2023年7月13日に認証マークが付与されました。

認証マークが付与されてからは、インプレッション数(ユーザーに閲覧された数)が伸びました。

また、企業から仕事のオファーが来た日もあります。

何かスキルがある人は、X Premium(旧Twitter Blue)に加入すると活動の幅を広げられる見込みがあります。

なりすまし対策

X Premium(旧Twitter Blue)は前提として、本人確認が必須です。

つまり、認証マークがあるアカウントは、それだけでアカウントの本人であると証明できています。

前述の通り、信頼度の向上にもつながります。

何より、なりすましアカウントが現れた際に、認証マークの有無がユーザーにとって本物かどうかの判断基準になるのです。

相互フォローでなくてもDM可能

2023年6月に、一時的なものでしたが、X(旧Twitter)のDM機能に制限がかかりました。

上記のツイートにあるように、相互フォローしていないとDMが送信できない状態になっていました。

この問題は、ライターとして活動している身としては、大きな影響があったのです。

それは「企業への営業活動」への影響です。

しかし、現在は下記の流れで、すべてのユーザーがDMの送受信ができるようになっています。

①設定とプライバシー
②プライバシーと安全
③ダイレクトメッセージ
④自分宛にメッセージを送信できるユーザーを管理

機能の移り変わりが激しいので、相互フォロー関係にないアカウントへDMを送信する予定の人は、加入を検討しておきましょう。

X Premium(旧Twitter Blue)に加入するうえでよくある質問

ここからは、X Premium(旧Twitter Blue)に加入するうえでよくある質問を紹介します。

今回紹介するのは、下記の3つです。

●X Premium(旧Twitter Blue)に加入する方法とは?
●X Premium(旧Twitter Blue)に加入するうえでの注意点とは?
●X Premium(旧Twitter Blue)の加入に向いている人や向いていない人とは?

順番に疑問点を回答しながら紹介していきます。

X Premium(旧Twitter Blue)に加入する方法とは?

X Premium(旧Twitter Blue)に加入する方法は、X(旧Twitter)のアプリもしくはWebサイトから登録できます。

条件については前述の通りで、電話番号の認証やメールアドレス、カード情報を入力して「申し込む」を押すだけです。

また、加入する際はWebサイトからの登録がおすすめです。

なぜなら、料金を押さえながら加入できるからです。

具体的な料金は、下記の通りです。

 iOS・AndroidWebサイト
月額1,380円980円
年額14,300円10,280円

上記の通り、Webサイトからの加入がおすすめです。

X Premium(旧Twitter Blue)に加入するうえでの注意点とは?

X Premium(旧Twitter Blue)に加入するうえでの注意点は、下記の2つが挙げられます。

●アイコンやアカウント名の変更が難しい
●凍結の恐れがある

X Premium(旧Twitter Blue)は、申し込み段階の状態が審査対象です。

つまり、都度アイコンやアカウント名を変えると認証マークが外れてしまいます。

たとえばイベントごとにアカウント名を変えている人は、X Premium(旧Twitter Blue)の加入はデメリットに感じてしまうでしょう。

また、X Premium(旧Twitter Blue)は1つの申し込みに対して、1つの電話番号が必要です。

複数のアカウントがある人は、複数の電話番号が必要なので注意しましょう。

何より、審査段階で不適切と判断されてしまった場合、アカウント凍結の恐れがあります。

申し込みを検討している人は、必ず条件を満たしているか確認してから申し込みましょう。

X Premium(旧Twitter Blue)の加入に向いている人や向いていない人とは?

まず、X Premium(旧Twitter Blue)の加入に向いている人は、下記のいずれかに該当する人が向いています。

●認証マークを獲得して信頼度を向上させた人
●長時間の動画を投稿したい人
●Twitterを用いて何かしら仕事獲得や売上向上につなげたい人
●商品やサービスなどを紹介したい人

次に、X Premium(旧Twitter Blue)が向いていない人は、下記のいずれかに該当する人です。

●ツイートの頻度が極めて少ない人
●最新情報が知れたら十分な人
●頻繁にアカウント名を変えたい人

しばらくX(旧Twitter)を運用してみて、加入に向いているか判断してから申し込みましょう。

まとめ

今回は、X Premium(旧Twitter Blue)の加入について、加入してから使えるおすすめ機能やメリットなど紹介しました。

X Premium(旧Twitter Blue)に加入すると、認証マークが付きユーザーから信頼を得たり、投稿の編集などができたりします。

メリットが多いX Premium(旧Twitter Blue)ですが、日本でサービス開始してから日が浅いものです。

移り変わりの激しいサブスクリプションなので、加入に向いているか検討してから活用していきましょう。

\こちらもおすすめ/

【X収益化】ついにX(旧Twitter)の収益化プログラムが開始。クリエイターはいくら稼げる? ひろゆきらが明細を公開

X(旧Twitter)は衰退するのか?将来性や今後の展望について解説!

【Twitter新機能】有料制サブスク「Twitter Blue」が日本で開始!通常と何が違う?メリットとは?提供機能や申請方法を解説

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額4万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

柴﨑 祐介

フリーライター

元お坊さん|(正座苦手な)僧侶歴14年|メディア出演した元説法のプロ|2022年ライター活動開始|電子書籍出版9部門1位|趣味はTwitterとYouTube|「関わった方が喜ぶ姿を見ること」をモットーに活動しています!
柴﨑 祐介の記事を見る

  • PR

  • x
  • このライターの記事

    柴﨑 祐介の記事を見る

  • PR

  • x
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内