232 view

知識・勉強

SNSマーケティング検定とは?仕事に活かせる?難易度や受験方法、テキストについて解説

\ この記事をシェア /

SNSを活用したマーケティングは、今や企業では当たり前となりつつあります。

この時代の流れを受けて昨年、SNSマーケティング“検定”が誕生しました。SNSマーケティングに特化した検定とは、一体どんな内容なのでしょうか。

本記事にて、検定の難易度や受験方法、勉強するテキストについて解説します。

※本記事の参考サイト:SNSマーケティング検定

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

SNSマーケティング検定とは

出典:SNSマーケティング検定

SNSマーケティング検定とは、SNSを活用したデジタルマーケティング全般における基本知識・方法論などを保有し、SNSをビジネスに有効活用できるデジタル人材の育成・支援を目的とされています。

サーティファイWeb利用・技術認定委員会が主催し、2023年2月よりスタートしました。まだまだ新しい検定なので、ご存じない方も少なくないでしょう。

一般的なウェブ検定・資格は開発者向けが主流ですが、当検定はビジネスの企画や立案に活かせる“マーケティングサイド”の検定です。

検定の難易度は?

試験時間80分で行われる試験問題は全40問で、4択の択一選択式となっています。設問の前半は基礎的知識を問う基本問題、後半は実際に業務を進める際のシチュエーションを想定した事例問題です。

肝心の合格基準は「得点率70%」。SNSマーケティングに関連したものに関わらず、検定の合格基準は7割以上とするものが多いので一般的といえます。

また、認定基準に「基礎」知識と記載があること、学習時間の目安が「45時間」であることから難易度はそこまで高くないでしょう。

そもそも公式から合格率は公開されていないので明言は避けますが、初心者の方でも勉強すれば受かる可能性は十分にあると考えられます。

受験方法について〈個人/企業〉

受験方法は、「公開試験*¹」と「団体受験*²」の2種類です。どちらも共通して、リモート受験となり、試験開始時間は10:00~12:00の間と自由です。

*1→サーティファイが定期開催する試験形式で、団体に属さない一般個人の方も受験可能
*2→企業や教育機関などが認定会場に登録し、試験日時を指定して自社・自校の社員や学生を対象に実施できる試験形式

◎公開試験

受験方法はリモートのため、公開試験の場合、試験場所は受験者の自宅となります。受験料は7,000円(税込)です。

現在決まっている公開試験の日程は、第3回・2024年7月28日(日)、第4回・2025年2月16日(日)となっています。

また検定の申し込みには、サーティファイが提供する「資格受付ONLINE」のアカウント登録を行う必要があります。

申し込み手順は下記の通りです。※アカウントを作成済の方は③から始めてください。

資格受付 ONLINE ログインページより、「新規登録(無料)」を選択。
②「同意して登録手続きへ」を選択したら、手順にしたがってアカウント作成。
③ログインページへアクセスし、「受験申込」を選択→「試験IDをもっていない」ボタンを選択。
④「申込受付中の試験一覧」から希望の試験を選択し、申し込み手続きに進みます。
⑤必要情報を入力の上、アンケートに回答。
⑥入力内容を確認したら申込完了!

試験毎に申し込み期間が決まっているため、忘れないようにお申込みください。

◎団体受験

団体受験の場合、自らが設置・保有する施設を試験会場として申請し、サーティファイ「認定試験会場」となる必要があります。施設に関しては、教育機関や各種法人、企業の団体であれば申請可能です。

申請が通れば、自由な時間で試験を行うことが可能となるため、試験日の2週間前まで(マークシート形式)に団体受験の申し込みを行います。

団体受験の申請はすべて、インターネット経由の「CERTIFY ONLINE」からです。団体用マイページから手順にしたがって行ってください。新規登録もこちらから可能です。

また団体受験でもリモートWebテストが利用できます。その場合の申し込み期限は、試験日の1週間前までです。

検定の勉強に使えるテキストはある?

出典:SNSマーケティング検定

SNSマーケティング検定には、サーティファイが提供する公式問題集があります。上記の書籍版(2,365円・税込)とデジタル版(利用期限:1年間、2,200円・税込)の2種類です。

書籍版は販売委託先(ウイネット)のオンラインショップ、デジタル版は「資格受付ONLINE」内で購入・利用が可能となっています。

またサーティファイが認定した公式テキストもあり、こちらはECサイトから手軽に購入できあす。

どれも公式からの情報となりますので、受験する方は上記のどれかを購入して間違いないでしょう。

まとめ

今回は、SNSマーケティング検定についてご紹介しました。

会社の広報担当の方はもちろん、今後広報に携わりたいと考える方にもひとつの武器となる検定でしょう。

今年の残りの試験は7月28日(日)のみです。申し込みは試験日の一週間前まで可能なので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

\こちらもおすすめ/

【意外と多い】SNSをやらない人ってどんな人? SNS疲れしている? 特徴や原因をまとめてみた

勝手にログアウト……インスタ不具合はなぜ起きた?原因や対処法を解説

Twitchプロフィールで差別化を図るには?独自性ある概要欄を設定するパネルの作成方法を紹介

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額5万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

あんず

インタビュアー、ライター、編集

NO SNS,NO LIFE. SNS時代と呼ばれる今に欠かせない情報を、Z世代ならではの視点で発信していきます。
あんずの記事を見る

  • PR

  • x
  • このライターの記事

    あんずの記事を見る

  • PR

  • x
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内