292 view

X(旧Twitter)

【2024年度】SNSでバズった企業のエイプリルフールネタを紹介

\ この記事をシェア /

年に一度の嘘をついても良い日とされているエイプリルフール。毎年企業がここぞとばかりに気合いを入れて臨むイベントでもあります。

4月1日当日、Xのタイムラインはお祭り状態。面白くインパクトがある投稿ほど、拡散につながっています。

そこで今回は、2024年エイプリルフール当日に投稿されたポストで、注目を集めたものを厳選してご紹介します。

各企業の投稿の傾向を把握することで、季節イベントの発信に役立つでしょう。

「翌年はインパクトのある投稿にしたい!」とお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

企業のエイプリルフールネタ

ここから、2024年にバズった企業のエイプリルフールネタを見てみましょう。

ブラックサンダー

ザクザク食感の大人気なお菓子「ブラックサンダー」から、長ーーーーーーーーーーーい商品が登場!

なんと、通常サイズの39倍の長さ。どうやって食べるんだ?という疑問が湧いてくるようなサイズ感です。

「普通に欲しい」「運ぶのが大変そう」といったコメントが多く寄せられています。

もし本当に発売されたら、友達とシェアするのも楽しそうですね!

ロッテ クーリッシュ

なんと、クーリッシュの香水が発売!?バニラの香りとともに、なんとマイナス8度の清涼感が3時間も続くのだとか。

飲み口の部分が香水になっていて、あまり違和感がありません。マイナス8度は少し冷たすぎますが、クーリッシュの香りが楽しめるのは魅力的ですね!

マクドナルド

マクドナルドは、マックの内弁当の発売を発表しました。

おしながきの欄が、「じゃがいもの揚げ物」や「揚げ鶏肉たち」といった和風の表現に変わっている点も面白いポイントです!

さらに、エイプリルフールのポストはこれだけでは終わりません。

なんと、ハンバーガーが空に浮かび上がった画像を投稿。シンプルですが、インパクトの強いポストです。

こちらは4/3から「サムライマック」が発売することに先駆けて投稿しており、商品の認知拡大につながっています。

サッポロポテト

サッポロポテトは巨大なサッポロポテトの登場をポストしました。最近流行りの猫ミーム風の画像とともにインパクトさが際立っています。

「本当に販売して欲しい」「あったら食べてみたい」などの肯定的な声が多く見られました。

また、時間差でエイプリルフールの嘘であったことを投稿しています。

巨大なサッポロポテトは、なんとCGではなく実際に作ったものだそう。

時間差で二度投稿することで、さらに多くのユーザーが目にする機会が増えました。ネタバラシも含めて楽しめる内容ですね。

ハッピーターン

続いては、亀田製菓のこちらの投稿です。

なんと、ハッピーターンの激辛バージョンが発売されるとのこと。商品名は「つらターン」。商品化希望の声が数多く集まりました。

実は2023年のエイプリルフールにも同様の投稿を行っており、苦いパターンだったものが今回、辛い商品に置き換えられたのです。

そしてなんと、「つらターン」は本当に商品化することが決定しました。

話題性も抜群で、エイプリルフールをきっかけに多くの注目を集めることができた事例です。

エイプリルフールネタを準備するときのポイント

企業の商品をアピールできるエイプリルフール。せっかくなら注目を集めて大成功したいですよね。

しかし、準備を怠ると炎上につながる恐れもあります。下記のポイントを踏まえて、沢山の人が喜ぶ投稿をしましょう。

  • インパクトを重視する
  • 不快にならない嘘にする
  • オリジナリティを意識した企画をする

ここから、それぞれのポイントを解説していきます。

インパクトを重視する

エイプリルフールネタは、企業の認知度向上やブランドイメージ強化につながる可能性を秘めた貴重な機会です。

しかし、単に奇抜な企画をすれば良いというものではありません。

ターゲット層や企業イメージを考慮した、「面白い」「共感できる」「話題性がある」 の三拍子が揃った企画であることが重要です。

競合他社も毎年、注目を集めようとクオリティの高いネタを用意しています。

したがってインパクトがあまりに弱いと、競合の発信に埋もれてしまい、印象に残らない可能性があるのです。

エイプリルフールに注目を集めるためには、「面白そう!この嘘がもし本当だったら…」とユーザーが想像を膨らませられる企画であることが大切です。

固定観念にとらわれない斬新なアイデアをテーマとして、社内でブレインストーミングしてみるのも一案でしょう。

不快にならない嘘にする

エイプリルフールで注目されるためにはインパクトが重要ですが、行き過ぎた嘘の場合、炎上につながる恐れがあります。

実際に「エイプリルフール 炎上」と検索すると、多くの失敗事例が見られます。

誰も幸せにならないような嘘や、倫理的に問題があるようなテーマは避けるのがおすすめです。

またせっかくのエイプリルフールネタも、趣旨が伝わりにくいとユーザーの混乱を招きやすくなります。

必ず「#エイプリルフール」のタグをつけて、投稿を見た人全員が楽しめるような、分かりやすく単純明快な嘘を用意するようにしましょう。

オリジナリティのある企画にする

エイプリルフールに発信する企画は、企業ならではのオリジナリティ溢れるものにしましょう。

競合企業と内容が被らない内容にすることで、ユーザーの印象に残りやすくなります。

また、おすすめなのは企業の商品に遊び心を加えた投稿です。自社商品を絡めた内容にすることで、ユーザーを楽しませるだけでなく、商品の認知拡大にも寄与します。

まとめ:ユーザーの注目を集める企画を立てよう

エイプリルフールをはじめ、季節イベントはユーザーの注目を集めるチャンスです。

魅力的な企画を立てて、ユーザーが喜ぶ発信をおこなってください。

\こちらもおすすめ/

モデルプレス“トレンドランキング2023”を深堀! 流行に敏感な読者が選ぶ「今年の顔」、「バズったもの」は?

Z世代に大流行中の「なぁぜなぁぜ?」、元ネタはTikTokでバズったFRUITS ZIPPER?バズリの要因を探ります

【バズった】母からまさかの誤字LINEに「怖くて眠れない」。笑いのセンスしかない〈みやかわくん〉のTwitterから過去ツイートを厳選!

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額5万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

つむぎ

フリーライター

1995年生まれの女性フリーライター。 当時2歳の子どもを育てながら、26歳でWEBの世界へ飛び込みました。 SNSの運用やWEB活用方法についての記事をお届けします。
つむぎの記事を見る

  • PR

  • x
  • このライターの記事

    つむぎの記事を見る

  • PR

  • x
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内