424 view

Twitter

【Twitter新機能】有料制サブスク「Twitter Blue」が日本で開始!通常と何が違う?メリットとは?提供機能や申請方法を解説

\ この記事をシェア /

イーロンマスク氏が買収してからのTwitterは、次々と大きな変化を遂げています。

そんな中、以前から噂されていた新機能「Twitter Blue」の提供が日本でも開始されました。

開始されるや否や即座にTwitterのトレンド1位になったこともあり、「Twitter Blue」の存在を知らない人が“Twitter Blueってなに?とツイートする様子も見受けられました。 そんな方向けに、本記事で「Twitter Blue」の機能や申請方法を解説します!

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

「Twitter Bule」とは

「Twitter Blue」は有料制サブスクリプションサービスで、アカウントに青い認証バッチが追加されるほか、ツイートの編集など新しい機能をいち早く使用できることが特徴です。

もともと米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリスの5か国のみで提供されていましたが、ついに6か国目として日本が選ばれました。

料金は下記の通りで、iOSとウェブサイトで異なります。(Apple税がかかるため)

iOSでの価格(月額)ウェブサイトでの価格(月額)
日本料金1,380円980円

※AndroidのGoogle Playストアから登録することはできません。

決して安い金額とは言えませんが、課金をしてまでTwitter Blueに登録するメリットは何でしょうか。

最大のメリット:青い認証バッチ

Twitter Blueを登録する最大のメリット、それは「青い認証バッチ(通称:公式マーク)」が付くことです。

青い認証バッチが付く条件は従来、著名人などTwitterの認証基準を満たした信頼できるアクティブなアカウントのみ。

ですが今回その条件に、Twitter Blueへ登録しているアカウントが追加されました。

青い認証バッチが付いたアカウントは、ツイートのリプライ・リツイート・検索結果で優先的に表示されるようになります。企業アカウントやインフルエンサーにとっては願ったり叶ったりの機能ですよね。

ここでひとつ注意点。

Twitter Blueに登録していても、青い認証バッチを取得するには下記の資格基準を満たす必要があります↓

【青い認証バッチの資格基準】

・アカウント作成後、90日以上が経過している
・登録している電話番号が認証済みである
・アカウント名とプロフィール画像が設定されている
・アカウント名、プロフィール画像、そしてユーザー名を最近変更していない
・過去30日間にわたってアカウントがアクティブである
・詐欺的行為を行っていない

これらの審査を行うため、Twitter Blueの申請を行ってから青い認証バッチが付与されるまでは一定の時間を要します。

提供される機能紹介

青い認証バッチはすぐに付与されるわけではありませんが、ほかの機能は登録後すぐ使用可能です。そんな提供機能は、大きく分けて5つ。

※まだ近日公開の機能もございます。

ツイートの編集&取り消し

Twitterユーザーが待ち望んでいたであろうこの機能。

通常、ツイートをするとすぐに反映されるため、誤字脱字など間違えた場合は一度そのツイートを削除してやり直す必要がありました。

しかしTwitter Blueであれば、ツイートの取り消し可能時間(最大60秒)を設定することが可能に。設定した時間内に取り消しをすれば、そのツイートは反映されません。さらにツイートを修正したい場合は、30分以内であれば複数回ツイートの編集ができます。 ちなみにこの機能は、「オフ」にすれば取り消しのメッセージは表示されません。

表示される広告数が半分に

Twitter上には、プロモーションと表記されたツイート広告が存在します。

※一例

そういった広告の表示数が半分になるというこの機能。

メリットとして、広告数が減少することでTwitterのタイムラインが整理され見やすくなります。

しかし一方で「有料なのに広告は半分なのか」といった意見も多くみられ、“広告半分”がトレンド入りするほど物議をかもしていました。

※この機能は近日公開予定です。

長尺動画のアップロード

通常Twitterにアップロードできる動画は、最大容量512MB、再生時間140秒(2分20秒)以内です。

ですがTwitter Blueなら、最大容量2GB(1080)、最長60分の動画がアップロード可能になります。

より自身のツイートの質が上がる機能ですね。

※この機能は近日公開予定です。

ブックマークのフォルダ分け

お気に入りのツイートをブックマークする機能は以前からありますが、Twitter Blueの場合、そのブックマークしたツイートをフォルダ毎に整理できる機能が追加されました。

例えるならば、Instagramの保存機能なようなもの。

自分用にフォルダを作り、ジャンル別等で好きなように整理することで、いつでも効率よくツイートを見返すことができます。

Twitterで情報収集をする方には特に有益な機能ではないでしょうか。

カスタム機能

Twitterの仕様は統一されていますが、なんとTwitter Blueではカスタムすることができます。

【カスタム機能一覧】

①スマートフォンに表示されるアイコン(外観)の変更
②アプリ内配色の変更
③アプリの下画面にあるナビゲーションバーの変更

LINEの着せ替え感覚で、Twitterも自分仕様にカスタムできるのは嬉しいですね。

「Twitter Blue」の申請方法

【iOSの場合】

①アプリ内のアイコンをタップし、メニュータブから「Twitter Blue」を選択。

②この画面が表示されるので、「購入する」を選択。

③電話番号の認証が完了していない場合、認証完了を促すメッセージの表示がされます。

認証を済ませてから、再度登録を行ってください。

③App Storeからサブスクを登録。

登録完了!

【ウェブサイトの場合】

①画面の左端に表示されているメニュ―タブより、「Twitter Blueのアイコン」をクリック。

②iOS同様この画面が表示されるので、「購入する」をクリック。

③支払いに使用するカード情報を入力して、「申し込む」をクリック。

購入完了!

まとめ

Twitter版サブスク「Twitter Blue」の提供機能を中心に解説していきましたが、深堀して感じた「Twitter Blue」の良さは〝注目〟です。

やはり青い認証バッチが付くことで、普段はタイムライン上で流れてしまうようなアカウントでも目に付きますし、ツイートが優先的に表示される点は大きな利点だと思います。

Twitterアカウントを伸ばしたいと考えている企業やインフルエンサーの方は、アカウントを伸ばすひとつの選択肢として検討してみるのも良いのではないでしょうか。

余談ですが、これから「Twitter Blue」を登録される方でプロフィール画像やユーザー名などを変更したいと考えている場合は、変更してからの登録を強くおすすめします。

企業のSNS担当者様やインフルエンサーの方の参考になれば幸いです。

\こちらもおすすめ/

Twitterのプロモ広告とは?メリットや注意点を事例つきで解説!

【ブログ運営】ブログ収益化を目指すならSNSで集客が当たり前!?その理由を解説します!

バズってない?企業・インフルエンサーがTwitterを活用するときに注意したいこと5選

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額4万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

あんちゃん

インタビュアー、ライター、編集

出版系の専門学校卒。 バンドとジャニーズで出来てます(^^) 一生音楽聴いてます(^^) イヤフォンないと生きていけません(^^) 一応、ギター歴6年目のアコギ大好きマン(^^) 最近の悩みは、平野紫耀のせいで(お陰で)理想が更新され続けていること(^^)
あんちゃんの記事を見る

  • Twitter
  • このライターの記事

    あんちゃんの記事を見る

  • Twitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内