1,281 view

TikTok

【TikTok売れ】令和で売れるには“バズ”が欠かせない? 2023年のTikTok流行アーティスト5選

\ この記事をシェア /

もはやアーティストの登竜門的存在になりつつあるTikTok。

音楽を“CD”で聴く時代から“サブスク”で聴く時代に移り変わったことで、アーティストの売れ方にも大きな影響を与えています。

ではなぜ、“TikTok売れ”をするのでしょうか。

令和の売れ方=TikTok売れの深い結びつきを解説するとともに、2023年のTikTok流行アーティスト5選もご紹介します。

令和の売れ方=“TikTok売れ”の理由

令和の売れ方とTikTok売れが直結する理由を3つに絞ってお伝えします。

振り付け動画との相性◎

TikTokにおいて欠かせないのがダンス動画。

特に上半身のみで完結する簡単な振り付け動画は、多くのユーザーが真似しやすいです。

代表的なのは、TikTokで振り付け動画をアップする「ローカルカンピオーネ」さん。

彼らを筆頭とした振り付け動画は次々とバズっており、さらに影響力のあるインフルエンサーが真似をすることでTikTokの枠を超える流行が生み出されています。

「おすすめ」フィードの拡散力

TikTokの「おすすめ」フィードは、各ユーザーの興味関心が反映されます。

動画コンテンツに合致する層にレコメンドできるため、効果的に動画がリーチされるのです。

さらに、「おすすめ」フィードのアルゴリズムはトレンドに敏感

効果的なリーチによって動画が再生されればされるほど、より多くのユーザーへ拡散されます。

たとえ無名であっても、1度バズれば有名になる可能性を秘めているのです。

Z世代に刺さるキャッチーさ

TikTokユーザーの多くを占めるのはZ世代。

つまり、ショート動画との接触時間が長い世代ともいえます。

限られた動画時間、そしてすぐにスクロールできる仕組みを加味すると、キャッチーなメロディや刺さる歌詞が目に留まりやすいですよね。

また、ダンス動画に通ずることですが、印象的なメロディや歌詞は振り付けがしやすいため相性がよいのです。

【2023年】TikTok流行アーティスト5選

YOASOBI、優里、AdoなどTikTokから有名になったアーティストは多数存在しますが、今年に入ってから流行したアーティストの楽曲を5つご紹介します。

オトナブルー/新しい学校のリーダーズ

4人組ダンスボーカルユニット・新しい学校のリーダーズの『オトナブルー』。

流行のきっかけは、海外でのライブパフォーマンス動画です。

「ダンスがかっこよすぎる」と話題になり、瞬く間に大バズリしました。

@japanleaders 雪の中で #オトナブルー #首振りダンス ❄️☃️ #新しい学校のリーダーズ #ATARASHIIGAKKO ♬ オトナブルー – 新しい学校のリーダーズ

その後、オトナブルーの“首振りダンス”が多くのユーザーに真似をされ、「TikTok上半期トレンド大賞2023」の大賞も受賞しています。

ちゅ、多様性。/ano

ソロアーティスト・anoさんの『ちゅ、多様性。』。

流行のきっかけは、TVアニメ『チェンソーマン』のエンディング曲に起用されたこと。

@anovamos

みんな覚えた?

♬ Chu,Tayousei. – ano

リリース後は、そのキャッチーな振り付けとメロディがTikTokと抜群の相性を発揮し、多くの人がダンス動画を投稿して大人気となりました。

NIGHT DANCER/imase

ミュージシャン・imaseさんの『NIGHT DANCER』。

リリース後、楽曲の良さがTikTokユーザーの目に留まり拡散されました。

流行の始まりは昨年でしたが、さらに今年、爆発的知名度を獲得したきっかけが……。

@itzyofficial_jp #NIGHTDANCER 🕺✨ どうでもいいような 夜だけど #MIDZY がいれば一瞬で輝ける✨ #ITZY #YEJI #RYUJIN #CHAERYEONG ♬ NIGHT DANCER – imase

そう、“K-POPアイドル”です。

世界的人気を誇るK-POPアイドルがTikTokで楽曲を使用したことにより、国内外から支持を得るほど勢いがとどまることを知りません。

Baby you/有華

シンガーソングライター・有華さんの『Baby you』。

流行のきっかけは、数々の振り付けをヒットさせた「ローカルカンピオーネ」さんの振り付け動画。

@yuka__song アカペラしながら踊るの難易度100000🕺 振付 @ローカルカンピオーネ🗾👑 #有華babyyou #有華 #バレンタイン ♬ Baby you (Baby you Ver.) – Yuka

その後、すぐさま本人がアカペラとともに振り付け動画を投稿。

可愛らしい歌詞はもちろん、有華さんの歌唱力も注目され、「TikTok上半期トレンド大賞2023」のミュージック部門賞も受賞しています。

ファジーネーブル/Conton Candy

3人組ロックバンドConton Candyの『ファジーネーブル』。

流行のきっかけは、インフルエンサーが投稿した振り付け動画です。

@maruchan27

ファジーネーブル飲みやすくて好き^ ^

♬ ファジーネーブル – Conton Candy

投稿者のになまるさんは、振り付けのセンスに定評があり、今回も「振り付けが可愛い」と話題になったことから多くのユーザーが真似をして流行しました。

まとめ

TikTok売れの理由、そして2023年のTikTok流行アーティストをご紹介しました。

やはり最新の流行曲=TikTokの流行曲と言っても過言ではありません。

これは、需要と供給のバランスが求められるSNSマーケティングでも応用できると感じました。

今後も音楽チャートに対するTikTokの影響力の強さに注目していきたいです。

\こちらもおすすめ/

Z世代に大流行中の「なぁぜなぁぜ?」、元ネタはTikTokでバズったFRUITS ZIPPER?バズリの要因を探ります

【すぐ真似できる】TikTokでおすすめに載るには? 基準はある? 再生回数を伸ばす方法を解説

【TikTok上半期トレンド大賞2023】栄えある大賞は……あの首振りダンス! 全受賞者を一挙ご紹介

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額4万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

あんず

インタビュアー、ライター、編集

NO SNS,NO LIFE. SNS時代と呼ばれる今に欠かせない情報を、Z世代ならではの視点で発信していきます。
あんずの記事を見る

  • PR

  • x
  • このライターの記事

    あんずの記事を見る

  • PR

  • x
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内