630 view

TikTok

【TikTok上半期トレンド大賞2023】栄えある大賞は……あの首振りダンス! 全受賞者を一挙ご紹介

\ この記事をシェア /

数々のトレンドを生み出しているTikTok。

今やだれもが知る有名アーティスト“YOASOBI”や“優里”も、人気に火が付いたきっかけはこのSNSです。

そんなTikTokの上半期トレンド大賞2023が発表されました! 2023年上半期のTikTokを象徴するラインナップ、本記事で一挙ご紹介します。



TikTok上半期トレンド大賞2023について

出典:PR TIMES

TikTok上半期トレンド大賞2023とは、2023年上半期にTikTokで流行ったハッシュタグチャレンジや音楽、グルメ、ヒットアイテム、話題になったコトがノミネートされ、総合的な判断によって各部門の2023年上半期で最も流行ったトレンドが決定されます。

今年は下記の5部門です。

●チャレンジ部門:上半期TikTokで多く使用されたハッシュタグ。
●ミュージック部門:上半期TikTokがきっかけで流行し、多く使用された楽曲。
●グルメ部門:上半期TikTokで多くのユーザーに作られ、視聴されたレシピ。または多くのユーザーが足を運んだ店舗。
●ヒットアイテム部門:上半期TikTokで多くのユーザーに投稿され、視聴されたアイテム。
●話題部門:上半期TikTokで多くのユーザーに投稿され、視聴された話題のモノ・コト・事象。

そして、今回の各部門ノミネートはこちら。

出典:TikTok 公式Twitter

ノミネートされた中から、6月29日(木)に大賞と部門賞が発表されました。

授賞式には、TikTokフォロワー50万人超えの元テレビ局アナウンサー・森香澄さん、東京オリンピック会場アナウンサーなど多彩に活躍するTikTokクリエイター・イケボパパさんがともにMCとして登場。

また特別ゲストとして、2022年9月からTikTokアンバサダーを務めるサカナクションの山口一郎も登場しました。

【大賞】オトナブルー/新しい学校のリーダーズ

出典:PR TIMES

栄えある大賞を受賞したのは、新しい学校のリーダーズ「オトナブルー」。

一時期TikTokのおすすめフィードを占領するレベルでブームが巻き起こっていた楽曲です。

人気に火が付いたきっかけは、ライブパフォーマンスの様子が撮影されたTikTok動画。

@japanleaders GO!!!! AG! BIKE🔥🔥 #hitcmanila #新しい学校のリーダーズ #ATARASHIIGAKKO ♬ Pineapple Remix – 新しい学校のリーダーズ ATARASHII GAKKO!

なんと“再生回数8100万回越え”という脅威の数字を叩き出しており、コメント欄では迫力のあるダンスパフォーマンスに魅了されている人で溢れています。

その後、オトナブルーのサビ部分で首を左右に動かす「#首振りダンス」が話題に。

人気インフルエンサーをはじめとした多くのTikTokユーザーが真似したことで、今回の受賞に至りました。

授賞式では、TikTokアンバサダーであるサカナクションの山口一郎さんから盾が贈呈されました。

出典:PR TIMES

部門別|受賞者一覧

出典:PR TIMES

続いて、各部門の受賞者をご紹介していきます。

特別賞|#賀来賢人

出典:PR TIMES

特別賞を受賞したのは、「#賀来賢人」。

俳優の賀来賢人さんがTikTokアカウントを開設後、音源に合わせた早歩き動画が大バズリ。

TikTokアプリ全体で話題となり、「#賀来賢人」の投稿が急増したことから受賞が決定しました。

@kento0703kaku

とりあえず踊ってみた

♬ Hashire Kotaro

授賞式では、感極まっている演技で登場したり、特別賞を“主演男優賞”と言い間違えたり、“ビリーアイリッシュと共演したい”と何度も発言したりと、終始“真面目に”ふざけている様子がまた話題になっていました。

チャレンジ部門|#うちゅくしい

出典:PR TIMES

チャレンジ部門を受賞したのは、「#うちゅくしい」。

高性能マイクを使用してその日のコーディネイトを紹介する「#うちゅくしい」動画がアプリ内で大ヒット。

数々の人気クリエイターが真似をしたことで、さらに話題となりました。

@shige__ru9999 明けましておめでとうございます🎍 2023年もうちゅくしい。をよろしくお願い致します😘 #メンズファッション #うちゅくしい #コーデ紹介 #ちゅき #ナイキ #おすすめ #foryou #fpy #海外ファッション #冬コーデ #ユニクロ #2023 #あけおめ ♬ Spongebob Squarepants (TikTok Remix)

そんな“うちゅくしい”の生みの親であるTikTokクリエイター・SHIGEさんが受賞式に登場しました。

ミュージック部門|Baby you

出典:PR TIMES

ミュージック部門を受賞したのは、有華さんの楽曲「Baby you」。

Baby youを使用した振り付け動画は、日本のみならず海外のTikTokユーザーまで拡散され、動画の総再生回数は約56億回を突破。

@yuka__song 🧡Baby you🧡Thank you for listening to “Baby you”! This means a lot to me! Please check my other songs as well 🙂 Love you! #有華 #yuka #babyyou ♬ Baby you (Baby you Ver.) – Yuka

アプリユーザーに愛される楽曲となったBaby youを、有華さんは当日授賞式にて披露しました。

グルメ部門|レシピ賞:暗殺者のパスタ 店舗賞:PLUCK AND PLANT

出典:PR TIMES

グルメ部門を受賞したのは、レシピ賞が「暗殺者のパスタ」、店舗賞が「PLUCK AND PLANT」です。 暗殺者のパスタは、レシピ動画が670万回以上再生されたグルメTikTokクリエイター・ケンティー健人/kentyがトレンド化されたことで受賞が決定しました。

@kenty_cook Spaghetti all’Assassina 🍝 recipe:Marco Macri #food ♬ original sound – Hanami花美

池尻大橋のビストロであるPLUCK AND PLANTは、広告ツールとしてTikTokを活用し、たった1か月で収益を赤字から回復させたことで受賞が決定しました。

@pluck_and_plant もしこのお店が潰れてしまったら、地元に帰りまた一から出直して自分のお店を開こうと考えていました たくさんの厳しい意見やアドバイスがなければ、自分がいかに世間一般の常識が欠けているのかを気付くことはできず、多分地元でお店を開いても同じ結果になっていたと思います SNSに疎い僕ですがお店のために何かできないかと思いTikTokを始め、想像を遥かに上回る反響で初めは怖くてあまりコメントを読めませんでした でも今思うと、あの時目を背けなかったからこそまだお店を続けることができています 嬉しいコメントや声を掛けて頂くことも増え、僕の作る料理を食べに来て頂けるお客様のおかげで毎日楽しく仕事ができています これからもお店を続けていけるように頑張ります、ありがとうございました #PAPFJO #ビストロ #池尻大橋 ♬ Tips.

ヒットアイテム部門|ライスペーパー

出典:PR TIMES

ヒットアイテム部門を受賞したのは、「ライスペーパー」。

ライスペーパーとは薄い生春巻きの皮のようなもので、アレンジが自由自在で調理が簡単なことからアプリ内でのヒットはもちろん、流通にも影響を与えました。

@rizap58 もう遅刻しないでね?#時間が無い人向け #朝ごはん#ライスペーパー ♬ Athletic Meet “Heaven and Hell” (No Introduction) – Shinonome

なかでも、「時間がない時の朝ごはん」と題した動画が話題となったライスペーパーネキことみかさんが盾を受け取りました。

話題部門|ブルーロック

出典:PR TIMES

話題部門を受賞したのは、アニメ「ブルーロック」。 累計発行部数2,600万部越えの大ヒット漫画が原作となった大人気アニメです。

@bluelock_anime 「決めろ…エゴイスト」 #bluelock #ブルーロック #エゴい #anime #アニメ ♬ オリジナル楽曲 – TVアニメ『ブルーロック』公式

アプリ内では、ユーザーがそれぞれ好きなキャラクターをシェアしたり、技を実践したりする動画などが増加し、総再生数が約24億回を突破(6月21日時点)したことで受賞が決定しました。

まとめ

TikTok上半期トレンド大賞2023、いかがでしたか?

TikTokユーザーなら一度はアプリ内で見たことのある楽曲やハッシュタグだったかと思います。

また、アプリを超えて世間的に話題になっているモノが多い印象を受けました。

やはりTikTokは、トレンドの発掘場所と言っても過言ではありません。

TikTok“下半期”トレンド大賞2023にも期待したいです!

\こちらもおすすめ/

【2023年上半期】Z世代トレンド総まとめ!ちいかわ、コムドットなどランクイン〈Z総研調べ〉

【TikTok流行語大賞2022】あの大バズリした〝チグハグ〟が大賞に!今年のTikTokトレンドを一挙にご紹介

タメ口で接客⁉〝友達がやってるカフェ〟がSNSで話題沸騰。若者の心を鷲掴みにする斬新なコンセプトとは?



トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額4万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

あんず

インタビュアー、ライター、編集

NO SNS,NO LIFE. SNS時代と呼ばれる今に欠かせない情報を、Z世代ならではの視点で発信していきます。
あんずの記事を見る

  • PR

  • x
  • 関連記事一覧

    このライターの記事

    あんずの記事を見る

  • PR

  • x
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内