1,931 view

Instagram

インスタ投稿でバズるには「発見タブ」に着目。その理由と発見タブに載る方法を解説【Instagramを伸ばす】

\ この記事をシェア /

「投稿がバズらない」「アカウントが伸び悩んでいる」

Instagramを運用する上で、こういった壁にぶち当たったことはありませんか?

そんな時に着目すべきは、“発見タブ”!

本記事を通して、その重要性と発見タブに載りやすくなる方法を解説してきます。 Instagramの投稿をバズらせたい方、アカウントを伸ばしたい方必見です。



バズりたいならハッシュタグより発見タブ⁉

初めに申し上げると、Instagramがバズるためにはハッシュタグより発見タブが有効と言えます。

そもそも発見タブとは、ユーザーの興味関心に基づいて自動的におすすめの投稿が表示されるシステム。アプリ下部の虫眼鏡マークから閲覧できます。

興味関心に基づいているということは、興味のあるユーザーに投稿がリーチできるということ。

例えば、グルメ系アカウントを運用していて他ユーザーの発見タブに投稿が掲載された場合、そのユーザーは“グルメに興味が高いユーザー”となります。

つまり、ターゲット層に効率良くリーチでき、いいねやコメント・保存といったエンゲージメントも高まるのです。

また自ら文字を入力するハッシュタグ検索より、ワンタップで興味の高い投稿が表示される発見タブの方が利用しやすいメリットもあります。

実際にも、投稿の流入経路は発見タブが最も高いというデータが出ているほど。

以上のことから、Instagramをバズらせるには「発見タブ」が有効です。

発見タブに載りやすくなる方法

では、どういった投稿が発見タブに載りやすくなるのか。ポイントを3つに絞って解説していきます。

投稿の統一感を出す

まずは、投稿の統一感を出すこと。

そもそも発見タブに載せるためには、ジャンルを明確にする必要があります。

そうでないと、Instagram側がどのユーザーにおすすめすればよいか判断がつかなくなるからです。

プロフィール、投稿画像・キャプション、ハッシュタグなどを加味して、アカウントの“ジャンル”を認識してもらいましょう。

ユーザーが見ても、アルゴリズムを決めるAIが見ても、どんなことを発信しているか判断できるアカウントを作り上げるのが前提となります。

ホーム率を上げる

つぎに、ホーム率を上げること。

ホーム率とは、フォロワーのうち何%のユーザーが投稿を閲覧したかを指します。

ホームのインプレッション数をフォロワー数で割ってパーセンテージ化(×100)した数値です。

ホーム率の目安は40~50%

例えばフォロワーが1000人の場合、ホームのインプレッション数は400~500人必要となります。

4~5割のフォロワーが投稿を閲覧した=フォロワーのアクティブユーザーが多いため、エンゲージメント率が高くなり評価されるのです。

ホーム率を上げるには、下記のポイントを取り入れましょう。

①定期的に更新する
②ストーリーズ機能の有効活用
③アクティブな時間帯に投稿する

①定期的に更新する

SNSを運用するにあたって、定期更新は非常に重要です。

テレビ番組やYouTubeと同じように、「毎日20時更新」や「毎週土日19時更新」など更新する日時を決めておくとアクセス数アップに繋がります。

②ストーリーズ機能の有効活用

ストーリーズには、アンケート機能や質問ボックスなど豊富な機能が備わっています。

これらの機能はフォロワーと交流するきっかけとなり、「シグナル」と呼ばれるフォロワーの親密度を高めることができるのです。

③アクティブな時間帯に投稿する

定期更新と同じくらい重要なのが、投稿の時間帯。

アクティブな時間帯は年齢層(学生は通学中または放課後~夜)によって変わってきますので、ターゲット層から投稿時間を見極めましょう。

保存率を上げる

最後に、保存率を上げること。

保存率とは、リーチ数に対して何%のユーザーが投稿を保存したかを指します。

保存数をリーチ数で割ってパーセンテージ化(×100)した数値です。

保存率の目安は、2~3%

例えば投稿のリーチ数が1000の場合、保存数は20~30必要となります。

“保存”のアクションは、いいねやコメントよりインスタ利用の質が高いとみなされるため評価されるのです。

保存率を上げるには、下記のポイントを取り入れましょう。

①投稿画像で保存を促す
②有益な情報を発信する
③保存数の高い投稿を分析する

①投稿画像で保存を促す

最も手軽に取り入れることが出来るのは、保存を促す画像を入れること。

投稿画像の最後に「保存はここから!」といった文言でユーザーを誘導すると、保存率が上がる傾向にあります。

②有益な情報を発信する

保存は、「後から見返したい」「何度も見たい」と思ったからこそのアクションと言えます。

だからこそターゲット層に有益な情報を発信したり、「〇〇ランキング」「〇選」などのまとめコンテンツを作成したりと工夫が大事です。

③保存数の高い投稿を分析する

自身の過去投稿で保存率が高かった投稿の分析も有効的です。

また、発見タブに掲載された競合アカウントの投稿も保存率が高いはずなので、同じターゲット層に何が刺さっているのか分析して活かしましょう。

Instagramを伸ばしたいなら「発見タブ」!

今回は、発見タブに着目したInstagramのバズる方法を解説しました。

ハッシュタグよりフォロワー外のユーザーに見てもらいやすい発見タブを攻略することは非常に有効な手段と言えます。

Instagramを伸ばしたい方は、◎投稿の統一感、◎ホーム率、◎保存率の3つを意識して投稿をバズらせましょう!

\こちらもおすすめ/

【2023年】Instagramはオワコン?インスタグラマーは稼げないのか徹底検証

【インフルエンサーを目指す人必見!】インスタアカウントの育て方徹底分析!!

【アカウントを伸ばす】インスタ映えとは?初心者でも手軽にオシャレな写真を投稿する方法を紹介



トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額4万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

あんず

インタビュアー、ライター、編集

NO SNS,NO LIFE. SNS時代と呼ばれる今に欠かせない情報を、Z世代ならではの視点で発信していきます。
あんずの記事を見る

  • PR

  • x
  • このライターの記事

    あんずの記事を見る

  • PR

  • x
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内