400 view

Instagram

【アカウントを伸ばす】インスタ映えとは?初心者でも手軽にオシャレな写真を投稿する方法を紹介

\ この記事をシェア /

「インスタ映え」は2017年にユーキャン新語・流行語大賞を獲得した言葉として知られています。

今回は、そんな「インスタ映え」について解説し、インスタ映えする写真の特徴や撮り方を紹介します。

「写真を投稿しているけどいまいち盛れない」と悩んでいる方や、「投稿写真のクオリティを上げたい!」とお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

インスタ映えとは

インスタ映えは、Instagramの投稿で見栄えの良い写真やオシャレな写真に向けて使われる言葉です。

Instagramでインスタ映えのする写真を投稿すると、いいねやフォロー、コメントされやすくなります。

そのため、インスタ映えする写真を投稿すれば、たくさんの人に投稿を気に入ってもらえる可能性が高まるのです。

インスタ映えを意識した投稿を行う人が多いのは、Instagramで注目を集めたい人が多いためといえるでしょう。

インスタ映えする写真の特徴

インスタ映えする写真には、いくつかの特徴やパターンがあります。

ここからは、インスタで人気の高い写真の特徴を紹介します。

可愛いカラフルな写真

可愛いカラフルな写真は、Instagramで人気があります。

色鮮やかでカラフルな写真は目を引きやすく、 注目を集めやすいためです。

カラフルの写真を撮りたい時にオススメの被写体は「スイーツ」です。

インスタ映えといえば真っ先に可愛いお菓子やスイーツを思い浮かべるくらい、Instagramではポピュラーな投稿といえるかもしれません。

色とりどりの被写体を見つけて、カメラに収めてみるとインスタ映えする写真になりそうですね。

非日常感のある写真

日常とかけ離れた“非日常さ”を 映し出したような写真もインスタで注目を集める投稿です。

Instagramの投稿で、わたしたちが普段見ている景色とは違う非日常な一瞬を見つけると、その珍しさに目を奪われることがあります。

旅行先での写真や、ダイビングで撮った水中写真などは非日常で魅力的ですね。

「実際に行ってみたい」という気持ちになったユーザーからいいねやコメントがつきやすいのもメリットでしょう。

遠くへ出かけずとも、日常の中から“非日常さ“を見つけられますので、そうした瞬間を見つけたら写真を撮ってみると良いかもしれませんね。

ストーリー性のある写真

何らかの秘話やストーリーが込められている写真も インスタ映えの要素になります。

ストーリーがあると人は関心を持ちやすくなるためです。

たとえば、映画やドラマの撮影跡地や、歴史的価値の高い建造物などです。

その土地の由縁や、起こった出来事などを一緒に共有することで、写真の魅力がもっと伝わりやすくなるでしょう。

インスタ映えする写真を撮るポイント

インスタ映えする写真を撮るにはちょっとしたコツがあります。

ここからは、初心者でも簡単に取り入れられる「インスタ映えする写真を撮るポイント」をご紹介します。

ポイントその①オシャレな写真を撮りたいなら、構図を決めよう

オシャレな写真を撮るために意識したいのが「構図」です。

構図とは、フレームの中に被写体(撮影する対象物)をどのように配置して撮るかのパターンを指します。

初心者でも取り入れやすい構図に、以下の3つがあります。

・日の丸構図:フレームの中心に被写体を配置する構図。
・三分割構図:フレームを三分割して、その線の上に被写体を配置する構図。
・対角線構図:対角線上に被写体を配置する構図

まずはこの3つの構図を試しながら、写真を撮るコツを磨いていくとよいでしょう。

撮影したあとで、構図に合うように写真を編集してみるのもおすすめです。

ポイントその②スマホでの撮影はグリッド線をオンにしておこう

スマホで写真を撮るときは、カメラの設定を開いてグリッド線を表示させる設定にしておきましょう。

画面上に縦横2本ずつの均等な線が表示され、被写体の位置と照らし合わせながら撮影できます。

グリッド線の設定をしておくだけでも、見栄えの良い写真を撮りやすくなります。

傾きを防ぐことができ、安定した構図で撮影できるので、写真撮影にこだわりたいならぜひ一度試してみてくださいね。

「インスタ映えはもう古い」という意見も

一時期流行語大賞を取るほど注目を集めた「インスタ映え」という言葉ですが、インスタ映えはもう古いという意見もあるようです。

その背景に「Instagramのビジネス使用が増えたこと」や「インスタ映えに否定的な感情をもつ若者が増えたこと」などが関係しています。

ビジネスの場としてのインスタ活用が増えたことにより、企業アカウントや副業アカウントが見られるようになりました。

Instagramは若い世代中心のSNSではなく、大人も利用するSNSになりました。

最近では、特に10代の若い世代でインスタ離れが始まっています。

また、一枚の良い写真を撮るために何度も撮り直したり、映えスポットに出かけたり、加工を繰り返したりと、インスタ映えを意識することに疲れてしまった若者も一定数いるようです。

しかしながら、Instagramはまだまだ若い世代から利用され続けていますし、今もなお、インスタ映えコンテンツには需要があります。

今後も、インスタ映えコンテンツには注目が集まると予想されます。

まとめ

今回は、インスタ映えする写真の特徴や、オシャレな写真を撮るためのポイントを紹介しました。

インスタ映えする写真をInstagramに投稿すれば、人々の注目を集めやすくなります。

写真のクオリティが高くなれば、アカウント全体を伸ばすことにもつながるかもしれません。

インスタ映え写真を投稿して、たくさんの人に見てもらえる投稿を作ってみてください。

\こちらもおすすめ/

【幅広い世代へアプローチ】他ユーザーと差をつける!SNSでエモい写真や動画を投稿するメリットを解説!

【インスタ投稿のコツ】デザインを極めてアカウントを伸ばす!おすすめ無料ツールもご紹介

【最新版】Instagramのアルゴリズムについて解説。アルゴリズムを理解して伸びるアカウントを運用する

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額4万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

つむぎ

フリーライター

1995年生まれの女性フリーライター。 当時2歳の子どもを育てながら、26歳でWEBの世界へ飛び込みました。 SNSの運用やWEB活用方法についての記事をお届けします。
つむぎの記事を見る

  • PR

  • x
  • このライターの記事

    つむぎの記事を見る

  • PR

  • x
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内