3,300 view

X(旧Twitter)

X(旧Twitter)編|フォロワー数ランキングTOP10から見る各SNSの傾向とは?

\ この記事をシェア /

各SNSのフォロワー数上位アカウント≒SNS運用成功のカギ。

フォロワーの多いアカウントには、それだけ支持されているワケがあるはずです。

そこで筆者は、【Instagram・X(旧Twitter)・TikTokのフォロワー数ランキング】を3記事に渡ってまとめました。

本記事では、X(旧Twitter)のフォロワー数ランキングをご紹介します。

Instagramとは打って変わって面白いランキングとなっていますよ。

その他SNSのフォロワー数ランキングTOP10は下記よりご覧ください。
Instagram編|フォロワー数ランキングTOP10から見る各SNSの傾向とは?
▼TikTok編|近日公開予定
▼総集編|近日公開予定

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

X(旧Twitter)の国内ユーザー層(年代別・男女別)

前情報として、X(旧Twitter)ユーザー層についてお伝えしていきます。

国内月間アクティブアカウント数が4,500万を突破*している、X(旧Twitter)のユーザー層の内訳はこちら↓

*Twitter社 公式発表(2017年10月)

◎X(旧Twitter)国内ユーザー層(年代別)

10代20代30代40代50代60代全年代
54.3%78.8%55.5%44.5%31.6%21.0%45.3%
参照:総務省『令和4年度情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書』

20代の利用者が78.8%と、他年代に比べて頭一つ抜けている印象です。

しかし、幅広い世代にバランスよく利用されていることが分かります。

◎X(旧Twitter)国内ユーザー層(男女別)

男性女性
44.3%46.2%
参照:総務省『令和4年度情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書』

男女の利用率も大差ありません。

昔は男性利用者が多いイメージでしたが、年々女性利用者が追い付いてきた模様です。

X(旧Twitter)フォロワー数ランキングTOP10(2023年8月時点)

では、そんなX(旧Twitter)ユーザーに人気な日本人TOP10をご紹介します。

第10位:ローラ

出典:@RolaWorLD

第10位は、モデル・タレントのローラさん。

ローラさんは、Instagramのフォロワー数ランキングでも6位にランクインしています。

環境問題や社会問題に対しての発信が多くの共感を得ていました。

2022年7月より更新が止まっていますが、それでも10位にランクイン。

もし続けていたら、もっと上位に食い込んでいたかもしれません。

第9位:広瀬すず

出典:@Suzu_Mg

第9位は、女優の広瀬すずさん。

ティーン向けファッション誌『Seventeen』の専属モデルとしてデビューし、あまりの可愛さから芸能界を席巻しました。

多くのファンを持つ広瀬さんですが、特にフォロワーが伸びたきっかけはTwitterでも話題となった『テレビ千鳥』なんだとか。

自身のInstagramにて「テレビ千鳥にでてフォロワーが4万人も増えた」と綴っており、SNSの影響力の強さを感じますね。

第8位:橋本環奈

出典:@H_KANNA_0203

第8位は、女優の橋本環奈さん。

橋本さんといえば、SNSで拡散された“奇跡の1枚”から瞬く間に注目されました。

Twitterではたびたびプライベート写真もアップされており、女優・浜辺美波さんとのディズニー写真はかなりの話題を呼びました。

また、自身のSNSアカウントはTwitterのみという点もフォロワー数の助長に繋がっているのでしょう。

第7位:きゃりーぱみゅぱみゅ

出典:@pamyurin

第7位は、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさん。

「つけまつける」「ファッションモンスター」など数々のヒット曲で一世を風靡しました。

先日デビュー12周年を迎えた際には、ファンからのお祝い投稿をリポストするなどファン想いな一面も。

海外ファンも多いことに加え、長年のキャリアで培われたフォロワー数だと言えますね。

第6位:三上悠亜

出典:@yua_mikami

第6位は、タレントの三上悠亜さん。

X(旧Twitter)のフォロワー数は、女性芸能人のなかで堂々の1位です。

抜群のルックスとスタイルから男女ともにファンの多い三上さん。

昨年からスタートした自身のアパレルブランドも大好評で、今後の勢いはとどまることを知りません。

第5位:はじめしゃちょー

出典:@hajimesyacho

第5位は、YouTuberのはじめしゃちょーさん。

チャンネル登録者数1,000万人を超える日本のトップYouTuberです。

ほぼ毎日投稿を行っているにも関わらず、たびたび投稿がバズってWebニュースにも取り上げられています。

また頻繁にリプ返を行うなど、ファンとの交流を欠かさない点も支持されるワケだと言えます。

第4位:HIKAKIN(ヒカキン)

出典:@hikakin

第4位は、YouTuberのHIKAKIN(ヒカキン)さん。

2011年からYouTubeの動画投稿を開始し、今でも第一線を走るYouTuberの先駆者的存在です。

最近では、20億円の新居ハウスツアーが話題となりました。

いつまでもYouTube界を盛り上げてくれるヒカキンさんには脱帽です。

第3位:有吉弘行

出典:@ariyoshihiroiki

第3位は、お笑いタレントの有吉弘行さん。

現在のレギュラー番組数は10本を超え、日本のバラエティ番組に欠かせない存在です。

有吉さんは頻繁にX(旧Twitter)を更新しており、“今日の田中”と称したアンガールズ・田中さんのオフショット投稿をずっと続けられています。

普段見ることのできない芸人の方の貴重なオフショットを期待しているフォロワーも多いようです。

第2位:松本人志

出典:@matsu_bouzu

第2位は、お笑いタレントの松本人志さん。

多数の冠番組を抱えるお笑いコンビ・ダウンタウンとしてお笑い界の人気を博しています。

松本さんといえば2019年、吉本興業の騒動に対する投稿がかなりの反響を呼びました。

投稿頻度は高くありませんが、流石のお笑いセンスで毎回”万バス”をたたき出すほどの人気ぶりです。

第1位:前澤友作

出典:@yousuck2020

第1位は、企業経営者の前澤友作さん。

国内最大のファッションECサイト『ZOZOTOWN』の創設者として知られています。

前澤さんが唯一1,000万人フォロワーを突破している理由、それは“フォロー必須”のリツイートキャンペーンを行っていたから。

通称「お金配りおじさん」としてその名をとどろかせ、フォロワー数が爆増して日本人1位になりました。

まとめ

今回は、X(旧Twitter)のフォロワー数ランキングTOP10をご紹介しました。

X(旧Twitter)の国別ユーザー数2位を誇る日本では、国内での人気がそのままランキングに反映されている印象でした。

“つぶやき”がメインというSNSの特性が表れていますね。

次回は、TikTokのフォロワー数ランキングTOP10をお送ります。

\こちらもおすすめ/

無名アカウントが3ヶ月でX(旧Twitter)フォロワー1,000人突破|0から伸ばした実体験をもとに増やし方を紹介

【X収益化】ついにX(旧Twitter)の収益化プログラムが開始。クリエイターはいくら稼げる? ひろゆきらが明細を公開

【2023年保存版】フィルムカメラアプリのおすすめ9選!~スマホ1台でSNS投稿の質を格上げ~

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額4万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

あんず

インタビュアー、ライター、編集

NO SNS,NO LIFE. SNS時代と呼ばれる今に欠かせない情報を、Z世代ならではの視点で発信していきます。
あんずの記事を見る

  • PR

  • x
  • このライターの記事

    あんずの記事を見る

  • PR

  • x
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内