961 view

X(旧Twitter)

匂わせ投稿は芸能人だけではない!?告知投稿をバズらせよう!

\ この記事をシェア /

「匂わせ投稿」をご存じでしょうか。ネットやSNSには匂わせが横行中です!

匂わせ投稿とは、ちらっと写る男性の手や、カップルでさり気なくお揃いのアクセサリーをアピールするなど、投稿を見た人が「あれ?この二人ってもしかして付き合ってる!?」と勘繰らせる行為を指します。芸能人がよく「匂わせ投稿」で炎上していますよね。

推しの匂わせ投稿により寝込んでしまう人も出現するほど、その影響力は凄まじいもの。その影響力を利用して、匂わせ投稿をマーケティングに取り入れる企業が続出しているのです!

そこで今回の記事では、匂わせ投稿がバズった企業事例をご紹介します。匂わせ投稿の内容やバズる投稿の共通点、さらには匂わせ投稿のリスクについてもご紹介します。

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

匂わせ投稿とは

SNSが普及し、一般人も日常生活を発信するようになりました。その投稿の中で、恋人の存在や、高級な持ち物などをちらつかせる行為を「匂わせ」といいます。全く違う内容の投稿をしていると思わせて、恋人や私生活の充実っぷりをアピールして相手の気を引いているわけです。

匂わせ投稿を見た側はどうかというと・・・とにかく気になるのです!!!そう、匂わせ投稿にはとにかく相手の興味を引く力があります。芸能人や一般人の「匂わせ投稿」にはそろそろうんざり気味ですが、企業のプロモーション戦略にはもってこいの手法ではないでしょうか!

匂わせ投稿の事例

ではさっそく、企業の匂わせ投稿事例を見ていきましょう!企業のマーケティング担当の方は必見です。どのような投稿がバズるきっかけとなったのか参考にしてください。

マクドナルド

匂わせ投稿の常連はマクドナルドです。毎回ギリギリを攻めた投稿で、ファンをざわつかせています。告知内容の全貌が分かるたびに「またやられたぁ~」と唸ってしまうほどです。

ある日突然、X(旧Twitter)マクドナルド公式アカウントで「あぁー、、、お米たべたい」と投稿。これには「公式さん、どうした!?」「中の人、誤爆してしまったのでは!?」と心配する投稿が相次ぎました。さらに、シャープがこの投稿に炊飯器と炊き立てご飯の画像を付けて「そう頑なにならずに、たまには好きなものを食べれば良いと思いますよ」と返信。マックも「シャープさん、お米おいしそうです」のコメント。このやり取りから、ファンも何かしらの告知があるのだと勘づいたそうです。中の人たち、さすがユーモアに溢れていますね(笑)。

2日後に「明日、衝撃的なビッグニュース解禁!」と投稿。一連の投稿は「ごはんバーガー」のプロモーションだったのです。

最近も匂わせ投稿をしています。「ポテトが何か言いたそうにこちらを見ている」とは・・・?と気になっていた方も多いはず。こちらは、2023年8月21日から期間限定でポテトのM・Lサイズがお得に買える件のプロモーションでした。さすがのマクドナルドさん、ファンが興味をもつような絶妙な匂わせ投稿です!

ファミリーマート

一見何の変哲もない投稿に見えますが、実は謎が隠されているのです。この投稿、縦読みすると「ジャクサまけるな」になるのです!
ロケット打ち上げに失敗したジャクサに向けての応援投稿なんて、ファミマも粋な計らいですね。縦読みは匂わせ投稿のメジャーや手法です。

さらに、ジャクサ側もお礼の匂わせ投稿をおこないました。ファミマの事例は、プロモーションが目的の投稿ではありませんが、話題性があるため企業の認知度を上げるきっかけにもなります。ほっこりする事例ですね。

匂わせ投稿はリスクも伴う

匂わせ投稿は、度を過ぎてしまうと一気に炎上のリスクを伴います。かつて人気アーティスト「ゆず」が公式サイトで「今後の活動について重要なお知らせがあります」と発表しました。ファンの間で「もしかして解散なのでは!?」「不安!」といった声が続出。結局来年春にツアーを開催する発表だったのですが、これが炎上騒動に発展しました。

行き過ぎた匂わせプロモーションは、捉え方によっては「騙された」と感じてしまう人もいます。プロモーションと投稿内容を複数人で確認し合い、不適切な内容ではないかしっかりと確認することが大切です。

まとめ

企業の匂わせ投稿の事例をご紹介しました。あえて全くプロモーション感のない投稿をすることにより、ファンをざわつかせる効果的な手法ですね。これから、中の人達がどんな匂わせ投稿をおこなってくれるのか乞うご期待!

\こちらもおすすめ/

アイコンの乗っ取り⁉ 斬新すぎるファミマのSNSキャンペーンをご紹介【アイコンジャックキャンペーン事例4選】

SNSで大バズリ!からの即完売!〈田中みな実愛用商品〉はなぜ人気? 彼女の影響力の強さに迫ります

外出時に飲み物2つで手が塞がったら…?警視庁の公式Twitterが教えるライフハックが“便利すぎる”と大反響

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額4万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

minami

フリーライター

一度きりの人生☆とことん楽しむぞ!! いろいろなことに興味を持って毎日を楽しく生きるフリーライター。 出版社勤務の経験を活かして、質の高い記事をお届けします^^
minamiの記事を見る

  • PR

  • x
  • このライターの記事

    minamiの記事を見る

  • PR

  • x
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内