543 view

TikTok

TikTok編|フォロワー数ランキングTOP10から見る各SNSの傾向とは?

\ この記事をシェア /

SNSの“フォロワー数”は、いわばアカウントの影響力を判断するものさし

SNS運用に必要なことは他にもありますが、やはり目に見えて分かる数字として重視されがちです。

そこで【Instagram・X(旧Twitter)・TikTokのフォロワー数ランキングTOP10】を3記事に渡ってまとめました。

今回は、TikTok編。 ランキングを通して、上位アカウントの傾向・分析を行っていきます。

その他SNSのフォロワー数ランキングTOP10は下記よりご覧ください。
Instagram編|フォロワー数ランキングTOP10から見る各SNSの傾向とは?
X(旧Twitter)編|フォロワー数ランキングTOP10から見る各SNSの傾向とは?
▼総集編|近日公開予定

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

TikTokの国内ユーザー層(年代別・男女別)

前情報として、TikTokユーザー層についてお伝えしていきます。

国内月間アクティブアカウント数が1,700万を突破*している、TikTokのユーザー層の内訳はこちら↓

*App Annie調べ(2021年8月)

◎TikTok国内ユーザー層(年代別)

10代20代30代40代50代60代全年代
66.4%47.9%27.3%21.3%20.2%11.8%28.4%
参照:総務省『令和4年度情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書』

10代の利用者が最も多く、次いで20代の利用者が多いです。

やはり“Z世代”との相性が良いことが分かりますね。

◎TikTok国内ユーザー層(男女別)

男性女性
25.7%31.2%
参照:総務省『令和4年度情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書』

あまり大差ありませんが、女性の利用率が少々高いようです。

全体的なパーセンテージは低いですが、今後さらに伸びていくことが予想されています。

TikTokフォロワー数ランキングTOP10(2023年8月時点)

では、そんなTikTokユーザーに人気な日本人TOP10をご紹介します。

第10位:Saito さいとう

出典:@saito09

第10位は、Saito さいとうさん。

実験系の動画を中心に動画投稿を行っているTikToker兼YouTuberです。

第10位は、Saito さいとうさん。 実験系の動画を中心に動画投稿を行っているTikToker兼YouTuberです。
@saito09

♬ オリジナル楽曲 – Saito さいとう

“非言語系”のコンテンツ作りによって海外からのView数も多く、国内外からコメントが寄せられています。

YouTubeでも海外ユーザーをターゲティングして、チャンネル登録者数1,000万人を突破しています。

第9位:Buzz Magician Shin シン

出典:@magicianshin

第9位は、Buzz Magician Shin シンさん。

SNSやテレビなど世界中のメディアで活動するプロのマジシャンです。

@magicianshin iPad magic PRO! #ドヤ顔 #手品 #magician ♬ オリジナル楽曲 – Buzz Magician Shin シン

代表作であるiPad magicは、文化庁メディア芸術祭文部科学大臣奨励賞をはじめ世界の賞を多数受賞しています。

言語の壁を超えるマジックは、まさに非言語系コンテンツとの相性が抜群なのです。

第8位:Panna

出典:@azchpn

第8位は、Pannaさん。

トイプードルのパンナちゃんの動画を投稿しているペット系アカウントです。

@azchpn Stop〜🤚😅#dog #foryou ♬ オリジナル楽曲 – Panna

キュートな見た目はもちろん、飼い主の方に餌を減らされてつい手で止めたりと人間味のある仕草が可愛すぎると注目を集めました。

やはり“動物の癒し効果”は世界共通認識なのですね。

第7位:景井 ひな

出典:@kageihina

第7位は、景井 ひなさん。

数々の動画がバズったことからメディアでも注目され、TikTokフォロワー数は女性日本一です。

@kageihina

海外で流行ってる動画

♬ Say It Right – Sped Up Remix – Nelly Furtado & Speed Radio

海外で流行った動画に次々とチャレンジしたことで、“海外バズ”して知名度を大きく広げました。

今やTikTokの枠を超えて、多数のテレビ番組に出演するなど活動の幅を広げています。

第6位:ISSEI/世界の英雄になる男

出典:@issei0806

第6位は、ISSEI/世界の英雄になる男さん。

「2022年総括YouTube総再生数ランキング」で日本1位を獲得した実力派クリエイターです。

@issei0806 My morning routine.朝の習慣を紹介します🕺#bodypazzle #体パズル #funny #funnyvideo #comedy #challenge#comedia #stitch #respect #viral ♬ オリジナル楽曲 – ISSEI/将来有名になる男 – ISSEI/世界の英雄になる男

ボディパズル(自分の体をパズルのように組み立てていくもの)や海外動画に対するリアクション系など、自身の動画コンテンツが確立されています。

また、「TikTokAward2022」のワールド部門でノミネートされており、今後の活躍にも期待が高まります。

第5位:しゅん(おおしま兄妹)

出典:@oshima_

第5位は、しゅん(おおしま兄妹)さん。

「おおしま兄妹」として実の妹・さくらさんとともに活動しているクリエイターです。

@oshima_ #おはようでやんす ♬ Mad at Disney Remix – tim

見た目の劇的ビフォーアフターが楽しめる“変身動画”が中国でバズったことで注目を集めました。

変身動画のクオリティはもちろんのこと、その抜群のビジュアルから国内外のファンを獲得しています。

第4位:ウエスP(Mr Uekusa/Wes-P)

出典:@uespiiiii.1115

第4位は、ウエスP(Mr Uekusa/Wes-P)さん。

TikTokで1,000万人超のフォロワーを抱える唯一の日本人芸人です。

@uespiiiii.1115 30 Poker chip bottle ping pong challenge with my Chest sword#かわいい #kawaii #trickshot ♬ オリジナル楽曲 – ウエスP(Mr Uekusa/Wes-P)

ブレイクのきっかけは、Twitterに投稿したテーブルクロス引きのチャレンジ動画。

それが欧米のネットを席巻したことで海外の仕事が増え、TikTokでもコンテンツとの相性の良さを発揮しました。

第3位:michaeljackton.official

出典:@michael.jackton.official

第3位は、michaeljackton.officialさん。

名前の通り、歌手のマイケルジャクソンさんのモノマネをして活動されています。

@michael.jackton.official The secret of Zerogravity 🕴🏿 #mj #michaeljackton #moonwalk #kingofpop #michaeljackson ♬ Smooth Criminal (2012 Remaster) – Michael Jackson

見た目のクオリティの高さに加え、ダンスの腕前も一流でそっくりだと話題になりました。

世界的歌手であるマイケルジャクソンなだけあり、海外ファンからも写真を求められるなど人気を集めています。

第2位:Junya/じゅんや

出典:@junya1gou

第2位は、Junya/じゅんやさん。

主にチャレンジ動画を投稿しており、YouTube登録者数“日本一”を誇るトップクリエイターです。

@junya1gou

♬ オリジナル楽曲 – Junya/じゅんや

体を張った独創的なコンテンツや言葉がなくても伝わるオーバーリアクションがウケています。

分かりやすいシンプルな面白さが、国境を越えて、世代を越えて支持されているのでしょう。

第1位:バヤシ🥑Bayashi

出典:@bayashi.tiktok

第1位は、バヤシ🥑Bayashiさん。

「料理×ASMR×大食い×音ハメ」をテーマに動画を制作しているクリエイターです。

@bayashi.tiktok #tiktokfood ♬ Seven (feat. Latto) – Clean Ver. – Jung Kook & Latto

テンポの良い斬新な料理シーンと美味しそうに食べる様子が共感を呼び、累計いいね数は脅威の16億を突破しています。

また、世界的アイドル・BTSのジョングクがフォロー&コメントをしたことでもさらに話題となりました。

まとめ

今回は、TikTokのフォロワー数ランキングTOP10をご紹介しました。

ショート動画のプラットフォームであるTikTokでは、言葉を必要としない“非言語系コンテンツ”がランキングを独占しています。

また、アカウントのプロフィールや投稿文に英語を使用しているクリエイターが多く見られました。

やはり海外ウケを意識したコンテンツ制作を行っているのだと伝わりますね。

次回は、各SNS【Instagram・X(旧Twitter)・TikTok】のフォロワー数ランキングを踏まえた総集編をお送りします。

\こちらもおすすめ/

Instagram編|フォロワー数ランキングTOP10から見る各SNSの傾向とは?

【TikTok売れ】令和で売れるには“バズ”が欠かせない? 2023年のTikTok流行アーティスト5選

【すぐ真似できる】TikTokでおすすめに載るには? 基準はある? 再生回数を伸ばす方法を解説

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額4万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

あんず

インタビュアー、ライター、編集

NO SNS,NO LIFE. SNS時代と呼ばれる今に欠かせない情報を、Z世代ならではの視点で発信していきます。
あんずの記事を見る

  • PR

  • x
  • このライターの記事

    あんずの記事を見る

  • PR

  • x
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内