88 view

Instagram

【楽しくてためになる】知育系インフルエンサーを目指すなら、世界を視野に投稿しよう!!

\ この記事をシェア /

主婦の傍ら、インフルエンサーとして活躍している方がたくさんいらっしゃいます。ファッションや丁寧な暮らし、子どもの成長など発信内容もさまざま。そんなたくさんのインフルエンサーに憧れ、自分もママインフルエンサーを目指すぞ!という方も多いのではないでしょうか!?

今回は知育系インフルエンサーにスポットを当ててみます。コロナ禍で、子どもとのおうち時間が増えている今、遊び方や教育に関してのインフルエンサーが人気を集めています。実際に世界で活躍するインスタグラマーもご紹介いたしますので、インフルエンサーを目指すママさん!ぜひ参考にしてください!

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

なぜ知育系インフルエンサーは多いのか

ママインフルエンサーの中でも、特に知育系に特化したインフルエンサーは多くいます。それはどんなことが影響しているのでしょうか。

ママの悩みは世界共通

SNSを開いてみると、ママの悩みや困りごとであふれかえっています!「夏休みの過ごし方教えて~」「子どもの集中力を上げるにはどうしたらいいの!?」など、内容はさまざま。しかしどのコメント欄にも挙がるのは共感の声ばかり。そう、ママの悩みは世界共通なのです。今も地球上のママはみんな、子供の成長に関して、何かしてあげられないかと頭を抱えています。それだけ、知育に関して知りたがっているSNSユーザーは多いのです。

ママは常に情報収集

子育て中は、家で子どもと過ごし大人との会話は夜にパパとすこしだけ、といった家庭も多くみられます。そんなママにとってSNSは情報収集のツールとして必要不可欠です。困りごとがあればSNSで検索!不安があったらSNSで検索!と、検索魔になるママは多いものです。子どもとのコミュニケーションで悩んだ際、SNSで情報を発信してくれるインフルエンサーの存在はとても心強いでしょう。

100円ショップの知育玩具で手軽に投稿

最近では100円ショップの知育玩具がとても充実しています。ジグソーパズルや話題のプッシュポップなど大人気です。新商品も頻繁に加入しており、しかもママの声が細かに反映されています。100円ショップですから、ママたちも手軽に購入&投稿できるのです。知育玩具だけではありません。100円ショップの紙コップや折り紙、毛糸などを使っての手作りおもちゃを紹介しているインフルエンサーもたくさんいます。子どもはおもちゃなどすぐ飽きてしまうので、とても参考になり家でも簡単に実践できます。

活躍しているインスタグラマー

それでは、実際に活躍しているインスタグラマーを見ていきましょう。世界で活躍する方も登場しますので、要チェックです!

100均専門おうち遊びクリエイター suu.333さん

ご紹介するのは、低予算で簡単に作れる手作りおもちゃをメインに投稿しているsnn.333さんです。フォロワー数は14万人で、ご自身も3人の娘さんがいらっしゃいます。

とにかくアイディアがすごい!簡単で低予算で出来るのに、子どもが食いつく手作りおもちゃばかりです。100円ショップの新商品知育玩具も随時発信しており、とても参考になります。

おうちモンテ・英語・知育の子育てeru_s5p30さん

長年注目されているモンテッソーリ教育。そのモンテッソーリ教育を元に、さまざまな知育玩具を紹介しているeru_s5p30さんです。フォロワー数は7万人で、ご自身も2人の息子さんがいらっしゃいます。

子ども部屋もモンテッソーリ教育は反映されており、おもちゃの配置やスペース作りにもこだわりが見られます。英語教育にも力を入れており、おすすめの英語絵本の紹介など、充実した内容です!

フォロワーは世界中に!7daysofplayさん

最後にご紹介するのは、フォロワー数なんと98万人の7daysofplayさんです!

投稿内容を見て筆者大興奮です。ご自身も4人の子育てをされているママさんですが、手作りおもちゃ、子どもとのコミュニケーションの取り方、育児グッズ、本当にどれも素敵なのです!投稿は英語なので内容までわからないのですが、動画で伝わるものだけで十分参考になります。子どもたちものびのび遊んだり学んだりしており、ママの教育の成果が子どもたちの表情からも読み取れます。世界中にフォロワーがいるのも納得のインスタグラマーです。

これから知育系インフルエンサーを目指すなら

活躍中のママインフルエンサーから学ぶ、知育系インフルエンサーの心得を解説していきます。

はじめから世界を視野に!?

大げさに聞こえるかもしれませんが、知育系インフルエンサーとして活躍できれば、世界進出も夢ではありません。上記でも述べましたが、ママの悩みは世界共通。ママの悩みに寄り添えば、世界中にファンができる可能性があるのです!

ハッシュタグを活用しよう

世界中にファンを作るために、ハッシュタグは有効利用しましょう!日本語だけでなく、英語も活用するのです。「#babyplay」「#kidcrafts」など、検索して飛んでくる人はたくさんいるはずです。毎回同じものを付けることで、有効にハッシュタグを使えます。海外の知育系インフルエンサーを参考に、ハッシュタグを考えてみてください。

動画メインの投稿にしよう

おもちゃの名前や説明など、投稿画像に文字を入れるインフルエンサーもたくさんいます。しかし、手作りおもちゃの場合動画の投稿だけで十分伝わります。説明を画像に添えるよりも、子どもが楽しんでいる動画の方が、断然リアルに伝わってきます。子供の笑顔は世界共通ですもんね♪

まとめ

知育系インフルエンサーの投稿には、毎日を楽しむ工夫であふれていました。ママインフルエンサーに共通するポイントは、共感を得ることです。たくさんのママが子どもの成長にとっていい遊びを模索しています。だからこそ知育系インフルエンサーには需要があり、しかもその枠は日本だけには収まりません。実際に活躍する知育系インフルエンサーを参考に、ぜひ楽しくてためになる発信を考えてみてください。

\こちらもおすすめ/

SNSは子育て中ママの救世主!バズった“育児あるあるネタ”をご紹介♡

【人気:育児系漫画】笑って泣いて共感できる!描く育児インスタの人気イラスト投稿を分析

インフルエンサーになるには?成功するために必要な5つの基本ポイント

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額4万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

minami

フリーライター

一度きりの人生☆とことん楽しむぞ!! いろいろなことに興味を持って毎日を楽しく生きるフリーライター。 出版社勤務の経験を活かして、質の高い記事をお届けします^^
minamiの記事を見る

  • Twitter
  • このライターの記事

    minamiの記事を見る

  • Twitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内