1,122 view

Instagram TikTok X(旧Twitter) YouTube

インフルエンサーを題材にした作品(ドラマ・映画)5選! SNSで話題となった『セレブリティ』や『#ミトヤマネ』など

\ この記事をシェア /

SNSの普及に伴い、インフルエンサーを生業とする人が多く存在しています。

こういった時代の変化を受け、インフルエンサーを題材にしたドラマ・映画が増えているのをご存知ですか?

キラキラとしたSNS世界が描かれていたり、ネット社会の闇が垣間見えたり……。

本記事では、そんなインフルエンサーをテーマにしている5作品を紹介していきます。

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

インフルエンサーを題材にした作品5選

今回は、SNSで話題になった作品をはじめとした5作品をピックアップしました。

Netflixシリーズ『セレブリティ』

セレブリティ
出典:@NetflixJP

『セレブリティ』は、今年6月に配信がスタートしたNetflixオリジナルドラマです。

【ストーリー】

主人公のソ・アリ(パク・ギュヨンさん)がライブ配信をするシーンから物語は始まります。

もともとセレブだったアリは、父親の会社が倒産したことで人生が一変しました。

しかしある日、旧友で人気インフルエンサーのオ・ミネ(チョン・ヒョソンさん)に誘われたパーティーをきっかけに、再びセレブの世界に舞い戻ることを決心。

SNSを戦略的に活用して、平凡なOLから130万人のフォロワーを抱えるパワーインフルエンサーに上りつめました。

その成功の“裏”に隠されていた真実がライブ配信にて暴かれていくのです――。

本作品はSNSでも話題になり、Netflixランキングで1位を獲得しました。

華やかなインフルエンサーの光と影が描かれているほか、売れるためのマーケティングも知れるので勉強にもなるドラマです。

映画『#ミトヤマネ』

#ミトヤマネ
出典:@mitoyamane

『#ミトヤマネ』は、今年8月に公開されたばかりの映画です。

【ストーリー】

この物語の主人公は、世界的人気を誇るカリスマインフルエンサー・山根ミト(玉城ティナさん)。

ある日彼女に、誰でもミトの顔になれるフィルター「ディープフェイクアプリ」とのコラボ案件が持ちかけられます。

アプリは大人気となって世界中にミトの顔が拡散されましたが、中には悪用する人も現れます。

そんな状況さえも喜ぶミトですが、物語は予想もしなかった衝撃の展開へ――。

SNS時代ならではの“炎上事件”がリアルに悪夢的に描かれていると賞賛する声も多数。

インフルエンサーとして顔が知られることの重大さを教えてくれる、ジャパニーズ・ノワール作品です。

映画『神は見返りを求める』

神は見返りを求める
出典:@MikaeriKami

『神は見返りを求める』は、今年6月に公開された映画です。

【ストーリー】

主人公の田母神(ムロツヨシさん)は、合コンでYouTuberのゆりちゃん(岸井ゆきのさん)と出会います。

「YouTubeの再生回数に悩んでいる」という彼女を不憫に思い、まるで“神”のように見返りを求めず、ゆりちゃんをサポートしていきます。

そんな中、人気YouTuber男性との“体当たり系”コラボ動画が突然バズり、彼女も人気YouTuberの仲間入りに。

しかしこれをきっかけに、「見返りを求める男」と「恩を仇で返す女」へと物語は豹変――。

有名になるにつれて態度が激変したり、尽くすうちに見返りを求めるようになったりと、人間関係の醜さが描かれています。

衝撃的な作品ではありますが、SNSが仕事になる現代では十分あり得るな…と考えさせられる作品です。

ドラマ『箱庭のレミング』

箱庭のレミング
出典:@ABEMA

ABEMAオリジナルドラマの『箱庭のレミング』は、SNSの魅力にとらわれた若者の“恐怖”や“心の闇”を描いたオムニバスストーリーです。

【ストーリー】

第1話のテーマは「承認欲求」。

女子高生モデルの未映子(見上愛さん)は、持ち前のキュートなルックスからSNSでの配信動画が支持されていました。

そんな彼女を恨めしそうに見ていたのが、引きこもりである姉の麻友(富山えり子さん)。

麻友は妹に触発され、自らを「不純さん」名乗ってSNSでバズることに成功しました。

日陰から突然日向に飛び出た麻友の承認欲求は、これを機に爆発します――。

記念すべき第1話から、内容が“リアルすぎる!”と話題になりました。

いい意味でも悪い意味でも“SNSの怖さ”を突き付けられる作品です。

ドキュメンタリー映画『Fake Famous』

Fake Famous
出典:Google Play

『Fake Famous』は、2021年に公開されたドキュメンタリー映画です。

【ストーリー】

本作は、有名になりたい若者3名を偽のインフルエンサーにでっちあげるという社会実験が映し出されています。

1時間50ドル(約5,250円)で借りたプライヴェートジェット機で旅行をでっち上げたり、高級ホテルにのように細工した裏庭のプールでシャンパンを飲んだり……。

華やかな暮らしを演出したフェイク写真をアップしていきます。

ほかにも、お金で買ったフォロワー数を駆使してインフルエンサーに仕立てていくのです。

いかにInstagramで有名になることが容易か、そして輝かしいだけではないインフルエンサーの現実が浮き彫りとなります。

残念ながら日本での配信はされていませんが、いつか配信されることを期待したいです。

まとめ

今回は、インフルエンサーを題材にしたドラマ・映画を5つご紹介しました。

正直ネット社会の怖さが描かれた作品ばかりですが、もちろんインフルエンサーという職業は夢があります。

ただし、”楽しそうに見えてもそう簡単ではない”のだと作品を通して伝えてくれているように感じました。

SNSを利用する誰もが、こういった可能性を秘めていることを肝に銘じておきたいです。

\こちらもおすすめ/

【最速レポ】誰も傷つかない新SNS「DYSTOPIA」とは? X(旧Twitter)で話題の“AI搭載型”アプリを実際に使ってみた

【Z世代に話題】TikTokで噂の“日本一接客態度の悪い”レストランとは? 一見ありえないコンセプトはなぜ受け入れられる?

【話題沸騰】中国版インスタ『RED(小紅書)』を実際に使ってみた!~アカウント開設から投稿の仕方まで徹底解説~

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額4万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

あんず

インタビュアー、ライター、編集

NO SNS,NO LIFE. SNS時代と呼ばれる今に欠かせない情報を、Z世代ならではの視点で発信していきます。
あんずの記事を見る

  • PR

  • x
  • このライターの記事

    あんずの記事を見る

  • PR

  • x
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内