260 view

Instagram

【今からでも間に合う!】可愛すぎる♡ 節分×赤ちゃんフォト集(恵方巻アート、寝相アートなど)

\ この記事をシェア /

そろそろ節分の季節が近づいてきました!

お子さんをお持ちのママさん・パパさんのなかには、節分フォトをお考えの方も多いのではないでしょうか。

赤鬼ベビーや恵方巻アートなど、可愛すぎる「節分×赤ちゃんフォト」でSNSでは盛り上がりを見せていますね。

毎年売り切れとなる3COINSグッズが買えなかった人でもまだ間に合う、手作りグッズも取り上げています。

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

可愛すぎる♡「節分×赤ちゃん」フォト3選

さっそく、可愛すぎる赤ちゃんの節分フォトを3つご紹介していきます。

毎年売り切れになることで話題の「3COINS」の節分グッズから手作りグッズまで、バラエティ豊かな節分アートですよ。

定番! 赤鬼・青鬼ベビー

1つめの節分フォトは、定番中の定番「赤鬼・青鬼ベビー」です。

「#節分フォト」で過半数を占めるこのアートは、毎年人気が高く、SNS上では多くの鬼ベビーで溢れています。

特によく見かけるのは、3COINS(スリーコインズ)の節分グッズを身に着けている投稿です。

出典:3COINS

KIDS用だけでなく、大人用、ペット用、壁の装飾類など豊富なラインナップで、毎年争奪戦になるほどの人気ぶり。オンラインではすでに売り切れており、店舗でも完売店舗が続出しています。

かんたんで癒される♡ 恵方巻アート

2つめはの節分フォトは、かんたんで癒される「恵方巻アート」です。

赤ちゃんが包まっている姿なんて、可愛くないわけがありません。本当に癒されます。

しかもこのアートは、自宅にあるもので簡単に出来てしまうのです。

具材やごはん、のりの部分まで自宅にある洋服で再現できちゃいます。手軽にお金をかけずに節分フォトが撮れるので、忙しいママさんでも安心ですね。

巻きすの上に赤ちゃんの恵方巻アートを切り取って乗せている加工も見つけました。ユニークな発想で他にはなく、タイムライン上でも目立っていました。

まだ座れない子も安心♪ 寝相アート

3つめの節分フォトは、まだ首が座ってない子にもおすすめの「寝相アート」です。

赤ちゃんを寝かせる周りにさまざまな装飾を行うことで、まるで立っているかのような節分フォトが完成します。

こちらは手の近くに鬼の金棒を置くことで、本当に持っているかのように見せています。

また、節分の豆を散りばめて豆まき風にするのもおすすめ。 その際は折り紙などを丸めて豆に見立て、貼り付けるのがよいでしょう。

赤ちゃんの誤飲を防ぐことに繋がるため、安全に撮影できますよ。

グッズが売り切れ……なら “手作り”や“アプリ”で可愛く♡

1月末となると、すでに節分グッズはどこも売り切れ多数……。

「乗り遅れてしまった」と嘆く方、ご安心ください。グッズが無ければ、作ればいいのです。

カチューシャや毛糸、厚紙などすべて100均で揃う材料で、鬼のツノを作ることができます。

これなら好きな色の毛糸を選ぶこともできるので、バリエーションの幅が広がりますね。

また、「材料をそろえる暇がない!」「作るのが面倒……」なんて方におすすめなのがInstagramのエフェクト機能です。

さまざまな加工アプリもありますが、Instagramなら元から利用している人も多く、わざわざインストールする手間が省けます。

作成者:@sotknot さん
作成者:@banimico_16 さん
作成者:@_fu_uu_ さん

どれもエフェクト検索より「節分」と入力して出てきますので、ぜひ保存してみてください。

〈来年に向けて〉グッズはいつから買えば間に合う?

最後に、今回グッズが買えなかった人へ向けた「いつから準備すればよいのか」をお伝えしていきます。

毎回争奪戦となる3COINSで見ていきましょう。

今年の節分では、1月13日(土)より販売を開始しています。なお、それが予告されたのは12月19日。なんとクリスマス前でした。

出典:3COINS

さらに当日は、オンラインでは午前8時より販売が開始されてあっとゆうまに売り切れてしまったのだとか。

再販も行われたようですが、確実にゲットしたい場合は事前にオンラインサイトにログインした上で待機することをおすすめします。

また店舗のほうが売り切れは遅いですが、できれば発売当日付近に来店することをおすすめします。

まとめ

今回は、可愛すぎる「節分×赤ちゃん」フォトをご紹介しました。

個性豊かな節分アートばかりで、見ているだけでも癒されるものばかりです。

節分が近づいてきましたが、まだ準備できてなくても、本記事で取り上げた手作りグッズやエフェクトなども試してみてくださいね。

\こちらもおすすめ/

【なぜ?】クレヨンしんちゃんの野原みさえが公式インスタを開設。“20代美人ママ”としてSNS始動したワケとは

スキマ時間|主婦におすすめの英語勉強アプリとは!? 独学には「ながら学習」が最適

【2023秋】友達やカップルで撮りたい紅葉フォト5選! おすすめの紅葉スポット(東京)もご紹介

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\ この記事をシェア /

ライター紹介

あんず

インタビュアー、ライター、編集

NO SNS,NO LIFE. SNS時代と呼ばれる今に欠かせない情報を、Z世代ならではの視点で発信していきます。
あんずの記事を見る

  • PR

  • x
  • このライターの記事

    あんずの記事を見る

  • PR

  • x
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内