505 view

Instagram

【2023秋】友達やカップルで撮りたい紅葉フォト5選! おすすめの紅葉スポット(東京)もご紹介

\ この記事をシェア /

今年もこの季節がやってきました。

そう、紅葉です!

SNSでは毎年、紅葉スポットでのフォトジェニックな写真で溢れています。

そこで本記事では、友達やカップルで撮りたい【紅葉フォト5選】を取り上げました。

写真映えするおすすめの紅葉スポットもご紹介するので、ぜひご参考ください。

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

友達やカップルで撮りたい紅葉フォト5選

今回は、紅葉が映える写真の撮り方を5つご紹介します。

友達やカップルとの思い出を、お洒落な紅葉フォトにおさめましょう。

イチョウで顔隠し

1つめの紅葉フォトは「イチョウで顔隠し」。

やはり定番化しつつある“顔隠しフォト”は、紅葉フォトにおいて外せません。

イチョウは小さめなので、顔よりかなり前に持ってくると上手く収まります。

鮮やかな黄色が目を引く季節感たっぷりの写真が出来上がります。

大きめの落ち葉を持って、カップルで寄り添って撮るのも可愛くておすすめです。

落ち葉ハート

2つめの紅葉フォトは「落ち葉ハート」。

落ち葉をかき集めてハート型にすることで、可愛らしい足元ショットが撮影できます。

カップルで横並びになり一緒にハートを作れば、より映えること間違いなし。

イチョウブーケ

3つめの紅葉フォトは「イチョウブーケ」。

落ちているイチョウを集めて薔薇のような形にして、それらを束ねればブーケの完成です。

コーデを白っぽくまとめることで、よりブーケが強調されて映えショットになります。

ブーケを作るのは大変そう……なんて人は1輪だけでも十分に可愛いのでおすすめです。

ドリンクと一緒に

4つめの紅葉フォトは「ドリンクと一緒に」。

Instagramにアップしているほとんどの人が、スターバックスのホリデーカップを持っています。

ホリデーカップとは、毎年11月1日~期間限定で提供されるカップデザインです。

イチョウ並木をバックに向かい合って撮ると、自然と雰囲気のある写真になります。

ライトアップシルエット

5つめの紅葉フォトは「ライトアップシルエット」。

数ある紅葉スポットでは、期間限定でライトアップを行っている場所があります。

色鮮やかな紅葉に浮かび上がるシルエットが綺麗すぎますよね。

まるで影絵のような幻想的な写真を撮りたい方は、ライトアップされる夜が狙い目です。

東京都内のおすすめ紅葉スポット

そんな紅葉フォトを撮る際におすすめな〈東京都内の紅葉スポット〉をピックアップしました。

先ほどご紹介した、ライトアップシルエットが撮れる場所を取り上げています。

外苑前いちょう並木(明治神宮外苑)

外苑前いちょう並木は、代表的なイチョウ並木のスポットとして知られています。

11月中旬から12月初旬が見頃となっており、夜にはライトアップされたイチョウをみることができます。

11/10~11/12までの3日間は、光の祭典「トウキョウライツ 2023」のプロジェクションマッピングも開催されるので必見です。

外苑前いちょう並木(明治神宮外苑)
住所:東京都港区北青山2丁目
アクセス:外苑前駅より徒歩4分
入場料:無料

国営昭和記念公園

出典:秋の夜散歩2023

国営昭和記念公園は、都内で最も有名なイチョウ並木のライトアップスポットです。

今年は「秋の夜散歩2023」と題して、11/3~11/26までライトアップイベントが行われます。

この時期にしか見られない圧巻のイチョウ並木や、水面に反射する紅葉を楽しめる日本庭園(有料鑑賞券必須)と盛りだくさんです。

国営昭和記念公園
住所:東京都立川市緑町3173
アクセス:バス停(西武蔵野/立川バス)徒歩19分
入場料:450円

新宿御苑

出典:新宿御苑

新宿御苑は、11月中旬~12月中旬に見頃を迎えるイチョウやカエデ、サクラが園内を彩ります。

また、11/22~12/3まで『NAKED紅葉の新宿御苑2023』のライトアップイベントが開催されます。

池を取り囲む紅葉とプロジェクションマッピングのコラボは見逃せません。

新宿御苑
住所:東京都新宿区内藤町11番地
アクセス:新宿御苑前駅より徒歩5分
入場料:500円

六義園

出典:六義園

六義園も、ライトアップされる都内有数の紅葉名所として欠かせません。

11/22~12/3まで「庭紅葉の六義園」のライトアップイベントが開催されます。

普段は入場できない夜間開放が行われ、ライトアップやプロジェクション投影、撮影スポットも設置されます。

六義園
住所:東京都文京区本駒込6-16-3
アクセス:駒込駅より徒歩4分
入場料:300円

大田黒公園

出典:ウォーカープラス

太田黒公園は、音楽評論家の大田黒元雄氏の屋敷跡地が整備されてできた回遊式日本庭園です。

今年は11/24~12/3まで、紅葉ライトアップが行われます。

5~6種類のモミジ、イチョウ、ケヤキ、ムクノキが池の水面に写り、神秘的な美しさを感じることができます。

太田黒公園
住所:東京都杉並区荻窪3-33-12
アクセス:荻窪駅より徒歩7分
入場料:無料(ライトアップ時間は300円)

まとめ

今回は、友達やカップルで撮りたい紅葉フォトや都内のおすすめ紅葉スポットをご紹介しました。

季節感たっぷりの紅葉ショットは、SNSでバズること間違いなしです。

見頃になればなるほど混み合うので、ぜひお早めに行って真似してみてください。

\こちらもおすすめ/

【2023年保存版】フィルムカメラアプリのおすすめ9選!~スマホ1台でSNS投稿の質を格上げ~

【SNSアクセス数200%増】インフルエンサーマーケティングでブランド認知度UPを実現。SNSタイアップの魅力とは?

【アカウントを伸ばす】インスタ映えとは?初心者でも手軽にオシャレな写真を投稿する方法を紹介

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

ライター紹介

あんず

インタビュアー、ライター、編集

NO SNS,NO LIFE. SNS時代と呼ばれる今に欠かせない情報を、Z世代ならではの視点で発信していきます。
あんずの記事を見る

  • PR

  • x
  • このライターの記事

    あんずの記事を見る

  • PR

  • x
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内