621 view

その他のSNS ライブ配信

【Twitchパートナー1周年】現役Vtuberりえぺこさんにインタビュー|たくさんのファンに囲まれて配信できている体験談

\ この記事をシェア /

2021年9月、PS4のブロードキャストでYouTube配信活動を始めたVtuber・りえぺこさん。

2022年4月より配信の舞台をTwitchに移し、本格的に活動し始めています。

同年8月にはBSG公認のタルコフイベントに参加、11月にはTwitchパートナーになり、Twitch主催のイベントではTOPページに紹介されるなど数多くの実績を持つ方です。

Twitchパートナーに参加してから1周年を迎えた今、1人のVtuberとして配信活動を振り返り、何を思うのかインタビューした内容をお届けします。

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

Twitchに舞台を変えた理由や普段の配信時間

まずは自己紹介をお願いいたします。

頭にハイビスカスをつけた感情高い系お姉さんVTuber・りえぺこと申します。活動内容は、ハードコアFPSゲーム『Escape from Tarkov(エスケープ フロム タルコフ)』をメインとしたゲーム配信です。基本VTuberですが、たまに実写配信もする2.5次元VTuber的な感じでやらせていただいてます。

ーー配信活動を始めて2年ほど経ちますが、はじめはどのくらいの頻度で配信されていましたか?

りえぺこ

最初は週3くらいだったと思います。今日配信したいなって思った時にゆるくやってましたね!

ーー1回の配信で2時間ほどですか?

りえぺこ

当時は2時間じゃ短いかなぁって思ってました! 4時間以上の配信の方が、開始1時間くらいでリスナーさんが集まってきて、そこからだんだん同接(同時接続)が伸びていく感じでしたね。

ーー盛り上がりつつみたいな感じですよね。

りえぺこ

そうですね。配信していく中で長時間の方が盛り上がる雰囲気を感じたんで、4時間以上配信できる日に枠を開いてました!

ーーちなみに配信される前は、X(旧Twitter)で告知されていましたか?

りえぺこ

1週間の予定表みたいに作ってる時もありました!

ーーそうなんですね! では、YouTubeではなくTwitchを選んだ理由やキッカケはなんですか?

りえぺこ

Twitchの生配信を見たときに、YouTubeよりTwitchの方が自分の世界観を表現できると思ったんです。自分ワールドを作り上げられるスタンプだったり、チャンネルポイントだったり、リスナーさんが楽しんでもらえる要素が多くて。「私はこっちの方が好きだな」「楽しく配信活動できそうだな」って思いました!

配信活動を通して感じた壁

リスナーさんが楽しめる機能が盛りだくさんのTwitchを選んで配信活動されてきた中で、つらかったことはありますか?

もらったコメントにちょっと傷ついたりして、疲れちゃうような思いをした経験はあります。

ーー指示コメとかですか?

りえぺこ

う〜ん。というより、配信自体は楽しいけど本当にたまにある1つのコメントに傷ついてましたね。本当は楽しく送っているかもしれないし、冗談で言ってるだけかもしれないですが……。こっち側の受け取り方が悪くて、ちょっと傷つくように捉えてしまっているかもしれません。

ーー文字だけじゃ、相手の温度感はわからないですもんね……。

りえぺこ

そうなんですよね。逆に私側も、顔や表情が見えないから、リスナーさんに冗談でツッコミとかを言ったつもりでも、ちょっと傷つけてしまったことがあったんですよ。「え、そんなつもり全然なかったのに……」っていうのがこっち側もリスナーさん側でもあって、最初の頃は難しいなって思ったことがありましたね。

あとは、コメントを飛ばしちゃって全部返せなかったときに「全部読めなくてごめんなさい」って落ち込んだこともありました。

ーーちなみにそれって、りえぺこさんの中で何かをきっかけに意識が変わったんですか?

りえぺこ

今も考えすぎる癖は治ってないかもですが、考えすぎないようにしてます! 本当に気になるリスナーさんがいたときは、平気なふりをしてるんじゃなくて「ちょっとその発言あんまり好きじゃないです」って軽く注意したことはありますね。

初期の頃はやっぱり1人の方でも見てもらってたら嬉しいから、「ちょっと我慢してでも見てもらいたい」って思ってましたが、やっぱりそれって素直に楽しんで配信してないし「注意しなきゃいけないところは注意しよう」って思うようになって。それから、だいぶ明るく配信活動できるようになりました。あと今は、リスナーさんを傷つけない言葉選びや話し方に気をつけてます。

ーー配信者のブランディングにもよりますよね。かと言って教科書がない世界なので、本当に難しいと思います。

りえぺこ

そこなんですよね。丁寧すぎると逆に何か硬い感じになって、リスナーさんとの距離が縮められなかったりするのかなとか思いますし……。

配信しようと思ったキッカケ

配信活動でつらいこともあったと思いますけど、今こうして乗り越えて楽しく配信されているようですが、そもそも配信活動を始めようと思ったキッカケは何だったんですか?

りえぺこ

ゲーム実況を学生の頃からよく見ていて、元気に楽しそうに配信しているのを見ると自分の生きる力、活力になるっていうか。”こっちまで元気になる”のがすごい素敵だなって思ってて、私の人生においても「りえぺこさんがいたら元気出る」って思ってもらいたいと感じたのがキッカケですね!

最初の頃はPS4のブロードキャスト配信からスタートしたんですけど、音声も画質もガビガビの状態で配信をやってたんですよ(笑)

でも楽しく配信していると魅力的に思ってくださる方が、1人、2人と増えていくにつれて「もっと音質良くしたい」「画質良くしたい」「PCゲームしたい」って思って。タルコフがPCゲームしかできないから、PCを買ってタルコフして、プラスで機材を揃えていきました!

ーー何やかんや機材揃えるってなると、最低でも30万くらいはしますもんね。

りえぺこ

もう本当に”清水寺から飛び降りる”ぐらいの勢いで「えーい!」って買っちゃいましたね(笑) でも、おかげで本当の意味で「配信活動頑張ろう」って思えたんだと思います!

自己投資って言うんですかね。要はきっかけです。例えば「これ欲しいなあれ欲しいな」と思っても買わないでいたり、踏ん切りがつかなかったりする時ってありますよね。けれど、本当に「よし買おう」「やるぞ」ってなる時の気持ちとか行動って、本気なんだなと思います!

これからの挑戦

これからの配信活動でやっていきたいことや叶えたいことはありますか?

今までは「タルコフ」をメインに配信してきたんですけど、違うジャンルに挑戦したいです! あとは歌ってみたとかも1回は出したいなって思ってます!

ーー実はインタビューを通して個人的にお願いしたいと思ってました(笑)

りえぺこ

そうだったんですね! そしたらミックス依頼とか頑張ります!

ーーありがとうございます! ちなみにグッズ販売とかも考えてますか?

りえぺこ

今はボイスとかアクリルキーホルダーとかを「BOOTH」ってサイトで販売してます! 将来的にはアパレル関係とかいろんなものを出せたらいいなと考えています。

出典:Riepeko Store

ーー今後はタペストリーやTシャツなどを増やしていくイメージですか?

りえぺこ

そうですね! あとはマグカップや小物系を考えてます。

配信しようと思っている方へメッセージ

最後にTwitchパートナーを目指している方や、これから配信活動を始めようと思っている方にメッセージをお願いします。

りえぺこ

やりたいと思う気持ちって人それぞれだと思うんですけど、自分と同じ時間、同じような喜怒哀楽の感情を分かち合いながら過ごすことができるのが「配信すごい」「楽しい」って思ってます。

ぜひ自分の得意なことや好きなことの強みを生かして、自分らしさを武器に配信活動をやってみてほしいです!

自分の好きなこと、楽しいと思えることじゃないと、リスナーさん側も”楽しいな”って感じてもらえないと思うんです。例えば、「このカテゴリがすごく有名だから、これやれば伸びるんじゃないか」って配信される方もいらっしゃるかもしれないんですけど、多分楽しくなかったら楽しさが伝わらないと思うんですよ。

好きなこと楽しいことをやって、何かやってみたいと思うことを何でもチャレンジしてやってほしいです!

「何かやってみたいけどこれってどうなんだろう」って不安に思っても、配信活動は自分のワールドを自分で好きなように作れます。ぜひオリジナリティあふれるワールドを作ってもらいたいので、一緒に頑張っていきましょう!

りえぺこさん
X(旧Twitter):@Riepeko_yolo
Twitch:りえぺこ
Youtube:@riepeko

\こちらもおすすめ/

Twitchで配信する方法とは? 元配信者から見て事前に準備すべきソフトや機材を紹介

Twitchで収益化させる方法とは? 稼ぎやすいと言われている理由を解説

簡単に利用できるTwitchとは? 配信プラットフォームとしての基本的な特徴や登録方法について解説

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額5万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

柴﨑 祐介

フリーライター

元お坊さん|(正座苦手な)僧侶歴14年|メディア出演した元説法のプロ|2022年ライター活動開始|電子書籍出版9部門1位|趣味はTwitterとYouTube|「関わった方が喜ぶ姿を見ること」をモットーに活動しています!
柴﨑 祐介の記事を見る

  • PR

  • x
  • このライターの記事

    柴﨑 祐介の記事を見る

  • PR

  • x
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内