324 view

ライブ配信 知識・勉強

ライブ配信にトークスキルは必要?稼ぐライバーになるためのコツを解説

\ この記事をシェア /

「配信で稼ぐなら、トークスキルが必要?」「上手く話せないとライバー活動はできない?」

このような疑問をお持ちではないでしょうか。

「ライブ配信したいけど、トークスキルに自信がない」という方も安心してください。

この記事で解説するポイントを意識することで、口下手な方でもライブ配信を楽しめるようになります。

ライブ配信でリスナーとのコミュニケーションを楽しみたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

ライブ配信にトークスキルは必要?

ライブ配信にトークスキルが必要かといえば、必ずしもそうではありません。トークが上手でなくても、ライバーとして活動できます。

配信者によってスタイルが違うため、自分流のスタイルを築き、個性を発揮することでリスナーを獲得できるでしょう。たとえば歌やダンスを取り入れて配信をしたり、占いやゲームなどを楽しんだりするスタイルもOKです。

このように自身の得意なことを配信に取り入れて、トーク力をカバーするのも一つの策でしょう。

しかしその場合でも、ある程度のトークスキルを身につけておくことで、より円滑にファンと交流できるようになります。

ライブ配信でトークスキルを磨くコツ

ライバーとして活躍するために押さえておきたい、トークスキルを磨くコツを紹介します。

「少しでも話し上手になりたい」という方は、以降のポイントを踏まえて、ライブ配信に活かしてみてください。

自分からリスナーに話しかける

ただエピソードを話すだけでなく、積極的に自分からリスナーに話しかけるようにすることがポイントです。対話型のコミュニケーションを意識することで、リスナーに自分は参加者であるという意識が芽生えやすくなります。

そもそもライブ配信は、リスナーがいるからこそ成立するものです。

入室時やコメントをもらったとき、投げ銭してもらったときなどは、必ずリアクションをするようにしましょう。

特に投げ銭をしてもらったときには、なるべく感謝の気持ちが伝わるように反応できるとよいでしょう。全て同じリアクションをしていると、投げ銭をしてくれる視聴者のモチベーションが失われてしまう恐れがあります。

そのため、リスナーが起こしたアクションに対する反応にはメリハリをつけることが重要です。

沈黙や間を怖がらない

ライバーとして活動したいと考える方のなかには、沈黙が怖いという方もいるかもしれません。しかし、対面でのコミュニケーションにおいても、沈黙や間が発生することはよくあるものです。

そこで慌ててしまうと、聞いている側もどこか居心地が悪くなってしまう可能性があるでしょう。

リスナーを定着させるためには、沈黙や間も活かして、居心地のよい空間にすることがポイントです。話すことが思い浮かばないときも、焦って喋ろうとせずに笑顔でいることを心がけましょう。

リスナーに話題を振ってみるのも一つです。答えやすい質問を事前にいくつか用意しておくとよいでしょう。

人気ライバーをお手本にする

初心者の方は、ぜひ人気のライバーをお手本にしてみてください。そのライバーの方がなぜ人気なのか、どういった配信に需要があるのかをまず知ることから始めましょう。

人気ライバーの配信にリスナーとして参加することで、どのようなリアクションや対応をしているか学べるのです。

ライバーによってコミュニケーション方法は異なるため、いろいろな配信を見て自分なりのスタイルを見つけるとよいでしょう。

人気ライバーになる秘訣

ここからは、人気ライバーになるための秘訣について解説します。ライバーとして本格的に活動したい方は、これらのポイントを押さえておきましょう。

決まった時間に配信する

人気ライバーを目指すには、決まった時間に配信することが重要です。たとえば「平日朝8時と夜7時に配信する」といった固定のスケジュールを決めておきます。

このように時間帯を決めるのは、リスナーを獲得しやすくなるためです。

その時間帯にアプリを開くリスナーが習慣的にきてくれるようになり、ファンの形成につながりやすくなるでしょう。

事務所への所属を検討する

ライブ配信のマネジメントを行っているライバー事務所に所属することで、さまざまなメリットが受けられます。

ライバー事務所に入るとサポートが受けられ、成功するためのノウハウを伝授してもらえます。

何か困ったことがあれば相談もできるため、リスナーが増える効果も期待できるでしょう。本格的にライバーとして活動したい場合は検討してみてください。

リスナーと目標を共有する

ライバーとして成功するためには、具体的な目標をリスナーと共有するようにしましょう。たとえば「イベントで1位を取りたい」「ランク帯を上げたい」といった目標を共有します。

このように具体的な目標を掲げることで、「応援しよう」という気持ちを喚起することにつながります。

配信アプリによっては、コアなファンとチームを作成できるものもあるため、積極的に活用してみてください。

まとめ:トークスキルを活かしながら人気ライバーを目指そう

ライブ配信で成功するためには、リスナーとの関わりが欠かせません。

居心地よく過ごしてもらうためにも、親しみのこもったコミュニケーションをとることが重要でしょう。

ライブ配信を行う際は、ぜひ記事内で紹介したコツを活かしてみてください。

\こちらもおすすめ/

ライブコマースの始め方ガイド|必要なプラットフォームや事前準備、成功するためのコツを一挙にご紹介

【Twitchパートナー1周年】現役Vtuberりえぺこさんにインタビュー|たくさんのファンに囲まれて配信できている体験談

Twitchで収益化させる方法とは? 稼ぎやすいと言われている理由を解説

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額5万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

つむぎ

フリーライター

SNSマーケを楽しく!わかりやすく! Webビジネスやマーケティングに関心が高いライターのつむぎです。 実践的な内容を盛り込みつつ、楽しんで取り組んでもらえるような記事作成を目指しています。
つむぎの記事を見る

  • PR

  • x
  • このライターの記事

    つむぎの記事を見る

  • PR

  • x
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内