627 view

X(旧Twitter)

X(旧Twitter)でよく見かけるマシュマロとは? 匿名でメッセージや質問ができるツールの活用法を紹介

\ この記事をシェア /

X(旧Twitter)を使っていると、たまに「#マシュマロを投げ合おう」のハッシュタグと、質問に回答するポスト(旧ツイート)を見かけます。

マシュマロは、匿名でメッセージを送れるサービスですが「悪口が来ないか」気になるものです。

そこで本記事では、マシュマロの特徴や登録して質問に回答するまでの流れを解説します。

誹謗中傷メッセージについても触れていくので、参考にしてください。

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

マシュマロとは

マシュマロとは、X(旧Twitter)向けでよく使われている匿名メッセージサービスです。

マシュマロ公式サイトにも「世界はもっとマシュマロを投げ合うような安全さで満たされるべき」と掲載されています。

柔らかいマシュマロを投げ合うようなコミュニケーションを取れるように感じるサービスです。

詳しくは後述しますが、匿名性で懸念される誹謗中傷はAIが削除してくれるのも魅力的です。

出典:マシュマロ「マシュマロとは」

マシュマロの特徴

マシュマロは、以下のような特徴があります。

  • 匿名メッセージ
  • 質問の回答
  • 誹謗中傷メッセージの削除

前述で軽く触れた部分も含めて、順番に解説していきます。

匿名メッセージ

マシュマロの醍醐味は、匿名メッセージを送信(または受信)できる点です。X(旧Twitter)を仕事も兼ねて本名で登録しているユーザーもいます。

ニックネームであったとしても「あの人からの質問(メッセージ)」と思われるものです。

質問やメッセージの内容次第では、なかなか本音でメッセージを送りにくい点において、マシュマロでは匿名性が特徴になっています。

客観的に見ても「誰からのメッセージなのか」わかりにくいので、建前などを気にせずメッセージを送れるのが特徴です。

しかし注意点は「なんでも送っても良い」わけではありません。

詳しくは後述しますが、AIで削除される可能性があるだけでなく、マシュマロを受け取った相手が傷ついてしまうかも知れません。あくまで「安全さで満たされる」ようなメッセージを送信しましょう。

質問の回答

マシュマロは、メッセージの送受信だけでなくフォロワー(または視聴者)から質問を募集できます。

特定のテーマに対するエピソードを募集して、雑談配信をしている配信者も多く、使い方は無限大です。 たとえば、除夜の鐘をモチーフにしたマシュマロを108件回答する配信や、恋愛相談を受け付けて回答する配信などで使われています。

Googleフォームでも同じような活用はできるものの、どうしてもビジネス要素が強い点もある一方で、マシュマロはラフさも感じるサービスです。

マシュマロで受け取ったメッセージは、ツール内で回答したものに限り、アカウントに一覧で残るのも魅力の1つです。

誹謗中傷メッセージの削除

マシュマロは匿名でメッセージを送れるので、どうしても「悪口が来てしまう」と気になるものです。

実はマシュマロの場合、誹謗中傷が送られるとAIが削除してくれます。

ネガティブな内容のものはAIがこっそり削除しちゃうので、ポジティブなものだけがあなたに届きます

引用元:マシュマロ「マシュマロとは」

マシュマロ公式にも上記のように掲載されています。つまりネガティブなメッセージが届きにくいのです。

しかし、ネガティブかどうかはAIが判断するので「ネガティブなメッセージを完全に削除してくれる」わけではありません。

メッセージを送った本人が悪口と思っていなかったとしても、受け取った側が悪口と思ってしまう可能性があります。

マシュマロを送る際は「自分がこのメッセージを受け取ったらどう思うか」など、客観的な目線が時には必要です。

マシュマロに登録する流れ

マシュマロでメッセージを送る側も受け取る側も、以下のステップで登録していきます。

1.マシュマロ公式サイトにアクセス
2.新規登録
3.AppleかGoogleのアカウント、またはメールアドレスで登録

通販サイトのような名前や住所などの情報を入力する必要はないので、早い方であれば1分かけずに登録できます。

マシュマロで質問を募集して回答する流れ

マシュマロで質問や感想などを募集し、回答するまでの流れは以下の通りです。

1.マシュマロ公式サイトにアクセスしてログイン
2.マイページから「メッセージを募集」を選択
3.メッセージの募集方法を選択

 ・X(旧Twitter)から募集
 ・URLのシェアから募集
 ・QRコードから募集
4.受け取ったメッセージを「受信箱」から確認
5.該当メッセージを選択
6.メッセージの回答を入力
7.「ツイートで回答」を選択

「ツイートで回答」をせずに、配信で取り上げる場合は上記の4で実施できます。

まとめ

今回はX(旧Twitter)でよく見るマシュマロについて、マシュマロの特徴や登録や質問を募集して回答するまでの流れを解説しました。

マシュマロは匿名でメッセージの送受信や、テーマに沿った質問や意見などを募集して配信を盛り上げられます。

匿名だからこそ誹謗中傷が懸念点として挙げられますが、マシュマロ側が自動で削除してくれます。

しかし、人の手で削除しているわけではありません。

送る側は客観的な目線になり、受け取る側も時には自制が必要になると認識しておきましょう。

\こちらもおすすめ/

【現役ライターが語る】SNSやブログでアイキャッチ画像を作成する意味とは?

【基本】X(旧Twitter)が伸びる時間はいつ? 平日・土日別の“バズる”投稿時間を知ろう

SNSで大流行中の「猫ミーム」とは? 素材や作り方まで徹底解説

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額5万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

柴﨑 祐介

フリーライター

元お坊さん|(正座苦手な)僧侶歴14年|メディア出演した元説法のプロ|2022年ライター活動開始|電子書籍出版9部門1位|趣味はTwitterとYouTube|「関わった方が喜ぶ姿を見ること」をモットーに活動しています!
柴﨑 祐介の記事を見る

  • PR

  • x
  • このライターの記事

    柴﨑 祐介の記事を見る

  • PR

  • x
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内