319 view

知識・勉強

インフルエンサー★ヒストリア 第43話「円山応挙 編:幽霊絵師の実情」

\ この記事をシェア /

【幽霊絵師】

江戸時代中期の絵師、円山応挙。
ウサギや鳥などの小動物を描くのが得意で、特に犬の絵は当時の庶民たちにもニーズが高く、
多くの作品が現存しています。
そんな彼がなぜ幽霊画を描いたかは謎ですが、そういう注文があったんでしょうね。
ちなみに「足のない幽霊」を初めて描いたことで知られています。

(マンガ&文:前野コトブキ)

次へ> 第44話「足利義政 編:銀閣寺プロジェクト、結果発表」

前へ>第42話「足利義政 編:銀閣寺秘話」

\ この記事をシェア /

ライター紹介

前野 コトブキ

イラストレーター/漫画家

歴史&時代劇をベースにギャグ漫画を描く一方、児童書・ビジネス書等のイラストレーションも描いています。 手書きの柔らかさにデジタルで味付けしたようなイラストが得意です。 最近では書籍の装丁制作、ポスターのデザイン、HPデザインやバナーなどweb案件も多数制作しています。
前野 コトブキの記事を見る

  • PR

  • x
  • このライターの記事

    前野 コトブキの記事を見る

  • PR

  • x
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内