4,379 view

X(旧Twitter)

【圧倒的人気シャープさん】SHARPのTwitterはなぜ好感度が高い!?その理由を深掘り!

\ この記事をシェア /

企業の公式アカウントで、密かに話題となっている企業をご存じでしょうか。それはあの誰もが知るシャープ株式会社です。シャープのTwitterは好感度の高さで認知度を上げています。

そこで今回の記事ではシャープのTwitterの好感度の高さを深掘りします!その戦略や好感度を得るための秘訣を解説していきますので、企業の公式アカウントの運用に悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね!

シャープ公式Twitterを見てみよう

シャープのTwitterは「シャープさん」のつぶやきが徐々に話題となり、大人気のアカウントに成長しました。シャープさんのつぶやきはそのユルさが若者にウケています。「本当に企業の公式Twitter?」「友達としゃべっている感覚」などの意見が見られるように、企業の公式アカウントでありながら、かなりラフな口調で肩の力も抜けています。

さらに、毎日かなりの数のリプライが寄せられていますが、そのほとんどに返信しているとのこと。これには驚きです。

シャープ公式Twitterはなぜ好感度が高いのか

シャープ公式Twitterがなぜここまで好感度が高くなったのか、それには大きく4つのポントが関係していると考えます。詳しく見ていきましょう。

「シャープさん」という設定に親近感

いかにも企業からの発信!というアカウントにはどうしてもユーザーは企業感、さらには広告感を抱いてしまいます。したがって距離を取ってしまいがちです。

その点をシャープは「シャープさん」がつぶやいているという設定で発信することで、会社組織からはみ出し、ユーザーとの距離が縮まっています。シャープさんの温度感や感情をのせることで、圧倒的な人気へとつなげているのですね。

炎上も恐れないギリギリの発信

シャープさんのつぶやきは、ユルい半面「シャープの人がこんなこと言っても大丈夫なのか!?」と炎上を心配してしまうようなつぶやきも見られます。そんなつぶやきの数々がユーザーを飽きさせません。ユーモアを交えることでユーザーの心を掴んでいます。

ユーザーに参加意識を与える

シャープ公式Twitterの特徴は、フォロワー数だけではなくエンゲージメント率の高さにもあります。先ほども述べたように、シャープさんは毎日たくさんのリプライに返信しています。これは消費者とのコミュニケーションが盛んで、ユーザーに参加意識を与える要因となっています。

人気が高くなった今では、シャープさんへの応援ツイートやシャープ製品の購入報告ツイートまで寄せられるようになっています。

トレンド性が高い

シャープさんのつぶやきは毎日数多く発信されています。それらのトレンド性が高いことが大きなポイント。最新のニュースについてのツイートや、話題のアイテムに関してのツイートなどはユーザーに新鮮さを感じさせます。

Z世代を取り込むために欠かせないものは「トレンド性」です。朝テレビで見たニュースについてシャープさんもつぶやいていれば、これまた親近感へとつながり、それがリプライを促し、より一層消費者とのコミュニケーションが拡大するのです。

SNSの使い分けがさすが

シャープさんが人気となっている公式Twitterですが、シャープはInstagramもFacebookも運用しています。それぞれの特徴を見ていきましょう。

Instagram

言っておきますがシャープさんは一切登場しません(笑)。さすがシャープ、それぞれのSNSの使い方が完璧です。Instagramではやはり写真で視覚的に訴求しています。シャープ製品そのものやシャープ製品を使用した料理の写真などで製品を紹介しています。一つの投稿で、製品の内容がしっかり伝わってきます。

Facebook

Facebookも製品紹介がほとんどのアカウントとなっています。サイトのように利便性の高さが特徴です。企業のブランディングが全面的に感じられ、ホームページ代わりといってもいいでしょう。Twitterとはまるで違い、企業感がたっぷりなアカウントです。

好感をもつTwitterアカウントの共通点

企業公式Twitterアカウントで、好感度が高いものには共通点があります。

・ユーモアのある投稿
・悩みの解消につながる投稿

TwitterはFacebookよりも若い年代のユーザーが多いことが特徴です。したがって、Twitterは若者の心を掴むようなユーモアのある投稿が好まれる傾向にあります。思わずリツイートしたくなるようなユーモアのあるツイートは拡散力を持ち、企業認知度を一気に上げる役割を果たします。

さらに、タメになる情報や悩みの解消につながる投稿のあるアカウントは、それだけで多くのフォロワーを獲得できるでしょう。ユーザーが求めている情報を発信するという、基本的な部分も忘れてはいけません。

まとめ

Twitterの場合、好感度を上げるためには親近感・ユーモア・コミュニケーション・トレンド性が重要なことがわかりました。

圧倒的人気を誇るシャープさんなので、同じようなアカウントを作っても面白くないものになってしまいます。しかし、SNSの運用に行き詰っている場合はこのような成功事例を参考にして、企業オリジナルの楽しいアカウントを考えてみてください!

\こちらもおすすめ/

【ユーザーとの距離を近づけたい】企業の硬いイメージを変えたいなら、「キングジム」を参考にするべき

バレンタインキャンペーン×SNS!!意外性のある事例をご紹介♡

マクドナルド公式Twitterはなぜ目を惹くのか!その戦略に迫ってみた

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額4万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

minami

フリーライター

一度きりの人生☆とことん楽しむぞ!! いろいろなことに興味を持って毎日を楽しく生きるフリーライター。 出版社勤務の経験を活かして、質の高い記事をお届けします^^
minamiの記事を見る

  • PR

  • x
  • このライターの記事

    minamiの記事を見る

  • PR

  • x
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内