195 view

YouTube その他のSNS

YouTubeやTwitchなどでよく聞くモデレーターとは?実際モデレーターになっている筆者の体験談をもとに解説!

\ この記事をシェア /

YouTubeやTwitchなどのライブ配信を見ていると、モデレーターを設定している配信を見かけた経験はありませんか。

ライブ配信の治安を含めた環境をサポートする重要な立場ですが「今さら具体的な話を聞けない」と考えている方に向けて、筆者の体験談をもとに解説します。

筆者もモデレータを任されているので、モデレーターが必要な理由や設定方法などをお伝えします。

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

モデレーターとは

そもそもモデレーターとは、ライブ配信中のコメントを管理する役割を担っています。

テレビ業界でたとえると、ディレクターやカメラマンなどのアシスタントに似ています。

リスナーが多くなれば多くなるほど、配信者がコメントをすべて管理するのは不可能でしょう。

そこでモデレーターが不適切なコメントに対して、削除や非表示にできるので配信者は配信に集中できるのです。

モデレーターにも「管理モデレーター」と「標準モデレーター」が設定できます。

標準モデレーターは、ライブ配信をメンバー限定にしたり登録者限定にしたりなどの変更はできません。

管理モデレーターであれば、配信者同等の操作ができます。

ほかにも何か告知があった際、宣伝活動の補佐も担っているのがモデレーターです。

モデレーターが必要な理由

モデレーターが求められるのは、配信者がライブ配信に集中するために不可欠な存在です。

そもそもモデレーターは、直訳すると司会者や進行役などの意味を含んでいます。

モデレーターは、配信者とリスナーとのいわば仲介役なので、コメント欄の治安を守るような立場です。

たとえば批判や誹謗中傷、ネタバレコメントが来た際にモデレーターが対応します。

モデレーターの対応がなかった場合「それネタバレだよ」のコメントで埋まってしまいます。

そこでモデレーターの対応があれば、配信者はライブ配信に集中できて、リスナーはコメントに集中できる環境を整えられるのです。

モデレーターを頼むのに向いている人の特徴

モデレーターを頼む相手によっては、トラブルが起きてしまいます。

筆者の周りでも「モデレーターがアンチになって配信を荒らすようになった」ケースを耳にした経験があります。

どうしても配信はリアルな交流ではなく、インターネットの世界になるのでモデレーター選びは慎重になるのがおすすめです。

筆者もモデレーターを任されていますが、配信者がライブ配信活動をする前から交流があったからでしょう。

「そうは言ってもモデレーターを依頼するような人がいない」と考えている方は、以下の基準を設けてみましょう。

・配信者の配信スタイルを把握している
・ネットリテラシーがある
・お互い信頼関係が構築されている

モデレータになった人は何をするのか

モデレーターになった場合、主な作業は以下の通りです。

●コメントの監視

●配信者のサポート

順番に解説していきます。

コメントの監視

モデレーターが最も担当する作業とも言えるのが、コメントの監視です。

明らかな批判や誹謗中傷などを、モデレーター機能をもとに削除や非表示ができます。

ほかにも、特定のユーザー一定時間コメントできなくしたり、2度とライブ配信に来れなくするBANにできたりするのがモデレーターです。

仮に配信者がゲームや雑談などに集中していて、特定のコメントを見ていなかったなら、配信者を傷つけずに済むでしょう。

配信者のサポート

モデレーターは、コメントの監視を含めて一環としているのが「配信者のサポート」です。

たとえば何か企画のライブ配信をしているタイミングで、途中から来たリスナーは何をしているのか気になるでしょう。

リスナーの質問コメントを拾うと、場合によって企画を中断する可能性も考えられます。

仮に質問コメントを拾えなかった場合「無視された」と思われないためにも、モデレーターが案内役として回答する立ち回りもできるのです。

つまり配信者とリスナーとのコミュニティ活性化には、モデレーターが不可欠になるのです。

モデレーターの設定方法

モデレーターの設定について、YouTubeとTwitchそれぞれの設定方法を紹介します。

<YouTube>

プロフィールアイコンから「YouTube Studio」を選択

設定から「コミュニティ」を選択

自動フィルターのタブから管理または標準モデレーターを選択

モデレーターにしたい方のユーザーチャンネルURLを貼り付け

<Twitch>

クリエイターダッシュボードからコミュニティを選択

役割管理を選択

「追加する」を選択しモデレーターにチェック

モデレーターは報酬が発生するのか

モデレーターは、コメントを監視したりサポートしたりする立場なので、本記事ではあえて「作業」と表現しました。

どうしても作業の時間や量に応じた報酬が発生するのか気になるものです。

しかし、結論モデレーターの作業には報酬が発生しません。

人気の配信者であれば報酬が発生するケースもあるようですが、基本的に無報酬と考えておきましょう。

まとめ

今回はYouTubeやTwitchなどの配信でよく耳にするモデレーターについて、概要になる部分を筆者の体験談をもとに解説しました。

モデレーターは、ライブ配信の治安を守るような立場なので、コメントの監視や配信のサポートを担っています。

\こちらもおすすめ/

Twitch配信者から聞いた!Twitchリスナーとオンラインサロンのように活用できるDiscord連携方法を紹介!

現役Twitch配信者から聞いた!Twitchのチャンネルポイントで何ができるのか

Twitchプロフィールで差別化を図るには?独自性ある概要欄を設定するパネルの作成方法を紹介

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額5万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

柴﨑 祐介

フリーライター

元お坊さん|(正座苦手な)僧侶歴14年|メディア出演した元説法のプロ|2022年ライター活動開始|電子書籍出版9部門1位|趣味はTwitterとYouTube|「関わった方が喜ぶ姿を見ること」をモットーに活動しています!
柴﨑 祐介の記事を見る

  • PR

  • x
  • このライターの記事

    柴﨑 祐介の記事を見る

  • PR

  • x
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内