104 view

Instagram

【ショート動画活用事例】女性マーケティングにはリールは欠かせない!?

\ この記事をシェア /

ここ最近は、もっぱらショート動画の熱量が高くマーケティングにおいても重要視されています。さまざまな企業がショート動画に挑戦しており、ツールによっての使い分けも注目されています。今後もますますこの動きは過熱していくとみられ、再生回数を伸ばすための工夫も気になるところです。

そこで今回は、女性マーケティングにおけるリールの活用方法を取り上げます!Instagramのショート動画機能であるリール。女性のユーザーが多い特徴があり、女性マーケティングのヒントがたくさん隠されているのではないでしょうか!?それぞれの工夫や注目ポイント、さらには再生回数を伸ばすコツについても解説していきますので、女性マーケティングにショート動画を取り入れていこうとお考えの企業様もぜひ参考にしてください!

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

女性はリール人気が高い

現在、ショート動画のツールとしては「Instagramのリール」「YouTube shorts」「TikTok」が三強です。男女別でみると、男性はYouTube shorts、女性はリールの人気が高い傾向です。TikTokは学生からの人気が高い一方、Instagramのリールはもう少し年齢層の高い女性に人気があるようです。リールの場合、自分も発信しているからという理由で女性から身近に活用されていることがわかります。

参考にしたいリール活用術

人気インフルエンサーのリール活用事例をご紹介します。今回は主に女性をターゲットとしたインフルエンサーに注目してみましたので、それぞれの特徴を見ていきましょう!

簡単レシピで人気のmizuki_31cafeさん

お料理レシピを発信して人気を集めているインフルエンサーは多数いますが、その中からmizuki_31cafeさんをご紹介します。100万人以上のフォロワーを持つ彼女、レシピ本も出版しており、こちらはなんと第9回料理本大賞で準大賞を受賞しています。

そんな彼女のお料理リール、毎日の献立に悩む主婦の強い味方です。見やすさ、わかりやすさが重要になるお料理動画ですが、編集が上手でとても参考になります。まず、料理の仕上がり部分が冒頭に来ているので食欲をそそり、そこから工程の説明に入ります。動画中に適度に文字入れがされており、動画を見ただけでも簡単にレシピが再現できる内容です。

レシピを発信するアカウントの場合、リールの活用は必須ではないでしょうか。その場合、料理工程をわかりやすく伝えるため、編集が重要となること間違いなしです。

美容・コスメで支持を得るhikalog_haruさん

美容やコスメといった、女性をターゲットとした発信をしているhikalog_haruさんをご紹介します。メイクに関しては、使用感やbefore afterが重要ですのでリールを使わない手はありません。

彼女の魅力は、なんといってもコンプレックスを赤裸々にし、自分が代表してコスメなどの良し悪しを発信している点です。お肌の悩みが多いという彼女、しかしリールでもすっぴんからのbefore afterを投稿しています。これは女性の「共感力」にうまく訴求おり、コスメの感想なども率直で参考になります。

ママコーデで人気の310_lepsimさん

人気アパレルショップ「LEPSIM」のショップスタッフである310_lepsimのリールをご紹介します。彼女の動画にはとにかくコーディネートがぎっしり詰まっており、ボリューム満点!編集もうまく、引き込まれる内容です。

中でも、運動会コーデや親子コーデなどのリールもありターゲット層である主婦層へのアピールの仕方が上手な印象です。とくにプチプラ系アパレルショップは、モデルよりもショップスタッフからの発信の方が断然ユーザーのウケがいいようです。

暮らしの情報を発信しているsaaaaayaka_happy_lifeさん

アメリカの子育て事情や、暮らしについて発信しているsaaaaayaka_happy_lifeさん。約6万人のフォロワーを持つ彼女、リールのテーマは子育て中のルーティーンや収納術についてなどさまざまですが、どれも主婦が興味を持つ内容ばかりです。ターゲット層から求められているものに、的確に発信している印象。リールの文字入れなどの編集に統一感があり、見やすいのもポイントです。

リールの再生回数を伸ばすには

リールにもやはり再生回数を伸ばすコツがあります。

・展開やカットを速くする
・内容に合った流行の音楽を付ける
・ハッシュタグを盛り込む
・冒頭にキャッチフレーズの文字入れ

ショート動画の特徴は限られた時間で、いかに求められているモノを詰め込めるかがカギとなってきます。ですから、編集で1.5倍速にしたりカット割りを多くしたり、ボリュームのある内容となる工夫をしましょう。

音楽も重要です。流行りの音楽を付ければ、音源一覧画面から他のユーザーに視聴してもう機会が増えるからです。しかし、動画の内容とマッチするものを選びましょう。

普通の投稿と同じように、関連するハッシュタグは出来るだけ盛り込むようにしましょう。ハッシュタグで検索した場合、リールも表示されるのでその分見つけられる機会が増えます。

ショート動画は冒頭1~3秒がカギを握っています。冒頭でリールの内容が伝わるよう、キャッチフレーズを付けましょう。その際、ユーザーの興味を一瞬で引けるようなキャッチーなワードが入れられると再生率の伸びにつながります。

まとめ

ショート動画の中でも、リールに注目し、さらには女性マーケティングの視点で深掘りしました。何気なく見ているインフルエンサーのリールも、必ずどこかに工夫が隠されています。ヒントを見つけて取り入れることで、リールの再生回数を伸ばすことが可能です。編集のコツをつかんで、ショート動画を味方に付けましょう!

\こちらもおすすめ/

これからはショート動画の時代!!抑えておくべき動画マーケティングのポイント

【ユーザーとの距離を近づけたい】企業の硬いイメージを変えたいなら、「キングジム」を参考にするべき

【知らないと伸びない】 TikTokの正しいハッシュタグの付け方とは?ビック/ミドル/スモール/トレンドタグを理解する

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額4万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

minami

フリーライター

一度きりの人生☆とことん楽しむぞ!! いろいろなことに興味を持って毎日を楽しく生きるフリーライター。 出版社勤務の経験を活かして、質の高い記事をお届けします^^
minamiの記事を見る

  • Twitter
  • このライターの記事

    minamiの記事を見る

  • Twitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内