480 view

Twitter TikTok Instagram YouTube 知識・勉強

【バズの法則】SNSで売上アップにつなげる方法を伝授します

【バズの法則】SNSで売上アップにつなげる方法を伝授します
\ この記事をシェア /

「SNSでバズを起こしたい!」
「SNSでフォロワーを増やすためにバズを起こす方法は?」
そのような思いの方も多いのではないでしょうか。

SNSは大きな可能性を秘めていることは紛れもない事実です。
ただ、その可能性を発揮するために必要不可欠なのが”バズを起こすこと”です!

今回の記事を読めば「バズを起こす方法」「バズを起こすための前提知識」などが理解できます。

バズの本質を理解し、あなたのSNS運用を加速させましょう!

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

SNSでバズるために必要なこと

SNSでバズるためにはさまざまなテクニックや知識がありますが、それだけでは本質的なバズを生み出すことはできません。

また、再現性もなくなります。

バズを起こすために大切なことは何なのかを紹介していきます!

ユーザーが本当に求めていることを投稿

これが本質であり、最も重要なことです。

自分が売れるかどうかだけを考えてバズるように運用をする人がいますが、それだけではアカウントは伸びません。

本当にユーザーが求めていることは何なのかを常に考えて運用をすることが大切です。

どのような投稿にユーザーが魅力を感じ、本当に価値を感じてくれるかを考えて投稿をするようにしましょう!

媒体知識を学ぶ

ユーザーが本当に求めていることを理解し、ユーザーに価値を感じてもらえるような投稿にした上で、媒体に合った運用をする必要があります。

ユーザーに対して価値を提供するために各媒体を使用します。
ですので、媒体知識を学ぶことはユーザーへの価値の伝え方を学ぶことにつながり、それがバズへとつながります。

ターゲットを明確にする

誰に情報を提供するかを決めることも重要です。
なぜなら人によってどんな情報を求めているかは異なるからです。
あなたの発信ジャンルに合わせて、どんなターゲットに情報発信をしていくかを決めるようにしましょう!

大量行動でデータを取る

「これをすれば絶対にバズる!」なんてものはありません。
なので、同じ発信ジャンルですでにフォロワーの多いアカウントを参考にしましょう。
それを参考に大量行動をしていくことが求められます。

あと、前提知識として抑えておくべきなのは「バズ = 誰も予想しないこと、初めて見たこと」で

す。

当たり前のことだと思うかもしれませんが、これは大切な意識です!

SNSでバズが必要な理由

SNSでフォロワーを増やしたり、大きく稼ぐためにはバズが必要になります。

正直バズが無くても徐々にフォロワーが集まり大きなアカウントになることはあります。
しかし、それだと時間がかかりますし、絶対的なフォロワーがつかないです。

衝撃的で心をグッと掴まれるような体験がなければ、「この人で無くてもいいか」と思われてしまいます。

フォロー解除につながりますので、ファンの定着のためにもバズは必要不可欠になります!

認知度が一気に拡大する

当然ですが、バズが起これば一気に認知度が拡大します。

バズの一種とされている「炎上商法」ですが、炎上をきっかけに知った有名人も多いのではないでしょうか。

「炎上しろ!」と言っているわけではなく、バズが起これば一気に認知の拡大が起こるということです。

ブランディングになる

バズった投稿が多ければ多いほど、ブランディングになります。

「こんなにも見られた投稿があるんだ!」と思ってもらえます。 なので、バズを起こせるに越したことはありません!

フォロワーが増える

当然、バズが起こればフォロワーも増えます。

見てくれる人が増え、いつもより多くの人の目に留まるわけなので、フォローに結びつく可能性も高くなります!

効率良くフォロワーを獲得するためにも、バズを起こすことが求められます!

媒体別のバズり方

ここからは、実際にバズを生むために媒体ごとにどんなことを意識すれば良いかについて解説をしていきます。

「ユーザーのために」という本質をズラすことなく、媒体に好かれる投稿をしていく必要があります。

Twitterのバズらせ方

“バズ”と言えばTwitterです。

SNSの中で最も拡散力のある媒体です。 このTwitterでどれだけバズを起こせるかが勝負と言っても過言ではありません。

Twitterのバズらせ方

Twitterでバズを起こすためには『意外性』と『シンプルさ』が重要になります。
タグも大切ですが、それよりは上記の2点の方が大切です。

意外性があってシンプルな投稿をすることで、表示回数が増え、「いいね」と「リツイート」が増えます。
その結果、さらに多くの人に投稿が表示されるようになります!

Instagramのバズらせ方

Instagramでバズらせるためには、「発見タブ」に載ることが大切です。

Instagramのバズらせ方

発見タブに掲載されるためには「保存数」と「ホーム率」が大切だと言われています。

投稿を保存してもらうために「保存する価値がある投稿」を心がける必要があります。

また、ホーム率とは、『投稿を見てくれている人の数 ÷ フォロワー数』で算出される数字で、どれだけファン化できているかを表します。

Instagramでバズるためには、一発でバズを生み出すことではなく、コツコツとした投稿をし続けていくことが重要だということです。

YouTubeのバズらせ方

YouTubeをバズらせるために必要なのは「再生回数」と「再生時間」です。

YouTubeのバズらせ方

再生回数が伸びることで検索結果の上位に表示されたりします。

駆け出しのYouTuberが再生回数と再生時間を伸ばすために複数のデバイスで自分達の動画を見るというのはよくやる手法です。
また、YouTubeでバズを考えているのであれば他のSNS(TwitterやInstagram)と掛け合わせましょう。
特にTwitterで動画を配信したことを伝え、再生回数と再生時間を稼ぐということが効果的です。

YouTubeだけでバズを狙うのはかなり無謀です。

TikTokのバズらせ方

TikTokでバズらせるためにはオススメ欄に載る必要があります。

TikTokのバズらせ方

オススメ欄に載るためには、「いいね率」「シェア率」がメインの指標になります。

いいね率(シェア率)とは、再生回数に対していいね(シェア)がどのくらいされたかを表す数値です。
「いいね(シェア)してもらえるような投稿」をして、再生回数を増やすことが重要になります。

SNSでバズを狙う際の注意点

最後にバズにはリスクもあることをお伝えしていきます。
ただし、リスクと言っても真っ当な内容であれば被害を受ける可能性は限りなく低いですのでご安心ください。

内容が過激すぎたり、スパムのような行為、違法スレスレの投稿をしてしまうと問題が発生する可能性がありますので、気をつけましょう。

アカウントBANの可能性

普通に運用をしていれば起こる可能性は低いですが、あまり真っ当でない方法でバズを狙ったりするとBANになる可能性が高くなります。

本当に見てくれる人のためになっているかどうかを必ず確認してください。
また、本当に真っ当に運用をしていてもアカウントがBANされる可能性があります。

アルゴリズムは誰にもわからないので、真っ当に運用しているのにBANされるリスクを考えてサブアカウントを作っておくと良いです!

炎上の可能性

「そこまでいくことはないでしょ!」と思う方も多いかもしれませんが、遊び心でやったことが大きく広がって炎上するなんてことがよくあります。
昨日までは普通の一般人だったのに、突然ニュースで取り上げられるような人間になる可能性もあります。

取り上げられる内容が違法スレスレだったりすると、社会復帰が難しいこともあるので「本当にユーザーに価値のあるもの」「ユーザーが幸せになる内容」を意識して投稿を作りましょう!

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

まとめ

今回は「SNSでバズを起こす方法」について解説をしてきました!

SNSでバズを起こすためには、ユーザーにとって価値のある投稿を媒体に沿った形で発信していくことが大切です。
なので、媒体知識を理解した上で、ターゲットを決めて価値ある投稿をしていくことが大切になります。

各媒体ごとに『思想』が異なります。

思想を理解した上で、どの媒体を使うことがあなたの目的に合っているかを考えた上で運用をしましょう。
バズを使いこなして、SNS運用を加速させてください!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

\ この記事をシェア /

ライター紹介

タクマ

フリーライター

"成約につながる"Web制作が得意です!頼の希望に沿うように対応します! LP制作・ブログ記事・メディア運営などご希望に沿う形でサポートします! 現在、2つの企業様からメディア運営を任せて頂いており、半年で月間PV数1万を達成しました。
タクマの記事を見る

  • Twitter
  • このライターの記事

    タクマの記事を見る

  • Twitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内