80 view

YouTube

YouTubeでコラボしたい!収益分配の仕組みや依頼方法など徹底深掘り

\ この記事をシェア /

「人気YouTuberとコラボしてバズらせたい!」と考えたことはありませんか。

収益獲得の手段として、YouTubeのコラボ企画があります。

しかし、いざコラボに挑戦しようと考えても、収益分配の仕組みや依頼方法などに頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。

本記事では、YouTubeのコラボについて深掘りします。

コラボするメリットや注意点についても解説するため、ぜひ最後まで読んでみてください。

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

YouTubeコラボとは

YouTubeチャンネルの認知度を上げる手法の一つとしてコラボがあります。

すでに多くのチャンネル登録者数を誇る人気YouTuberとコラボすることで、一気にファン層を広げられるだけでなく企画や動画制作のノウハウを人気YouTuberから学べるチャンスにもなります。

コラボとタイアップは混同されがちですが、コラボはYouTuber同士(またはYouTuberと企業)が対等な関係であり一緒に動画を作りあげていきます。

一方、タイアップは「案件」と呼ばれることからもわかるとおり、企業がYouTuberに依頼し動画内で宣伝してもらうことを指します。

YouTubeをコラボするメリット

人気YouTuberとコラボするメリットとして、次の3つが挙げられます。

・認知拡大

・ノウハウを盗める

・ほかのSNSでの拡散

大きなメリットは、時間をかけることなく一気に認知拡大できる点です。

コラボするYouTuberのチャンネル登録者数が多ければ多いほど訴求力が高くなります。

コラボ後に自身のチャンネル登録者数が爆増した!なんてケースも珍しくありません。

また、人気YouTuberの企画力や動画制作のコツなどを間近で見られるのも大きなメリット。

さまざまな技を盗み、自身のYouTubeチャンネルに落とし込むことも可能でしょう。

さらに、人気YouTuberがInstagramやXなどほかのSNSで発信してくれる可能性があります。

確実に拡散させたい場合は、事前にSNSでコラボ情報を発信してもらうように取り決めておくとよいでしょう。

YouTubeをコラボする際の注意点

YouTubeコラボを企画する際は、次の2つのポイントの気を付けてください。

・YouTuberの選定

・契約内容

それぞれについて詳しく解説します。

YouTuberの選定

人気YouTuberとコラボしても、自身のYouTubeチャンネルのターゲット層と全く違うジャンルでは意味がありません。

コラボしたいYouTuberのこれまでの投稿動画を改めてチェックし、ファン層が近いかどうか確認しましょう。

ターゲット層が大きくずれているYouTuberを選定すると、ムダ企画で終わってしまう可能性があります。

契約内容

相手YouTuberとのトラブル回避のためには、事前の綿密な打ち合わせが必要不可欠です。

コミュニケーションを重ねて、細かい取り決めをまとめておきましょう。

制作期間や費用についてなど詳細に記載することが大切です。

事前に起こりうるトラブルを想定し、双方ですり合わせをおこないましょう。

YouTubeコラボの収益分配の仕組みとは

YouTubeコラボを考えている方のなかには、「再生回数に応じて収益を分配するのかな」と思っている方も多いのではないでしょうか。

YouTubeコラボは、依頼した側が出演料を支払うケースが一般的です。

したがって、依頼側は費用相場を把握しておく必要があります。

出演料の相場は、コラボ希望相手のチャンネル登録者数により異なります。

チャンネル登録者数1人につき3~5円が相場であり、100万人のYouTubeチャンネルとコラボしようとすると300~500万円もの出演料が必要ということです!

それだけの出演料を払っても収益が上回るかどうか、また、相応の認知拡大が見込めるかどうかなどを踏まえて慎重に検討しましょう。

YouTubeコラボの依頼方法

依頼方法は主に次の3つです。

・直接YouTuberに依頼する

・事務所に依頼する

・キャスティング会社に依頼する

コラボしたいYouTuberが個人で活動している場合はDMで依頼しましょう。

事務所に所属しているのであれば、事務所にコンタクトをとる必要があります。

また、キャスティング会社を通すことも一つの手です。

明確なコラボ希望相手がいなくても、希望に沿うYouTuberを探してくれる点も大きなメリットです。

しかし、仲介手数料がかかるため費用が高くつく場合もあります。

YouTubeコラボ事例

コラボ企画を考えている方のために、おすすめのコラボ動画をご紹介します!ぜひ、企画の参考にしてみてくださいね

ポケるんTV×HIMAWARIチャンネル

ポケモンを動画に取込み子どもから人気を得ているポケるんTVは、小学生に大人気のYouTubeチャンネル「HIMAWARIチャンネル」とコラボ!

登録者数83万人と340万人のコラボは強い…。

しなこ×リアルピース

ASMRで人気を博しているしなこさんは、5人組YouTuberのリアルピースとコラボ!ファン層がマッチしているため、双方のファンからコメントが寄せられていますね。

ちょんまげ小僧×フィッシャーズ

チャンネル登録者数140万人超えのちょんまげ小僧は、チャンネル登録者数なんと840万人超えのフィッシャーズとコラボ!

両者ともに子どもに大人気のYouTuberということで、企画内容も楽しめるものばかり。こちらの動画、なんと再生回数700万回を超えています!

まとめ

YouTubeのコラボ企画は、手間をかけずに一気に認知拡大を図りたい方におすすめです。

コラボする際は、ターゲット層がマッチしたYouTuberを選定してくださいね。

たくさんのメリットがあるため、ぜひチャレンジしてみましょう!

\こちらもおすすめ/

【1日で登録者100万人増】兄妹YouTube「こたせな」の驚異的な伸びは“ある”ショート動画にあった

【夏までに痩せたい!】ダイエットに最適なおすすめYouTube7選〈足痩せ・お腹痩せ、ダイエットレシピなど

グリークヨーグルトの次に流行る!K-POPアイドルもハマる「ヨアジョン」とは?韓国の最新トレンドを調査

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額5万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

minami

フリーライター

一度きりの人生☆とことん楽しむぞ!! いろいろなことに興味を持って毎日を楽しく生きるフリーライター。 出版社勤務の経験を活かして、質の高い記事をお届けします^^
minamiの記事を見る

  • PR

  • x
  • このライターの記事

    minamiの記事を見る

  • PR

  • x
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内