289 view

YouTube

【1日で登録者100万人増】兄妹YouTube「こたせな」の驚異的な伸びは“ある”ショート動画にあった

\ この記事をシェア /

たった1日で、登録者数が100万人以上増えたチャンネルがあります。

兄妹YouTubeチャンネル「こたせな」です。

兄のこたつさんは、チャンネル登録者数195万人の男女グループYouTuber・フォーエイトでも活動しています。

では一体、なぜそこまで驚異的な伸びを見せたのでしょうか。

そのワケは、海外向けの“ある”ショート動画にありました――。

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

兄弟YouTubeチャンネル「こたせな」について

こたせなとは、男女グループYouTuber「フォーエイト」のリーダー・こたつさんと、その妹の星名さんで活動している兄妹YouTubeチャンネル。

最終的に兄のこたつさんは俳優、妹の星名さんは日本のガールズグループになることを目指して、YouTube活動が行われています。

帰国子女の兄妹の強みである“英語力”を生かした動画が、特に人気を集めているコンテンツです。

たった数日で「50万人」→「400万人」に

そんなこたせなは、たった1日でチャンネル登録者数が100万人増え、数日間でチャンネル登録者数400万人を達成しました。

以降では、こたせなの数日間にわたるチャンネル登録者数の伸びを簡単にまとめていきます。

5月30日「100万人突破」

事態が大きく動き出したのは5月30日。なんとこたつさんが朝起きたら、チャンネル登録者数100万人を突破していたのです。

それもそのはず。2日前の同月28日にはまだ登録者数50万人弱でした。

寝起きで事態を把握できていないこたつさんでしたが、ここからとんでもない快進撃が始まります。

5月31日「200万人突破」

翌日の5月31日。なんとチャンネル登録者数200万人を突破しました。

たった一日で100万人急増するなんてことがあり得るのでしょうか……。

そして同時に、兄・こたつさんがリーダーを務める「フォーエイト」のチャンネル登録者数も抜かしました。

6月1日「300万人突破」

その翌日の6月1日。まさかのチャンネル登録者数300万人を突破。2日連続で100万人増という急激な伸びです。

これにはファンも「え、早すぎない?」「もはや怖すぎ」と恐れを感じるほどの勢いです。

ですがその勢いは止まりません。

6月2日「400万人突破」

またその翌日の6月2日。ついにチャンネル登録者数400万人を突破しました。

3日連続で100万人増加し、たった数日間で350万人以上の新規チャンネル登録者を獲得したのです。

現在(2024年6月13日時点)のチャンネル登録者数は434万人。

500万人を達成する日もそう遠くないのかもしれません。

登録者爆増のワケはショート動画にあった!

ここまで、チャンネル登録者数が爆増した一連の流れを見ていきましたが、この異様とも言える現象のワケはあるショート動画にあります。

2人の背景にあるテレビ画面には、チャンネル登録者「0」の文字。そしてそのカウンターが「1」になった瞬間、兄・こたつさんが妹・星名さんにケツバットされるという内容です。

このカウンターが「0」→「1」になる動画シリーズが海外で大バズリし、最も再生回数の多い動画は6,272万回視聴を記録しました。

世界中に動画が拡散されたことが、ここまでの登録者爆増に繋がったのです。

HIKAKINやはじめしゃちょーもショート動画で爆伸び⁉

ショート動画で登録者数が爆伸びしているチャンネルはほかにも。

なんと、日本を代表するトップYouTuberのHIKAKINさんやはじめしゃちょーさんが改めて伸びを見せていました。

★HIKAKINさん

HIKAKINさんは、「長尺とは別の世界で戦えるのか試したい」との思いからさまざまなショート動画を投稿。

4月2日にアップされた「0」→「1」に増えるカウンター動画が海外で大バズリし、もともとの登録者数1,300万人から、現在はなんと「1,800万人」を突破しています。

★はじめしゃちょーさん

はじめしゃしょーさんは、5月3日にアップされた「顔面水槽がブサイク過ぎるwwwww」が海外で大バズリし、たった一日で1,600万回再生を突破。

そして投稿から2週間後に、なんと1億回再生を突破したのです。

コメント欄を見ると、「サンディーの家に行った時のスポンジボブ、パトリック、イカルド」とのコメントに3万以上のいいねがついていました。

アメリカのアニメ『スポンジ・ボブ』のワンシーンを髣髴とさせるようで、はじめしゃちょーも予想していなかった海外バズで登録者が爆伸びしたのです。

まとめ

今回は、兄妹YouTuber「こたせな」のチャンネル登録者数が急増したワケについて迫りました。

「0」から「1」のカウンター動画が海外で流行っており、そのショート動画がバズったことが大きな要因であることが分かりましたね。

またトップYouTuberのHIKAKINさんやはじめしゃちょーさんでさえも、ショート動画がバズったことで改めて登録者数の伸びに繋がっています。

この3チャンネルに共通することは「海外バズ」です。

TikTokでもアカウントを伸ばすために海外向けの動画を発信している人がいるように、YouTubeショートでも海外バズを狙うことがアカウントを伸ばす要素のひとつになっているのでしょう。

\こちらもおすすめ/

TIRTIRの案件が上手すぎる。インパクト大な“巨大”コスメを使ったインフルエンサーマーケティング

【夏までに痩せたい!】ダイエットに最適なおすすめYouTube7選〈足痩せ・お腹痩せ、ダイエットレシピなど

【ゆず好き集合】新感覚が味わえるとSNSで噂の『麺処ゆずラボ。』を特集!~YouTubeでの独占インタビューも~

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額5万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

あんず

インタビュアー、ライター、編集

NO SNS,NO LIFE. SNS時代と呼ばれる今に欠かせない情報を、Z世代ならではの視点で発信していきます。
あんずの記事を見る

  • PR

  • x
  • このライターの記事

    あんずの記事を見る

  • PR

  • x
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内