976 view

TikTok

TikTokで密かなブーム⁉ AIが歌う嵐、back number、あいみょんのクオリティが高すぎる【AIカバー】

\ この記事をシェア /

TikTokで密かなブームとなっている「AIカバー」。

AI技術を用いてアーティストなどの歌声を生成し、人気曲をカバーするといったもので、そのクオリティの高さに注目が集まっています。

そこで本記事では、TikTokで話題のAIカバー動画をまとめました。

AI生成ラベルのやり方についても触れているので、気になる方は要チェックです。

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

AIカバーとは

AIカバーとは、人工知能の技術を活用して人間の声を生成し、好きな楽曲をカバーさせる手法のことです。

主にTikTokやYouTubeなどで、人気アーティストやキャラクターのAIカバー動画が投稿されて話題となっています。

海外の音楽ニュースでAI生成ボーカルの情報が拡散され、日本でも注目されるようになったと考えられます。

TikTokで話題のAIカバー動画集

では、TikTokで話題のAIカバーはどんな動画があるのでしょうか。

再生回数の多い投稿を中心にまとめたので、さっそく見ていきましょう。

嵐(AI)が歌うKing & Prince

@userte4mradzx9 嵐 – ツキヨミ (AI cover) 力作です。気合い入りすぎて歌詞つけました。 ↓嵐に別グループの曲歌わせたやつ @いぐチェウォン #嵐 #arashi #aicover #aiカバー #嵐ファンと繋がりたい #櫻井翔 #二宮和也 #松本潤 #大野智 #相葉雅紀 #kingandprince #ツキヨミ #ティアラ #ティアラさんと繋がりたい #キンプリ ♬ ツキヨミ(サビver.) – King & Prince

国民的アイドル・嵐(AI)が歌う「ツキヨミ/King & Prince」

AIカバーでないと実現しなかったと言っても過言ではない、まさに夢のようなコラボです…!

「AI嵐すごい」「嵐とキンプリの相性よすぎる」と嵐ファンやキンプリファンから絶賛の声が多数寄せられていました。

@userte4mradzx9 歌割りは本人っぽく聞こえるところをバランスよく分けて選んだつもり… #aiカバー #aicover #嵐 #arashi #大野智 #二宮和也 #松本潤 #相葉雅紀 #櫻井翔 #なにわ男子 #初心love ♬ 無音 – Chrysanthemum

さらに嵐(AI)の歌声で、「初心LOVE/なにわ男子」もカバー。

投稿主によると、“歌割りは本人ぽく聴こえるところを選んだ”とあり、特に二宮さんの歌声が本人すぎてAIだと言われないと分からないほどです。

個人的にですが、なんとなく声質や歌い方が似ているメンバーと合わせている印象を受けました。

back number(AI)が歌うMrs. GREEN APPLE

@useraicover back number 清水依与吏 (AI) – 春愁 / Mrs. GREEN APPLE #aicover #aiカバー #backnumber #mrsgreenapple ♬ オリジナル楽曲 – a

back numberのボーカル・清水依与吏さん(AI)が歌う「春愁/Mrs. GREEN APPLE」

大人気バンド同士のコラボなだけあり、投稿からたった1日で40万回再生を突破しています。

ミセスのボーカル・大森さんの歌い方のまま、清水さんの歌声になっており新鮮な印象を受けました。

@useraicover @usercofdqbi5a7に返信 back number – ロビンソン AIカバー #清水依与吏 #aicover #AI ♬ オリジナル楽曲 – a

また、清水さん(AI)の歌声で「ロビンソン/スピッツ」もカバー。

バンドの曲調が似ているからか、ほとんど違和感のないクオリティの高さです。

これは余談ですが、清水さんがback numberのファンクラブ配信にて、こういった“AIカバーを認知している”と言及されていたのだとか。

アーティストのSNS運用も当たり前となっている今、音楽界のAIカバーに対する認知度も高まっているのでしょう。

あいみょん(AI)が歌う槇原敬之

@dy513ka9gz0f 槇原敬之 もう恋なんてしない あいみょん AIカバー #槇原敬之 #もう恋なんてしない #あいみょん #AIカバー #aicover ♬ オリジナル楽曲 – 勇翔

あいみょんさん(AI)が歌う「もう恋なんてしない/槇原敬之」

名曲×名アーティストのコラボですが、正直似ているとは言えない仕上がりです…。

槇原さんの歌い方のクセが残っているのか、「槇原さんを感じる」といったコメントも見られました。

@useraicover

あいみょん(AI) -貴方の恋人になりたいのです(阿部真央) AI cover

♬ オリジナル楽曲 – a

また、あいみょんさん(AI)の歌声で「貴方の恋人になりたいのです/阿部真央」もカバー。

あいみょんさんと阿部真央さんは声質が似ているため、「天才すぎる」「素晴らしく良い」と称賛されています。

“AIみょんすき”と、AIと掛けたセンス抜群のコメントも寄せられていました。

キノピオ(AI)が歌うAdo

@aicovers_50 @しゅん79378に返信 これはもうやり過ぎwwwwww #aicover #fyp #AIカバー #toad #キノピオ #ado #totmusica #onepiece ♬ オリジナル楽曲 – AIが歌ってみた

『スーパーマリオ』シリーズに登場するキャラクター・キノピオ(AI)が歌う「Tot musica/Ado(ウタ)」

まさかのキャラクターコラボでしたが、予想をはるかに上回る激しさに筆者は思わずふき出してしまいました(笑)

「キノピオ常に死にかけなの面白すぎるwwwwwwww」「喉が死んじゃうwwww」とコメント欄は草が生えまくり。

@aicovers_50 これやばいwwwww 青と夏 – Mrs. GREEN APPLE #aicover #fyp #toad #キノピオ #fail ♬ オリジナル楽曲 – AIが歌ってみた

また、キノピオ(AI)の声で「青と夏/Mrs. GREEN APPLE」もカバー。

度が過ぎるほどの高音具合に笑わざるを得ません(笑)

AIキノピオの虜になっている人が多く、筆者もその1人に加わりました…!

アニメ主人公(AI)が歌うキタニタツヤ

@aoaicreate 青のすみか いろんな作品の主人公ver ※こちらの音声はAIにて作成しています。 音源使用の注意: ※コメントいただけると助かります ※音源使用ボタンから使ってください ※メンションをお願いします #AIcover #aiカバー #歌わせてみた #ヒロアカ #僕のヒーローアカデミア #MHA #myheroacademia #midoriya #midoriyaizuku #緑谷出久 #デク #出久 #文豪ストレイドッグス #bunsuto #bungoustraydogs #文スト #文スト中島敦 #虎杖悠仁 #呪術廻戦 #jujutsukaisen #ハイキュー #haikyu #haikyuu #日向翔陽 #歌わせてみた #歌わせた #歌わせてみた #aicover #aiカバー #進撃 #atackontitan #進撃の巨人 #鬼滅の刃 #竈門炭治郎 #kimetsunoyaiba #demonslayer #ブルーロック #bluelock #isagiyoichi #潔世一 ♬ オリジナル楽曲 – ao@歌わせてみた🎤動画作成者

アニメ作品の主人公たち(AI)が歌う「青のすみか/キタニタツヤ」

進撃の巨人や鬼滅の刃など大人気アニメのキャラクターが集まっており、作品ファンをはじめ多くのTikTokユーザーから反響を得ています。

@aoaicreate NIGHTDANCER 松野千冬ver #東リべ #東京リベンジャーズ #東京卍リベンジャーズ #松野千冬 #tihuyu #chifuyu #matsunochifuyu #千冬 #aiカバー #aicover #歌わせてみた #東リベ_歌わせてみた #nightdancer ♬ オリジナル楽曲 – ao@歌わせてみた🎤動画作成者

また、東京リベンジャーズの人気キャラクター・松野千冬(AI)による「NIGHT DANCER/imase」も投稿されています。

こちらもコメント欄で盛り上がりを見せており、海外ファンからのコメントも多数寄せられていました。

TikTok「AI生成ラベル」について(やり方)

AI生成コンテンツの普及を受け、TikTokでは2023年9月より「AI生成ラベル」の新機能が登場しました。

本機能はその名の通り、AIで生成されたコンテンツにラベルを付けることができ、投稿の際にかんたんに適用可能です。

投稿するコンテンツを選んだら、右上の設定(歯車マーク)を選択し、最下部の「AI生成コンテンツ」をタップします。

上記(写真右)のように表示されるので、「オンにする」をタップしてそのまま投稿しましょう。

AI生成ラベルの付いた投稿は「クリエイターがAI生成のラベルを付けました」と表示されます。

まとめ

今回は、TikTokで密かなブームとなっている「AIカバー」についてまとめました。

さまざまなAIカバーを聴いてみましたが、本人だと信じてしまうくらい似ている歌声もあり、改めてAI生成の技術の進歩を感じました。

一方で絶妙に違和感のあるカバーは、アーティスト特有の歌い方のクセが残されたまま声質だけが変わっているから引き起こされるのではと思います。

AIの最大の問題と言われる“感情”の壁を乗り越えられるのは、まだまだ先になりそうです。

\こちらもおすすめ/

【日本初】伊藤園「おーいお茶」の企業CMでAIタレントを起用。広告業界におけるAIのメリット・デメリットとは

流行りの卒アル風加工「AIイヤーブック」で盛り上がろう! 歴代加工アプリもご紹介

【TikTok売れ】令和で売れるには“バズ”が欠かせない? 2023年のTikTok流行アーティスト5選

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額5万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

あんず

インタビュアー、ライター、編集

NO SNS,NO LIFE. SNS時代と呼ばれる今に欠かせない情報を、Z世代ならではの視点で発信していきます。
あんずの記事を見る

  • PR

  • x
  • このライターの記事

    あんずの記事を見る

  • PR

  • x
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内