5,771 view

【徹底検証】MBTI診断サイト9選! 診断結果はサイトによって違う? 実際に比較してみた

\ この記事をシェア /

Z世代を中心に爆発的ブームとなった「MBTI」。

いまや〝○○のMBTIってなに?〟なんて会話が自然と起きるほど、世の中に浸透してきています。

ですがSNSを見ていると、サイトによって診断結果が変わると言っている人がちらほら……。

そこで筆者は、MBTI診断サイト9つを実際に試して、サイトによって診断結果が変わるのか検証しました!

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

MBTIについて

そもそもMBTIとは、Myers, Briggs, Type Indicatorの頭文字をとった言葉で心理学にもとづいた診断です。

外向型(E)または内向型(I)、感覚型(S)または直観型(N)、思考型(T)または感情型(F)、判断型(J)または知覚型(P)の4つのカテゴリーから下記の16タイプに分類されます。

【MBTIの16タイプ一覧】

グループタイプ
分析家建築家(INTJ)
論理学者(INTP)
指揮官(ENTJ)
討論者(ENTP)
外交官提唱者(INFJ)
仲介者(INFP)
主人公(ENFJ)
運動家(ENFP)
番人管理者(ISTJ)
擁護者(ISFJ)
幹部(ESTJ)
領事(ESFJ)
探検家巨匠(ISTP)
冒険家(ISFP)
起業家(ESTP)
エンターテイナー(ESFP)

【比較】MBTI診断サイト9選

では、サイトによって診断結果は変わってくるのか確かめていきましょう。

今回は、SNSの口コミをもとに、9つのMBTI診断サイトを実際にやって比較してみました。

ちなみにMBTI診断のコツは、◎迷わず直感で選ぶこと◎なるべく中立の選択を避けることです。

16Personalities

16Personalities MBTI診断
出典:16Personalities

1つめのMBTI診断サイトは『16Personalities』です。

日本でMBTIが流行したきっかけの診断サイトで、全93の質問に答えると自分の性格が16タイプに分類されます。

筆者の結果は「仲介者(INFP)」でした↓

16Personalities 仲介者

所要時間は10分ほどと記載がありましたが、個人的に理解しづらい質問もあって悩んでしまったため体感はそれ以上でした……。

ゆるっとMBTI

ゆるっとMBTI
出典:ゆるっとMBTI

2つめのMBTI診断サイトは『ゆるっとMBTI』です。

名前の通りゆるっとしたイラストが特徴的で、全20の質問に2択で回答していきます。

筆者の結果は「ISFP」でした↓(さっそく違う……)

ゆるっとMBTI ISFP

所要時間は5分もかからず、具体的な質問かつ2択であること、イラストがイメージしやすいことから診断テストの中で最も分かりやすかったです。

16TEST 精密性格診断テスト

16TEST 精密性格診断テスト
出典:16TEST 精密性格診断テスト

3つめのMBTI診断サイトは『16TEST 精密性格診断テスト』です。

全90の質問に答えた後、自身の性格が16タイプの動物に分類されます。

筆者の結果は「ヒツジ型(ISFP)」でした↓

16TEST 精密性格診断テスト ヒツジ型 ISFP

所要時間は約5分となっていますが、質問数も内容も『16Personalities』と近く、回答に10分以上は要しました。

16タイプ診断 / 高精度バーション

16タイプ診断 / 高精度バーション
出典:16タイプ診断 / 高精度バーション

4つめのMBTI診断サイトは『16タイプ診断 / 高精度バーション』です。

さまざまな診断テストを提供している「A Real Me」によるもので、精度の高いMBTI診断テストを受けられます。

筆者のMBTIは「ISFP(芸術家)」でした↓

16タイプ診断 / 高精度バーション ISFP 芸術家

ほかの診断サイトとは違い、画像や動画を見てから回答したり、他MBTIと比較できたりと興味深かったです。

心理機能診断

心理機能診断
出典:心理機能診断

5つめのMBTI診断テストは『心理機能診断』です。

この診断テストは、「外向的・内向的」の「感情・思考・感覚・直観」の強さを測るもので、特にTikTokユーザーの間で正確だと話題になっています。

筆者の結果はこちら↓

心理機能診断

診断結果はグラフで表示されるので自分で判断する必要がありますが、MBTIタイプリストをもとにすると「ISFP」か「INFP」が近いと考えられます。

16タイプ性格診断「偉人編」

16タイプ性格診断「偉人編」
出典:16タイプ性格診断「偉人編」

6つめのMBTI診断テストは『16タイプ性格診断「偉人編」』です。

その名の通り性格の16タイプを偉人に例えており、全50の質問から結果が導き出されます。

筆者のMBTIは「モーツァルト(ISFP型)」でした↓

16タイプ性格診断「偉人編」 ISFP

実在した人物なのでイメージがしやすく、質問文も端的でわかりやすいのでサクサク答えられました。

16パーソナリティ診断テスト

16パーソナリティ診断テスト
出典:16パーソナリティ診断テスト

7つめのMBTI診断サイトは『16パーソナリティ診断テスト』です。

MBTI診断をもとに作成された、相性の良い相手に出会えるアプリ「Boo」が提供する診断テストになります。

筆者のMBTIは「INFP」でした↓

16パーソナリティ診断テスト INFP

個人的に、『16Personalities』の抽象的な質問文をかみ砕いたような印象を受けたので、理解しやすい上にイラストも可愛いかったです。

辛口性格診断16

辛口性格診断16
出典:辛口性格診断16

8つめのMBTI診断テストは『辛口性格診断16』です。

質問数が12と気軽に受けられる「簡易版」と、質問数が36と精度が重視された「精度重視版」が用意されています。

筆者のMBTIは「ISFP」でした↓

辛口性格診断16 ISFP

精度重視版で行ったのですが、ちょっと辛口な診断内容が面白い上、「不安を感じた時の行動」など具体的なことが当てはまっていて驚きました。

新16タイプ診断(ViVi公式デジタルマガジン)

ViVi公式デジタルマガジン
出典:ViVi公式デジタルマガジン

9つめのMBTI診断テストは『新16タイプ診断』です。

ファッション雑誌「ViVi」が提供しており、たった1分で診断できる手軽さから人気となっています。

筆者のMBTIは「詩人家(ISFP)」でした↓

ViVi公式デジタルマガジン 詩人家

質問数が少ないため正確性には欠けるかもしれませんが、友人間で気軽に試したいときなどにぴったりだと感じます。

まとめ|検証結果を受けて

9種類のMBTI診断サイトを実際にやってみた結果、大きな違いはないものの筆者もサイトによって【ISFP】や【INFP】とばらつきが生じました。

考えられる原因は2つです。

1つは、特に大手サイトに見られた抽象的な言い回しの質問文

質問の意図をくみ取れない人も多く、結果に矛盾が生まれてしまうのかもしれません。

もう1つは、性格タイプが中立に近いこと。

筆者の場合、「感覚型(S)」と「直観型(N)」の両方の側面を持っているためサイトによって変わってくるのでしょう。

今回は多種多様なMBTI診断サイトをご紹介したので、ぜひご自身にあったものを選択して診断してみてください。

\こちらもおすすめ/

【TikTokで話題】恋愛タイプ診断のやり方は? サイトはどれ? 当たると噂の「RAYSEE(レイシー)」をご紹介

ファン待望の「しいたけ占い」が復活! 作者が2023年下半期占いを公開。これまでの経緯と今後の更新について

X(旧Twitter)で話題の恋愛新聞を試してみた!作り方や楽しみ方とは

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額5万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

あんず

インタビュアー、ライター、編集

NO SNS,NO LIFE. SNS時代と呼ばれる今に欠かせない情報を、Z世代ならではの視点で発信していきます。
あんずの記事を見る

  • PR

  • x
  • このライターの記事

    あんずの記事を見る

  • PR

  • x
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内