150 view

TikTok

めざましテレビで紹介された「真上フォト」とは?TikTokでバズった最新トレンドについて

\ この記事をシェア /

2024年3月25日放送のめざましテレビにて、若者の最新トレンドとして「真上フォト」が紹介されました。

真上フォトとは、その名の通り真上から撮影する動画のことで、女子高生を筆頭にTikTokで流行しています。

そこで本記事では、真上フォトの撮り方や撮影場所、バズっている音源までまとめてご紹介します。

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

TikTokでバズった真上フォトとは?

@kitty_chaaann 流行りのフーフー飯行ってきたよ✨大行列で予約していって大正解だった👍🏽💕💕 #フーフー飯店 #fyp#06#sjk ♬ 君のそば – 東京、君がいない街

真上フォトは、中華料理店「フーフー飯店」で撮影された動画がはじまり。食事する様子を上から撮るのが可愛いと、Z世代間で拡散されてトレンドに繋がりました。

飲食店で“上から撮る”という今までにない発想がウケているのはもちろん、顔があまり見えないからこそSNSに載せやすいというメリットもあります。

@0_y7.m 念願フーフー飯店行ってきた💞上からとれるの可愛いけどカメラの設置鬼ムズすぎて10回くらい確認したWWWW 平日でも2時間並んだよ絶対予約必須😆✨ #fyp #フーフー飯店 #錦糸町 #錦糸町グルメ#中華料理 #おすすめ #07 #06 ♬ 君のそば – 東京、君がいない街

TikTokの検索で上位に挙がってくる投稿は、いいね数100K越えも少なくなく、その話題性は言うまでもありません。

視聴者側にしても真上からの画角は、まるで自分が巨人になってのぞき見しているような感覚になって面白いです。

真上フォトの撮り方

では、どうやって真上から撮影しているのでしょうか。めざましテレビでの特集をもとに解説していきます。

中華料理屋『フーフー飯店』で撮影

まず撮影場所は、東京・錦糸町に位置する中華料理屋「フーフー飯店」。こちらのお店では、席の上部に荷物置きがあり、そこに携帯を置くことで真上から撮影できるようになっています。

※全席がその仕様ではありませんのでご注意ください。

ポイントは携帯を内カメにすること。内カメにすることで、ちゃんと撮れているか画角の確認が可能になります。

またTikTokの影響もあり、お店は連日行列しているのだとか。特に土日は”3時間も待った”なんて口コミもあったので、予約必須といえます。

ちなみに姉妹店の亀有店もありますが、そちらの店舗は真上から撮れる仕様になっていないのでお気をつけください。とはいえ中華料理は絶品とのことなので、気になる方はぜひ。

フーフー飯店 錦糸町
住所:東京都墨田区錦糸4-1-7
アクセス:JR錦糸町駅より徒歩約1分
営業時間:11:00~23:30(L.O. 料理→22:30 ドリンク→23:00)
予約方法:電話(050-5590-5765)またはWebサイト(食べログ・PayPayグルメ)

フーフー飯店”風”の真上フォトも

なかには、実際に行っていない人の行ってる”風”動画も。まさかの角度からの投稿に、フーフー飯店を凌ぐほど大バズリしていました。

@lyeong.l2 念願のフーフー飯店に行ってきたよ⭐️💖おいしかったあ #fjk #留年しそうな2人 #留年 #西浜jk #fyp #fypシ ♬ 君のそば – 東京、君がいない街

上記の投稿をきっかけに、真似をする人が続出。食事だけでなく、友だち同士で料理をしている様子もナイスアイデアです。

@riii___dayo 流行りの上から撮るの可愛いすぎる、みんなで作ったピザ最高に美味しかった🍕#fyp #キティピザ #ピザ作り #03 ♬ 君のそば – 東京、君がいない街

ちなみにこの投稿の方は、天井に携帯を張り付けて撮影しているとのこと。映えのためには労もいとわないのですね。

使用音源「君のそば/東京、君がいない街」

そんな真上フォトですが、ほとんどの投稿の音源に「君のそば」という楽曲が使われています。

こちらは、3ピースロックバンド「東京、君がいない街」の楽曲で、TikTokの音源がバズったことで知られています。

@tokyokimimati

君のそば/東京、君がいない街

♬ オリジナル楽曲 – 東京、君がいない街

歌い出しのキャッチーなメロディから振り付けも作られ、さらにバズリへと繋がったのでしょう。

最新トレンド+流行りの音源の相乗効果が生み出した結果だと言えます。

まとめ

今回は、TikTokで流行してテレビにも取り上げられた「真上フォト」についてご紹介しました。

真上から撮るという今までになかった撮影方法に、さすがJKの発想力!と言わざるを得ません。

流行に敏感なJKがTikTokの新たなトレンドを作り出していくのでしょう。

\こちらもおすすめ/

癒される人続出!TikTokで密かに増加中の「赤ちゃん界隈」とは。Z世代の“界隈消費”についても

SNSで大流行中の「猫ミーム」とは? 素材や作り方まで徹底解説

「#踊るおじさん」にハマるZ世代急増中。人気TikTokアカウント5選から紐解くその魅力とは

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額5万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

あんず

インタビュアー、ライター、編集

NO SNS,NO LIFE. SNS時代と呼ばれる今に欠かせない情報を、Z世代ならではの視点で発信していきます。
あんずの記事を見る

  • PR

  • x
  • このライターの記事

    あんずの記事を見る

  • PR

  • x
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内