610 view

Instagram TikTok X(旧Twitter) YouTube

人気沸騰中「タイコスメ」!韓国、中国コスメに続いて“タイ”が注目を集めるワケとは? SNSバズリ商品もご紹介

\ この記事をシェア /

若い女性を中心にたびたび話題となっている海外コスメ。

人気の火付け役といえるのが、今や日本のコスメブランド並の人気を誇る韓国コスメです。続くように中国コスメも話題となり、現在ではかなり日本で海外コスメが浸透してきました。

そんな現代において、NEXTトレンドとの呼び声も高いのが「タイコスメ」。 なぜタイコスメが注目を集めているのか。そのワケを本記事で紐解いていきます。

「タイコスメ」が人気のワケ!

タイコスメなどを販売する日本機能性コスメ研究所によると、昨年1年間で売り上げが200%の伸びを見せたそう。年々売り上げは倍増しており、想定以上の事態から品薄状態にもなっているのだとか。

そんなタイコスメが注目を集めるワケは、下記の3つにありました。

汗や皮脂に強く、崩れにくい

1つめは、タイコスメ最大の特徴ともいえる「汗や皮脂に強い」こと。

使用している成分が汗や皮脂に強いベースで作られているため、崩れにくさや落ちにくさを実現しているといいます。

タイは“高温多湿”の国なため、汗や皮脂に強くメイクが崩れにくい商品が多いのだとか。

2023年3月28日放送「news every.」のタイコスメ特集ではフェイスパウダーの検証も実施されており、辛い食べ物を食べて運動をした後でも、ベースメイクが崩れることなく保たれていました。(フェイスパウダー検証は2:16~)

コロナ禍によるマスク生活によって、ベースメイクやリップの「崩れにくさ」「落ちにくさ」が重視されているこの時代。タイコスメ需要がいかに高いかが分かります。

またこれから暑くなる夏の季節にも、こういった商品は消費者に求められるでしょう。

お求めやすいプチプライス

2つめは、お求めやすい価格帯「プチプライス」で手に入ること。

日本で販売されているアジア化粧品のなかでは比較的安く、リップは1つなんと680円。ほかにも1000円以下で購入できる商品が多く展開されています。

ベイビーブライトというブランドでは、アイシャドウパレットが990円(税込)、チークが825円(税込)というプチプラさ。特にアイシャドウパレットに関しては、計6色も入ってこの値段はかなりコスパが高いです。

化粧品にあまりお金をかけられないような学生の方は特に、嬉しい価格帯かと思います。

低価格帯なのに発色が良い

3つめは、低価格帯なのに「発色がいい」こと。

2つめでお話ししたコスパの良さに加え、発色の良さも同時に叶えてしまうのがタイコスメなのです。

低価格帯のコスメだとその分クオリティが落ちるのでは…というイメージをお持ちの方が多いかもしれませんが、タイコスメはそのイメージを覆します。

代表的なのがリップ。

本国タイでも大人気のコスメブランド「4U2(フォーユーツー)」は、1000円以下の商品が多い上に発色の良さも定評があります。

上記のLOVE ME HARDERというマットリップは税込880円。なのに写真だけでも伝わる発色の良さが素晴らしいです。

人気の火付け役はYouTuber!?

そんな魅力的なタイコスメですが、注目を浴びるきっかけとなったのはYouTuberなのだとか。

先ほどもご紹介した「news every.」特集内のインタビューでは、20代女性が「YouTubeで見たことがあって、買ってみたいなって思って」 「YouTuberさんの動画でチラッとみました。チーク使ってました」と回答。

実際にYouTubeで「タイコスメ」と検索してみると、多くのYouTuberがタイコスメを使用したメイク動画をアップしていました。

さらに、チャンネル登録者数約80万人の大人気ヘア&メイクアップアーティスト・小田切ヒロさんが、話題のタイメイクとして「スワイメイク」を紹介しています。

プロのメイクアップアーティストも取り上げるほど、タイコスメは注目されているのです。

SNSでバズった「タイコスメ」3選

YouTuberが人気の火付け役となったタイコスメは、SNSでもたびたびバスり商品が誕生しています。

タイの国民的フェイスパウダー「SRICHAND(シーチャン)」

バズリ商品をご紹介する上で欠かせないのが、「SRICHAND(シーチャン)」。

“タイの国民的フェイスパウダー”と呼ばれるほどの人気ぶりで、2年前に日本初上陸を果たしたタイコスメの先駆け的存在です。

汗に強く崩れにくいのはもちろん、パッケージも特徴的でバラがあしらわれた華やかなデザインも人気のひとつです。

タイのSNSで最も人気なブランド「4U2(フォーユーツー)」

今タイのSNSでNo,1の人気を誇るコスメブランド「4U2(フォーユーツー)」。

なんと韓国の大人気コスメブランド「rom&nd(ロムアンド)」を超えるSNSフォロワー数を持つ人気ぶりです。

なかでもリップティントは、タイで再生産が追いつかないほど。

@arichan_make ロムアンド超えのタイ人気No.1コスメって知ってる?コスメオタク的正直レビューしてみました🤭🔍 #美容 ♬ オリジナル楽曲 – ありちゃん【美容系、コスメTikToker】

“毎月の支出の半分をコスメに充てる女”でおなじみの美容系インフルエンサー「ありちゃん」さんもTikTokにてリップティントをご紹介。 取り上げた商品がたびたび流行するほど人気インフルエンサーなだけあり、この動画は総再生回数493.5Mを獲得していました。

ヘアパックがバズって品薄状態「MOOKDA(ムックダー)」

こちらはコスメというよりケア用品になりますが、タイのスパブランド「MOOKDA(ムックダー)」のヘアマスクになります。

ハラル認証済みのオーガニックヘアマスクで、この商品が紹介されたツイートは脅威の8.1万いいねを獲得。さらにバズった後すぐに欠品状態となり、今でも生産が追い付かず毎月の予約販売限定となっています。

まさにSNSの凄さを物語った商品と言えるのではないでしょうか。

まとめ

NEXTトレンドと呼び声の高い「タイコスメ」を本記事で掘り下げたところ、人気のワケは下記の2つにあると感じました。

◎マスク生活という時代のニーズにマッチしている
◎低コスパ高クオリティが叶う

特にマスク生活においては、コロナ禍になったからこその理由と言えます。

魅力的なタイコスメであることは前提ですが、コロナ禍がなければまた違った形になっていたかもしれません。 そう考えると、時代が求めているモノとの合致がいかに重要か痛感しました。

\こちらもおすすめ/

【口コミ◎】“あったらいいな”を叶える、次世代動画ショッピングアプリ「7sGood」が今キテる⁉良いと噂の評判や安全性を調査してみた

SNS使用率89%!?SNSユーザー爆増の韓国から学ぶマーケティング戦略と韓国のSNS事情

【話題沸騰】中国版インスタ『RED(小紅書)』を実際に使ってみた!~アカウント開設から投稿の仕方まで徹底解説~

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額4万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

あんず

インタビュアー、ライター、編集

NO SNS,NO LIFE. SNS時代と呼ばれる今に欠かせない情報を、Z世代ならではの視点で発信していきます。
あんずの記事を見る

  • PR

  • x
  • このライターの記事

    あんずの記事を見る

  • PR

  • x
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内