558 view

知識・勉強

【SNSを仕事にする】仕事内容を詳しく知って自分に合った働き方を見つけよう!

\ この記事をシェア /

「自宅で好きな時間に働きたい」「パソコン一台でチャレンジできる仕事をみつけたい」そんな人にこそおすすめしたいのがSNS!

近年「SNSを仕事にする」とよく聞きますが、具体的な仕事内容をご存じでしょうか。SNSの仕事といっても多岐にわたります! そこで今回の記事では、SNSの仕事を細かくご紹介します。仕事の種類や内容、副業に向いているのはどの分野!?自分らしい働き方を模索中の方はぜひご覧ください!

ツイッターキャンペーンツール:インスタントウィンのDokitter ドキッター

SNS関係の仕事にはどんなものがある?

SNSの仕事を大きく5つに分けてご紹介します。

ディレクター

SNSディレクターは企業のSNSを統括して、ブランディングの確立や㏚戦略を練る仕事です。SNSをマーケティングに組み込み、発信内容や広告運用の企画を考えます。中には、投稿の画像や本文の作成までこなすディレクターもいます。

ディレクターに必要なスキルは、SNSの運用・SEO・コミュニケーションスキルなどです。

報酬形態はさまざまですが、スキルのいる仕事なのでアルバイトやパートの平均的なお給料よりは高額になる傾向です。投稿一回、動画一本いくら、といった報酬形態もあります。

マーケター

SNSの運用を通して、マーケティングを行うのがSNSマーケターです。企業の認知度・好感度の上がるSNSを作り上げることや、SNSに関するデータ分析が主な仕事です。場合によっては、インフルエンサーとの交渉なども行います。

データ分析力に加えて、トレンド力が必要となるでしょう。

副業のSNSマーケティングの場合、一定の水準をクリアしている人であれば月10万円以上の報酬が見込めるでしょう。

運用代行

SNSの運用代行の仕事は、企業やインフルエンサーの公式アカウントを代わりに運用する仕事です。ディレクターと仕事内容は似ています。違いは、運用代行の場合クライアントが企画したものを元に投稿文や画像を作成することです。コメントの返信なども行うため、コミュニケーションスキルが必要となります。

報酬は月額10万円以下~50万円以上と幅広いです。これまでの実績や、対応できる業務内容によって変わってきます。

インフルエンサー

一番身近に感じられるのがインフルエンサーではないでしょうか。インフルエンサーはSNSで絶大な影響力をもつ人材です。主な収入源は、企業からの㏚案件やアフィリエイトです。表現力や、人間的魅力が必要になります。

㏚案件1件の投稿につき、フォロワー数×2~4円が相場です。

インフルエンサーはなろうと思ってもすぐになれるものではありません。地道にファンを獲得していかなければなりませんし、そのジャンルの競合アカウントとの差別化も必要です。

SNSを仕事にするなら運用代行がおすすめ!その理由は?

上記で挙げたSNS関係の仕事の中でも、とくにおすすめなのがSNS運用代行です。その理由は以下の5つ!

・需要が豊富で案件がすぐみつかる
・副業でも可能
・未経験からチャレンジできる
・在宅で仕事ができる
・さまざまなスキルが身につく

SNS運用代行をおすすめする理由は、なんといっても需要の高さです。企業からの案件はもちろん、今ではインフルエンサーも運用代行をお願いするのが当たり前となっています。まずは副業で小さな案件からチャレンジし、スキルを磨いたところで本格的に独立するのも可能でしょう。SNSのスキルはもちろんのこと、画像や動画作成、さらにはマーケティングのスキルも培われます。

SNSを仕事にするにはスクールで学ぶべき?

SNSを学ぶには、スクールに通うといった選択肢もあります。「通った方がいいのかな?」「費用が高額だけど、きちんとスキルが身につくのかな」など悩んでしまいますよね。

そこで、スクールに通うメリットをご紹介します!

・効率的に学べる
・同じ目標の仲間ができる
・スクールが案件を獲得してくれる場合もある
・案件獲得の際のアピールポイントになる

SNSスキルが学べるスクールにも、教室に通うスタイルやオンライン受講など、形態はさまざま。自分が続けやすい環境を選びましょう。スクールに通う際、受け身の状態でいることはNGです!積極的に質問したり、仲間を増やしたりとスクールに通うメリットを最大限活かしましょう!卒業後のサポート体制が整っているスクールがおすすめです。案件を紹介してくれるスクールもあるので、そういったところも確認してスクール選びをしてくださいね。

まとめ

SNS関係の仕事を細分化して、それぞれの仕事内容を深掘りしました!

SNSの仕事は、隙間時間にできるものも多く、副業からもチャレンジできます。ある程度実績が積めたら、本業にしてみるのもいいですね!

普段からSNSを運用している人、フォロワーが多い人などはSNSの仕事に向いているかもしれません。SNSの仕事は今後も需要が高まっていくと予想されるので、求人も増えていくおすすめの分野です。

まずは求人サイトやクラウドサービスを使って、気になる案件を探してみましょう!

\こちらもおすすめ/

フリーランスのSNS活用術【Instagram編】インスタで仕事をGETするためのイロハ

【SNS副業】ジャンル選定が命!!インスタでのマネタイズ成功事例

【副業初心者へ】SNSマーケティングで稼ぐ方法を分かりやすく解説<運用代行/アフィリエイト/PR案件/情報販売/コンサルティング>

ツイッターキャンペーンツール:インスタントウィンのDokitter ドキッター トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額4万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

minami

フリーライター

一度きりの人生☆とことん楽しむぞ!! いろいろなことに興味を持って毎日を楽しく生きるフリーライター。 出版社勤務の経験を活かして、質の高い記事をお届けします^^
minamiの記事を見る

  • PR

  • x
  • このライターの記事

    minamiの記事を見る

  • PR

  • x
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内