85 view

その他のSNS

Snapchat(スナップチャット)とは?楽しみ方やビジネス活用について考える

\ この記事をシェア /

Z世代の若者を中心にsnapchat(スナップチャット)というSNSが流行しています。

スナップチャットは「スナチャ」の愛称で親しまれており、気軽に楽しめることで人気を博しているSNSです。

今回は、そんなスナップチャットの特徴やメリットについてまとめてみました。

また、記事内ではスナップチャットをビジネス活用することについても取り上げています。 スナップチャットについて知りたい方や、SNSマーケティングとしてスナップチャットの運用を検討したい方はぜひ参考にしてみてください。

スナップチャットの特徴

スナップチャットにはどのような特徴があるのでしょうか。

ここでは、スナップチャットの特徴を紹介します。

Snap(写真や動画)を友達に送れる

スナップチャットの基本的な機能は、スナップを撮ってフレンドに共有するという非常にシンプルなものです。

スナップとは24時間限定で見られる写真や動画のことを指します。

24時間で消えてしまう点は、Instagramのストーリー機能と同じです。

ただし、スナップはInstagramのストーリーとは違い、投稿にアーカイブ機能がありません。

写真や動画は最終的にすべて消えてしまいます。

そのため、スナップチャットで撮った写真や動画を加工したものを、InstagramやTwitterなどの他のSNSに共有しているという人も多いようですね。

写真や動画は10秒で消えてしまう

スナップチャットの最大の特徴は、スナップが見始めてから10秒で消えてしまう点です。

投稿する側は1~10秒の間で設定できるため、1秒という「たった一瞬しか見られない」スナップも送れます。

スナップチャットには、もう一度見られる「リプレイ」機能もありますが、リプレイを使えるのはたった一回きりです。

また、リプレイ機能を使ったりスクリーンショットを撮ったりすると相手に通知されるようになっています。

写真や動画を送りあえる点は他のSNSとあまり変わりありませんが、すぐに写真や動画が消えてしまう点や、じっくり投稿を見返すことができないところは、スナップチャット最大の特徴といえそうです。

メッセージも24時間で消えてしまう

スナップチャットにはチャット機能がありますが、メッセージは閲覧から24時間で消えてしまいます。

24時間以内に返信していないとメッセージが消えてしまい、前の会話を忘れてしまう恐れがあるので、注意が必要です。

メッセージには保存機能があるため、自動的に削除されたくないメッセージは保存することもできます。

また、メッセージも写真や動画と同様に、閲覧してから10秒で消えるように設定することも可能です。 スナップチャットは一瞬一瞬を大切にしたい人や、「ちょっとしたメッセージのやり取りを気軽に楽しみたい」という人には、うってつけのSNSであるといえるでしょう。

フィルター機能が充実している

スナップチャットの特徴として、フィルター機能が充実している点も挙げられます。

おもしろいものから可愛く撮れるものまで多くの種類が備わっていて、楽しいフィルターが盛りだくさんです。

撮影した写真や動画に音楽をつけたり、さらにエフェクトをかけたりと加工も楽しめます。

自分とは別人の姿になることもできちゃうので、友達と楽しく盛り上がれるのがいいですね。

スナップチャットのメリット

スナップチャットのメリットは、ちょっとした写真も気軽に送ることができる点にあります。

「Instagramに投稿するほどではないけど、友人同士でちょっと共有したい」

スナップチャットはそんなときのニーズを満たしてくれます。

友人同士で気軽にスナップを送りあうことで、密接にコミュニケーション取れるところも魅力です。

すぐに消えてしまうからこそ、今この瞬間を共有することに魅力を感じるのではないでしょうか。

スナップチャットはビジネス利用できる?

スナップチャットをマーケティング活用したいと考える人もいるのではないでしょうか。

結論からいえば、スナップチャットのビジネス活用は可能です。

スナップチャットでは、ビジネス目的でアカウントを作成したり広告を出稿したりすることができます。

海外ではスナップチャットのビジネス活用が盛んですが、日本ではスナップチャットのビジネス活用はあまり進んでいません。

日本ではInstagramやTwitter、LINEなどに比べてまだまだ主流とはいえない点や、投稿が24時間以内で消えてしまうことが懸念事項になっているのかもしれません。

せっかくPRしても投稿がすぐに消えてしまうなら、「マーケティング効果は見込めないのでは」と考えるのは自然です。

しかし、工夫次第では24時間以内にしか手に入らないクーポンや、スナップチャット限定のキャンペーンなど「希少性」「限定効果」を狙ったマーケティング戦略もできそうです。

また、参入企業が少ない今がねらい目と考えることもできます。

スナップチャットで撮った写真や動画は他のSNSでも公開できるため、複数のSNSを使った運用を始めてみるのもおすすめですよ。

まとめ

今回は、スナップチャットについて解説しました。

スナップチャットは画像や写真が気軽に送りあえるSNSです。

投稿はすぐに消えてしまうので、友達同士で貴重な一瞬を共有できます。

好きなときに好きな瞬間を切り取って自由に送れるスナップチャットは、Z世代の若者から人気を集めています。

また、スナップチャットはビジネス活用としてもおすすめです。

SNSの世界では、TikTokやLINEのように知名度の低かったSNSが爆発的に伸びることもあります。

スナップチャットはアメリカを中心に海外で人気の高いSNSのため、今後日本でも伸びていく可能性は十分に考えられるでしょう。 興味の湧いた方は、ぜひスナップチャットの運用を検討してみてはいかがでしょうか。

\こちらもおすすめ/

フランス発祥のSNS「Bereal」とは?ありのままの姿を投稿する新感覚のSNSを解説

【話題沸騰】中国版インスタ『RED(小紅書)』を実際に使ってみた!~アカウント開設から投稿の仕方まで徹底解説~

今注目のアプリ「Lemon8」ってなに?Instagramとの違いは?SNS広告でよく見かける人気アプリについて徹底解説!

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額4万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

つむぎ

フリーライター

1995年生まれの女性フリーライター。 当時2歳の子どもを育てながら、26歳でWEBの世界へ飛び込みました。 SNSの運用やWEB活用方法についての記事をお届けします。
つむぎの記事を見る

  • Twitter
  • このライターの記事

    つむぎの記事を見る

  • Twitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内