83 view

知識・勉強

SNS運用代行はもう当たり前!?メリットや失敗しない選定方法とは

\ この記事をシェア /

企業のマーケティング担当者様、SNSの運用はうまくいっているでしょうか。多くの企業が活発にSNSを運用しており、マーケティングにおいてなくてはならない存在です。しかし、課題も明らかになってきています。たとえば、SNS運用にあてる人材の不足、SNSの知識を有した社員がいない、さらには運用しているものの効果が発揮されないなどです。

SNSマーケティングは、活用の仕方によって企業に大きな影響を与えます。なんとなく運用することは非常にもったいないでしょう。そこで、思い切ってプロに委託するのはいかがでしょうか。

今回の記事ではSNS運用代行について深掘りします。SNS運用代行のメリットや、優良サービス会社の選定ポイントなど、詳しく解説しますのでマーケティング担当者様必見です!

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

SNS運用代行とはどんなサービスか

SNS運用代行サービスは、企業に代わってSNSへの投稿や管理を行うサービスのことです。大きく三つに分けて解説していきましょう。

基本的なSNS運用

SNS運用代行サービス会社は年々増えつつありますが、基本的なサービスをご紹介します。日々のSNSへの投稿、それに対するコメントの対応、アカウント自体の管理です。SNSマーケティングにおいて重要な広告出稿も、もちろん代行可能です。SNS運用はほぼ毎日の業務ですから、基本的な運用をお任せできるだけでも企業にとっては頼もしい存在でしょう。

データ収集や分析

SNSをマーケティングに活用する最大のメリットは、データ分析ができる点であることはマーケティング担当の方ならおわかりでしょう。そのデータ分析や運用の効果を細かく報告してくれるサービス会社も存在します。その報告を元に戦略を練り直したり、新しい企画を生み出したりと、有効活用できるのでありがたいサービスです。

インフルエンサーの起用

企業によってはインフルエンサーを起用することで、ターゲットとなる消費者へ有効にアピールできる場合があります。このインフルエンサーの起用も、経験のない場合どこから探せばいいのか、依頼はどのように行えばいいのか、わからないことだらけでしょう。SNS運用代行サービス会社は、インフルエンサーのキャスティングを行っているケースがあります。アピールしたい商品やサービスによって、インフルエンサーを選定してくれるので、短時間で効果を発揮してくれます。

SNS運用代行を利用するメリット

SNS運用代行サービスではさまざまな業務を委託できることがわかりました。では、利用することでどんなメリットを得られるのでしょうか。

時間やコストの削減

企業内で一からSNS運用を始めようとすると、人材の確保、SNSアカウントの方向性を決める、運用結果の分析、など多大な時間とコストを必要とします。それが委託できるのですから、企業にとっては企画やマーケティング戦略といった従来のマーケティング業務に打ち込めるでしょう。

定期更新ができる

SNSは投稿頻度も重要なポイントです。定期的に更新することで、その分情報が拡散されます。企業によっては、繁忙期にSNS運用の時間が取れない可能性もあるでしょう。SNS運用代行サービスを利用することで、確実に定期更新ができるようになります。

成果が出やすい

マーケティング担当者でも、SNSの運用に特化している社員はどれだけいるでしょうか。運用代行サービスは、専門知識を有したプロ集団といっても過言ではありません。運用知識のない社員が、手探りで進めるよりも確実に成果が出るでしょう。

SNS運用代行サービスの選定ポイント

SNS運用代行サービスの重要性が伝わってきたでしょうか。そこで問題となるのがサービス会社の選定です。さまざまあるサービス会社、どういったポイントで選べばよいのでしょうか。

料金設定

まずは料金設定です。SNS運用にあてられる予算をふまえて、サービス内容と料金に問題がないかどうかが一番のポイントでしょう。もちろん、料金が高くなるほど任せられる業務内容も増える場合が多いですが、すべてが必要なサービスかしっかりと判断してください。

実績

そのサービス会社がこれまでどんな企業のSNS運用を担ってきたか、そしてそこでどれだけの実績を出してきたのか確認しましょう。ただ成果を上げていればいいわけではありません。得意な業種も欠かさずチェックしましょう。自社と全く違う業種に特化していても、あまり意味がありません。

業務内容

代行可能な業務内容の確認も必須です。SNSの役割として、データ分析に重きを置いているのであれば、分析・結果報告をしっかりと行ってくれる企業を選ぶべきです。ほかにも、リスク管理や炎上した際の対応など、事前に確認しておくべきでしょう。

コミュニケーション

SNS運用を代行するといっても、丸投げはしたくない企業も多いかと思います。SNSによって企業のイメージは大きく左右されます。契約を結ぶ前に、企業とコミュニケーションの時間を確保してくれる代行会社は優良でしょう。企業のコンセプト、ターゲット層、インフルエンサーのイメージなど、共有しておくべき項目はたくさんあります。細かにコミュニケーションがとれる運用代行会社がおすすめです。

まとめ

急速に拡大したSNS、企業に専門的知識を持ち合わせた社員の存在は稀でしょう。社内で一から運用について学んでいこうとしても、時間やコストがかかります。思い切ってプロに委託することで長い目で見れば費用対効果は高くなることでしょう。SNS運用代行会社を選ぶ際、実績や業務内容を確認し、企業との相性を考えることが重要です。選定を失敗しないためにも、運用代行会社としっかりとコミュニケーションをとっていきましょう。

\こちらもおすすめ/

“バズ”に頼らないSNS運用と、意外と知らない「バズの仕組み」

【バズを生み出す】2代目バチェロレッテや未来を担う女性起業家から学ぶSNS成功戦略、成功の秘訣は〇〇だった

眠っているコンテンツをよみがえらせる!?自社コンテンツをSNSに再構築して営業機会を増やす

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額4万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

minami

フリーライター

一度きりの人生☆とことん楽しむぞ!! いろいろなことに興味を持って毎日を楽しく生きるフリーライター。 出版社勤務の経験を活かして、質の高い記事をお届けします^^
minamiの記事を見る

  • Twitter
  • このライターの記事

    minamiの記事を見る

  • Twitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内