683 view

TikTok YouTube

SNSとの相性抜群!?ペヤングのSNSマーケティングに注目!

\ この記事をシェア /

企業の業績に直結するのが、マーケティング戦略。いつの時代も課題となるのは、競合他社との差別化ではないでしょうか。

その「差別化」で成功を収めているのが「ペヤング」を主力商品とする「まるか食品」です。

今回の記事では、ペヤングのマーケティング戦略を徹底深掘りします。SNSとの相性が抜群!?気になる戦略とはいかに!ぜひ最後までご覧ください。

ツイッターキャンペーンツール:インスタントウィンのDokitter ドキッター

ペヤングのマーケティング戦略

さっそく取り上げるのは、ペヤングのマーケティング戦略です。大きく3つに分けて考えていきましょう。

定番商品を守り続ける

「まるか食品」よりも「ペヤング」の方がはるかに知名度がありますよね。ペヤングは1973年に発売され、それ以降誰もが知る超ロングセラー商品にまで成長しました。まるか食品は50年もの間、この定番商品を守り続けているのです。

競合他社との差別化

誰もが知る「ペヤング」ですが、斬新な企画でさまざまな種類を商品化していることをご存じでしたか?

まず、激辛シリーズ。ペヤングの激辛シリーズの人気は高く、辛さのランクもさまざま。筆者は一度「獄激辛」を試しましたが、この世の食べ物とは思えない辛さでした・・・。企業の攻めの姿勢を体感しました。

そのほかにも、大盛りシリーズや変わり種シリーズも人気です。「パクチーMAXやきそば」や「アップルパイ味やきそば」など、思わず挑戦してみたくなるものばかり。遊び心があり、バラエティに富んだ商品ラインナップは、他社も真似できません。

SNSへシフトチェンジ

長年、広告戦略としてテレビCMに宣伝費をかけてきたペヤングですが、近年はYouTubeへと移行させています。このシフトチェンジが功を奏しました。今ではYouTubeチャンネルも開設され、CMシリーズは40弾も公開されています。

インフルエンサー×ペヤング

ペヤングは、その味の意外性からさまざまなインフルエンサーが企画に取り入れています。

ヒカキン×ペヤング

人気YouTuberの代名詞でもあるヒカキンさん。さすがヒカキンさん、ペヤングを取り入れた動画をいくつも配信していました!

「ペヤング超超超超超超大盛ペタマックス食べてみた」や「獄激辛ペヤング、高級乳製品と一緒に食べれば完食余裕説!」など、人気の動画はかなりの再生回数を誇っています。一つのチャンネルだけで、これほどの企画数を与えるペヤングはさすがです!宣伝効果も抜群ですね!

フィッシャーズ×ペヤング

人気YouTuberフィッシャーズも「超超超超超超大盛ペタマックス」に挑戦しています。再生回数はなんと約800万回。影響力の大きさを感じます。約4000件のコメントが寄せられるなど、視聴者も一緒に盛り上がっているのがわかりますね。

人気TikToker×ペヤング

人気TikTokerの大賀咲希さんは、TikTokでペヤングメーカーを取り入れた動画をアップしました。このペヤングメーカーとはペヤング大好きな社員から生まれた、ペヤングをもっとおいしく食べられるアイテムです。さっそく人気インフルエンサーが投稿に取り入れ、たくさんのいいね!を獲得。

@saki_ohga お兄ちゃん天才!!! #日常Vlog #焼きペヤングメーカー ♬ オリジナル楽曲 – 大賀咲希

ペヤングがSNSと相性抜群な理由

これほどまでもSNSで取り上げられるペヤング。その理由を深掘りしますので、ぜひマーケティングのヒントを拾っていきましょう!

企画性がある

ペヤングのアップルパイ味が発売された際には、数多くのサイトが記事にして取り上げています。それだけでもペヤングの露出度アップにつながっていることがわかりますね。さらに、変わり種はYouTuberの格好のネタになりました。ペヤングを取り入れたコンテンツの多さには驚きです。

企画性のある商品を意図的に生み出すことで、話題となり商品の販売促進へとつながっています。インフルエンサーが企画として取り上げてくれることで、費用をかけずに宣伝できることも大きなポイントです。

新製品のスピード感

ペヤングの新商品を生み出すペースは凄まじいです。過去には5週連続の新商品投入があり、それだけでも話題となりました。

SNSのメインユーザーであるZ世代を語るうえで「スピード感」は重要です。企業側はスピード感のある商品展開が大きなカギとなります。

ペヤングの新商品を生み出すテンポは、Z世代にウケる大きな要因となったことは間違いありません。できるだけコストをかけず、次々と新商品を開発、発売している企業努力が成果をあげています。

まとめ

今回は、ペヤングのマーケティング戦略を深掘りしました。ペヤングという超メジャー商品を守りつつも、企画性で攻めの姿勢を貫いている背景が見えてきました。

その遊び心あふれる商品たちが、SNSと掛け合わさることで、さらに面白い企画を生み出しています。これからどんな新商品が生まれ、私たちを楽しませてくれるのかワクワクしますね!
ペヤングの戦略をヒントに、どうすれば競合他社との差別化がはかれるのか考えていきましょう!

\こちらもおすすめ/

【ブランディングの確立】SNSブランディングの成功事例をご紹介!成功の共通ポイントを探れ!

PIZZA-LAの企業公式TikTokの魅力を紐解く!ファンを増やすためのヒントを探ってみた

自社ファン獲得につながる!レシピを活用したハウス食品のWebマーケティングに注目!

ツイッターキャンペーンツール:インスタントウィンのDokitter ドキッター トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額4万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

minami

フリーライター

一度きりの人生☆とことん楽しむぞ!! いろいろなことに興味を持って毎日を楽しく生きるフリーライター。 出版社勤務の経験を活かして、質の高い記事をお届けします^^
minamiの記事を見る

  • PR

  • x
  • このライターの記事

    minamiの記事を見る

  • PR

  • x
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内