80 view

Twitter 知識・勉強

【地域PR】地方の魅力を伝えるなら、ローカルインフルエンサーの起用がおすすめ!

\ この記事をシェア /

地方のPR活動のために「インフルエンサーマーケティング」を活用したいとお考えではありませんか?

ローカルインフルエンサーは、地方の魅力を伝えてくれるとても心強い存在です。

地域に根ざした共感性の高さを活かして「地域活性化」や「商品・サービスの訴求」に効果的であるといえるでしょう。

それでは、ローカルインフルエンサーのメリットや活用のポイント、起用する方法などについて解説します。

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

ローカルインフルエンサーとは

ローカルインフルエンサーとは、ある特定の地域を中心に活動するインフルエンサーのことです。

地方出身者だけでなく、その地方に魅力を感じて発信する地方外のインフルエンサーもいます。

ローカルインフルエンサーが訴求すると説得力が増すので、その土地に馴染みのないインフルエンサーがPRするよりも、地方の魅力が伝わりやすくなります。

PRする際に、ローカルインフルエンサーの地域に対する率直な気持ちが乗るので、自然に伝えられるのが魅力です。

ローカルインフルエンサーを起用するメリット

ローカルインフルエンサーを起用することには、どのようなメリットがあるのでしょうか。

ここからは、具体的なメリットを紹介します。

親近感を持たれやすい

ローカルインフルエンサーは、自発的にその地域について発信している人物です。

もともと地域愛が強いことから、ユーザーから親近感を持たれやすいというメリットがあります。

特定の地方に関心の高いターゲットを狙える

特定の地域についての理解者であるローカルインフルエンサーは、その地域に興味関心の高いユーザーからフォローされやすいです。

そのため、ローカルインフルエンサーのフォロワーがすでにターゲット層である可能性もあります。

ターゲットを絞り込む必要がなく、集客力への期待値が高い点は、ローカルインフルエンサーを起用するメリットといえるでしょう。

ローカルインフルエンサーを活用するポイント

ローカルインフルエンサーを活用する際には、留意すべきポイントがあります。

目的とターゲットを明確にしておく

ローカルインフルエンサーに起用を検討する際には、目的とターゲットを明確にしておきましょう。

目的とターゲットが明確になっていないと、思うような効果が見込めないことがあります。

集客したいのが地元民なのか、それとも地域外の人なのかによっても、効果的な人選や施策が変わってくるためです。

効果的なPR戦略を打つためにも、しっかりと目的とターゲットを定めておきましょう。

PRに適したローカルインフルエンサーを選ぶ

特定の地域に根ざしたローカルインフルエンサーは、実際のところそう多くはありません。

ただし、「その地域の出身だから」「フォロワー数が多いから」という理由だけでインフルエンサーを選定すると、失敗してしまう可能性があります。

どちらも重要な指標ではありますが、重視すべきなのは集客が見込めるかどうかです。

その人物がPRのイメージに沿っているかどうかや、フォロワーにターゲット層が含まれていそうかどうかを良く調査しましょう。

ローカルインフルエンサーの事例

身近なローカルインフルエンサーに、「くまモン」がいます。

熊本県=くまモンを思い浮かべるほど、熊本県に根付いているキャラクターですよね。

ご当地ゆるキャラとして活躍しているくまモンのTwitterには、なんと81万人ものフォロワーがいます。

くまモンのTwitterでは、コラボ企画やイベントへの参加などの投稿も見られます。

毎日Twitterの投稿を行ない、熊本県の魅力を伝えているローカルインフルエンサーです。

ローカルインフルエンサーを起用する方法

ローカルインフルエンサーを起用する方法は、大きく分けて2パターンあります。

自社に適した方法を選んでみてください。

インフルエンサーを探して直接依頼する

自社でインフルエンサーを見つけ出し、直接依頼する方法です。

インフルエンサーを検索するツールもあるため、比較的容易に探すことができます。

PRや目的に合ったインフルエンサーを見つけたら、交渉や内容のすり合わせを行なうことになります。

直接やり取りを行なう工数は発生しますが、仲介業者がいないためコスト削減ができる方法です。

キャスティング会社に依頼する

インフルエンサーを紹介してくれるキャスティング会社に依頼する方法もあります。

自社と親和性の高いインフルエンサーを見つけ出すなら、プロの手を借りるのもひとつの手です。

キャスティング会社に依頼すれば、PR戦略やイメージに合ったインフルエンサーを見つけ出して紹介してくれます。

自社で探す場合と比べてコストがかかりますが、「プロによる客観的な判断」や「トラブルのリスク回避」といった観点ではおすすめの方法です。

まとめ

今回は、ローカルインフルエンサーについて解説しました。

ローカルインフルエンサーは、特定の地域をPRする際にはとても心強い存在です。

地方地域に特化した情報を発信するなら、ローカルインフルエンサーを活用する方法も選択肢に入れてみてくださいね。

\こちらもおすすめ/

【観光事業】コロナ前の活気を取り戻せ!!ローカルインフルエンサーで地域活性化!?

【サロン集客成功例】美容サロン×インフルエンサーは抜群の親和性|トリドリマーケティング導入事例①美容サロン編

農業アカウントのPR戦略に迫る!効果的なキャンペーンの打ち方とは?

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額4万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

つむぎ

フリーライター

1995年生まれの女性フリーライター。 当時2歳の子どもを育てながら、26歳でWEBの世界へ飛び込みました。 SNSの運用やWEB活用方法についての記事をお届けします。
つむぎの記事を見る

  • Twitter
  • このライターの記事

    つむぎの記事を見る

  • Twitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内