376 view

note

【クリエイター必見】noteプレミアムに登録して追加される機能とは? 有料プランだからこその特徴を解説

\ この記事をシェア /

noteを利用するうえで、「コンテンツを公開する時間帯を予約したい」「有料コンテンツの価格を上げたい」と考える方もいるのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが『noteプレミアム』です。

本記事では、月額500円で登録できるnoteプレミアムで追加される機能や登録前に把握しておきたい注意点などを解説します。

筆者の周りで実際に登録している方の意見も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

noteプレミアムに登録すると追加される主な機能

noteプレミアムに登録すると、下記の機能が追加されます。

  • 予約投稿
  • 有料記事の価格上限
  • マガジンの発行
  • コメント機能
  • 数量限定販売

順番に解説していきます。

予約投稿

noteプレミアムに登録すると、コンテンツの予約投稿機能が追加されます。

noteプレミアムを活用している方の意見を伺ったところ、1番活用している機能が「予約投稿」と話すほど。

なぜなら、時間に余裕があるタイミングでコンテンツを量産し、予約した日程にコンテンツを公開できるからです。

無料会員のままだと、コンテンツを都度公開しなければいけません。

つまりnoteプレミアムに登録すると、事前にX(旧Twitter)やInstagramなどのSNSで「〇月〇日に公開する」と告知しておけるのもメリットです。

有料コンテンツの価格上限

noteプレミアムに登録すると、有料コンテンツの価格上限が大幅にアップします。

無料会員の価格上限が1万円なのに対し、noteプレミアムだと5万円に設定できるのが魅力的です。

noteを活用して収益化したい方には向いています。

一方で筆者が見た限りの話ですが、有料コンテンツの上限価格5万円で販売しているケースは実際に見たことがありません。

19,800円の価格設定なら見かけたことがあるので、適切な価格設定にする必要があります。

月額制マガジンの発行

noteプレミアムに登録すると、月額に設定したマガジンコンテンツを発行できます。

自身のマガジンのフォロワーが一定数いて、なおかつ定期的にコンテンツを更新している方は活用しておきたい機能です。

サブスクリプションのようなサービスなので、毎月ある程度決まった本数の公開が必須です。

たとえば「毎週金曜日の19時に1記事ずつ公開」など、決まったタイミングでコンテンツを公開し続ける必要があります。

労力がかかる印象もありますが、前述で紹介した予約投稿を活用し、集まったファンが離れないような運用を心掛けましょう。

コメント機能

noteプレミアムに登録すると、コンテンツを読んだ方からのコメントを閉じられるようになります。

そもそも無料会員のままだと、すべてのコンテンツでコメント機能がONになっています。

たとえば有料コンテンツを公開した際、コンテンツに関するコメントを控えてもらいたい方におすすめの機能です。

つまり、有料コンテンツを複数公開されているクリエイターは、コメント機能を活用して秘匿性を高められるのがメリットと言えます。

数量限定販売

noteプレミアムに登録すると、有料コンテンツを数量限定にして販売できます。

有料コンテンツを数量限定にすると、緊急性を演出できるので、購入を検討している方の購入意欲を高められる見込みがあります。

たとえば「今回5名限定に販売します」と提示したり、購入数に応じて価格帯を上げたりした施策ができるのです。

X(旧Twitter)やInstagramなどのSNSで告知したうえで運用するのもおすすめです。

noteプレミアムを活用するうえでの注意点

noteプレミアムを活用するうえでの注意点は、「すべての機能が予約できる」と誤解しない点です。

noteプレミアムを活用している方は「X(旧Twitter)のように予約できると勘違いしていた」というある機能があります。

そもそもnoteには、X(旧Twitter)のような「つぶやき」機能があります。

Web版のX(旧Twitter)であれば投稿の予約ができる反面、noteのつぶやき機能は予約投稿できません。

noteのつぶやきは、リアルタイム感を出したい際に活用していきましょう。

noteプレミアムにおけるよくある質問

ここからはnoteプレミアムに登録するうえで、よくある質問を紹介します。

今回取り上げる質問は、下記の2つです。

Q1:noteプレミアムとブログとの大きな違いは?
Q2:企業や法人向けのサービスはあるの?

順番に回答しながら紹介します。

noteプレミアムとブログとの大きな違いは?

noteプレミアムは月額500円発生するサービスなので、「ブログ運用の方がいいのでは?」と考える方もいるかも知れません。

筆者が調べた結果、大きく分けて下記の違いがあるとわかりました。

 noteブログ
収益化有料コンテンツの販売主にアフィリエイト
デザイン性カスタマイズ不可自由自在
集客SNS運用すべきSEO
コンテンツの所有者note自分自身

そのため、気軽に始めたい方はnoteプレミアムがおすすめです。

一方でデザイン性を重視し、アフィリエイトで収益化したい方はブログ運用が向いています。

企業や法人向けのサービスはあるの?

企業や法人がnoteプレミアムに登録する場合もありますが、グレードアップさせたnote proに登録する事業者もいます。

たとえば、note pro専用のアナリティクスがおすすめの機能です。

PV数だけでなく、読了率やユーザーがコンテンツにたどり着いた導線を円グラフで参照できます。

また、無料会員やnoteプレミアムにはない充実したサポートがあります。

気になる方は一度、専用フォームから問い合わせてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回はnoteの機能を存分に活用したいと考えるクリエイターに向けて、noteプレミアムならではの機能や注意点などを解説しました。

noteプレミアムは月額500円で予約投稿できたり、有料コンテンツの価格上限を上げられたりするメリットがあります。

一方で、リアルタイムを演出するつぶやき機能は予約投稿できません。

初月は無料で活用できるので、気になる方は一度初月だけでも使ってみてはいかでしょうか。

\こちらもおすすめ/

【徹底解説】無料で始められるnoteは稼げる? ブログとの大きな違いや収益化の可能性とは

無料で使えるnoteとは?1記事で1万PVを超した体験をもとに概要を解説

企業がnoteを活用する意味はある?1記事で1万PVを集めたマーケティングの可能性を解説

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額5万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

柴﨑 祐介

フリーライター

元お坊さん|(正座苦手な)僧侶歴14年|メディア出演した元説法のプロ|2022年ライター活動開始|電子書籍出版9部門1位|趣味はTwitterとYouTube|「関わった方が喜ぶ姿を見ること」をモットーに活動しています!
柴﨑 祐介の記事を見る

  • PR

  • x
  • このライターの記事

    柴﨑 祐介の記事を見る

  • PR

  • x
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内