1,212 view

その他のSNS

盛らないSNS「BeReal」が斬新すぎる! 使い方や危険性を徹底深掘

\ この記事をシェア /

Z世代を中心に人気を集めているSNS「BeReal」。

盛れないアプリとして注目されていますが、“盛る”ことが大好きなZ世代に何が起きたのでしょうか。

そこで、今回の記事では盛れないアプリ「BeReal」について深掘りします。

使い方や楽しみ方、さらには危険性まで解説するため、まだダウンロードしていない方はぜひ参考にしてください!

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

BeRealとは

出典:App Store

BeRealは、2020年にフランスでリリースされたSNSアプリです。

リリース当初の注目度は低かったものの、アメリカの若者から徐々に話題となり今では日本のZ世代にも広く浸透しています。

BeRealの特徴は、フィルター加工がなくありのままの自分を発信することです。

使用を始めると、1日1回アプリから通知が送られてきます。

なんと、通知を受け取ってから2分以内に写真撮影をして投稿しなければいけないのです!

通知が送られるタイミングはランダムで、2分という制限時間もあり「盛る」「加工して可愛くする」など不可能! ただただ慌てて投稿することとなります。

使用した筆者の感想は「過酷なSNSだな」です。

しかしZ世代にとっては、リアルな投稿が新鮮に感じるのでしょう。

BeRealの注目機能

出典:App Store

2分以内に投稿しなければならないだけでも十分斬新ですが、ほかにも独自性のある機能が多数搭載されています。

ここからは、そんなアプリの注目機能を紹介します。BeRealがZ世代にウケている理由がわかりますよ。

インカメラとアウトカメラ同時撮影

アプリから通知が届いたら、すぐさま撮影に取りかかります。

インカメラでの自撮りだけかと思いきや、アウトカメラで家の様子や風景まで撮影されるのです。

この機能を知らずに使用すると、写ってはいけないものまで写してしまう可能性があるため注意が必要でしょう(もちろん投稿しなければよいのですが)。

「遅れて投稿しました」通知

2分という制限時間があると紹介しましたが、もちろん間に合わない場合もあります。それでも投稿ができるので安心してください。

しかし、BeRealを使用している友だち全員に「遅れて投稿しました」と通知される機能があるのです! これがなんとも屈辱的!

プレッシャーに感じて、意地でも2分以内に投稿してやろうと燃える強者もいるのではないでしょうか。

授業中に通知が届いた場合、Z世代はどのようにしているのか気になるところです。

1日に1度のみ削除可能

いざ撮影しても「もう少し可愛く撮り直せないか」と感じた場合は、もちろん削除可能です。

しかし、BeRealは1日に1度しか削除できません。このアプリは、何が何でも盛れた写真の投稿を良しとしないようです。

一方でスマホを使用する時間が削減できた、との声もあがっています。

確かに、Z世代は写真の加工に膨大な時間を割いていましたから、無加工だとスマホと格闘する時間はだいぶ削られるのではないでしょうか。

Realmoji

インスタやX(旧Twitter)では当たり前の「いいね!」機能ですが、BeRealにもそれに代わる機能が搭載されています。

その名も「Realmoji」。

自撮り写真を活用したリアクション機能です。急に緊張感が走りますね。

今までは気軽にワンタップでのリアクションが可能でしたが、こちらではリアクションさえも素の自分で表現することとなります。

投稿しないと閲覧不可能

BeRealは自身が投稿しない限り、友達の投稿を閲覧できないという驚きの機能があります。

さらに古い投稿は削除されるため、友達の最新投稿を閲覧したい場合は、必ず自身のリアルな様子を投稿しなければなりません。

やはり、過酷なSNSだと感じたのは筆者だけでしょうか……。

BeRealの危険性はいかに!?

インカメラとアウトカメラ両方で撮影されるとなると、投稿者が今どこにいるか推測されるのではないかと考えます。

さらに2分以内の投稿であれば、現在の居場所が特定されてしまいます。

考えれば考えるほど危険と結びつく! と感じた筆者は、BeRealの危険性について調査してみました。

調査の結果、判明したことは「プライバシーリスクを回避するには自身が注意して使用するほかない」ことです。

非常に不安! BeRealを使用する際は、次の項目に注意しましょう。

  • 友達以外に写真を共有できる「Discovery」機能を使用しない
  • 投稿する際は位置情報の共有を無効化する
  • 居場所が特定されそうなものが映り込んでいないかの確認を徹底する

結論、BeRealにはほかのSNSよりもプライバシーリスクが多く存在します。

ユーザー自身でリスク管理をおこなう必要があるでしょう。

まとめ

BeRealの機能は、ほかのSNSからは想像もつかない新しい発想によるものばかりでした。

Z世代にウケている背景は、ありのままの自分を発信できる点にあると考えます。

「映える」「盛る」必要がないため、SNS疲れから解放されるのでしょう。

\こちらもおすすめ/

【SNS疲れから脱却】Z世代を中心に注目を集める“写真共有”アプリ『TapNow』はなぜ人気?~人気のワケや登録方法を解説~

【話題沸騰】中国版インスタ『RED(小紅書)』を実際に使ってみた!~アカウント開設から投稿の仕方まで徹底解説~

Z世代で「デジカメ」再ブーム! 人気の理由やスマホにはない魅力とは? おすすめの中古デジカメ販売店3選もご紹介

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額5万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

minami

フリーライター

一度きりの人生☆とことん楽しむぞ!! いろいろなことに興味を持って毎日を楽しく生きるフリーライター。 出版社勤務の経験を活かして、質の高い記事をお届けします^^
minamiの記事を見る

  • PR

  • x
  • このライターの記事

    minamiの記事を見る

  • PR

  • x
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内