185 view

その他のSNS

「LINE Keep」はいつ終了する?「Keepメモ」はどうなる?今後の情報やデータのバックアップ方法について

\ この記事をシェア /

「LINE Keep」が終了へ

このニュースを目にした筆者は、はじめ驚きを隠せませんでした。

なぜなら、日頃からKeepメモを愛用しているからです。しかしながら、詳細を見ていると「Keepメモ」のほうは残るそう。

ここでひとつの疑問が浮かび上がります。
「LINE KeepとKeepメモって何が違うの?」

そこで本記事では、LINE KeepとKeepメモについてわかりやすく解説し、今後の情報をまとめていきます。 データのバックアップ方法にも触れているので、LINE Keep愛用者は必見です。

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

「LINE Keep」とは

大事なデータを保存できる機能

LINE Keepとは、大事なデータを保存できるLINE内のストレージ機能。写真や動画、テキスト、音声ファイルなどさまざまコンテンツが保存できます。

LINE Keepに保存したコンテンツは、いつでも見返すことができたり、自身の端末にダウンロードできたり、LINEやほかのアプリに共有することも可能です。

他SNSでいうと、InstagramやTikTokの保存機能、X(旧Twitter)のブックマーク機能にあたります。

ちなみに保存できるコンテンツは1GBまでで、期間は無制限となっています。

LINE Keepが今年8月に終了

2015年8月にスタートした本サービスですが、今年8月28日にサービスが終了することを発表されました。正確には、28日14時をもってLINE Keepのサービスが終了となります。

理由としては、「LINEアプリにおけるサービス全体の最適化と、より良いサービスの提供に注力するため」とのこと。

これを受けLINEは、LINE Keep利用者へ向けて保存したデータのバックアップを呼び掛けています。

SNSではLINE Keepの終了を知ったユーザーがさまざまな声を上げていました。その中でも断トツに多かったのが、“Keepメモ”愛用者による心配の声です。

やはり「LINE Keep終了=Keepメモ終了」と捉えている方が多くいますが、Keepメモは継続されることを理解して安堵するユーザーも見られました。

「Keepメモ」は今後も継続

このように、LINE Keepのサービスは終了するものの、「Keepメモ」のほうは継続されるのです。

つまりLINE KeepとKeepメモは別物。LINE Keepはさまざまなコンテンツをデータ保存できるストレージ機能ですが、Keepメモは自分専用のトークルームになります。

まるでLINEの友達にメッセージを送るような感覚で、LINEにメモを残すことができるのです。筆者は主に、SNSで流れてきて欲しいと思った商品や気になるお店をまとめるために活用しています。

Keepメモのトークルームをピン留めしておくと、いつでも見返しやすいのでおすすめですよ。

Keepメモのトークルームに画像や動画、リンクなどを送ると、自動的にLINE Keepにもコンテンツとして保存されるため、LINE Keepと混同してしまっている方が多いのでしょう。

そのため、Keepメモに直接送っているものであれば、LINE Keepのサービス終了後もデータは残りますのでバックアップする必要はありません。

保存データのバックアップ方法

最後に、LINE Keepを愛用している方へ向けて、保存しているデータのバックアップ方法をお伝えしていきます。

「写真・動画」と「テキスト・リンク・ファイル」のどちらかによってバックアップ方法は変わってきますので、それぞれ解説していきます。

写真・動画のダウンロード方法

①ホーム右上のKeepアイコンをタップ。

② 画面上にある「写真・動画のダウンロード」を選択します。

③ダウンロードしたい写真や動画を選び、画面右下の「ダウンロード」をタップして端末に保存しましょう。

④端末に保存されていることを確認したら完了!

テキスト・リンク・ファイルのダウンロード方法

①ホーム右上のKeepアイコンをタップ。

②ダウンロードするコンテンツの右上にある、縦3つに並んだ丸のマークをタップ。

③ 「シェア」を選び、「他のアプリ」を選択して好きなところへシェアしたら完了!

まとめ

今回は、LINE Keepのサービス終了について取り上げました。

筆者もはじめは動揺しましたが、Keepメモは今後も継続されるのでご安心ください。

またLINE Keepを愛用されている方は、8月28日のサービス終了までに保存データをバックアップしておきましょう。

\こちらもおすすめ/

【話題沸騰】LINEスタンプの組み合わせができる新機能を試してみた。Xでは大喜利状態

【バズった】母からまさかの誤字LINEに「怖くて眠れない」。笑いのセンスしかない〈みやかわくん〉のTwitterから過去ツイートを厳選!

【個人事業主必見】SNSからLINE公式アカウントへ誘導、どうすればいい!?

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額5万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

あんず

インタビュアー、ライター、編集

NO SNS,NO LIFE. SNS時代と呼ばれる今に欠かせない情報を、Z世代ならではの視点で発信していきます。
あんずの記事を見る

  • PR

  • x
  • このライターの記事

    あんずの記事を見る

  • PR

  • x
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内