245 view

知識・勉強 ライブ配信

ライブ配信のPococha(ポコチャ)は時給制?稼ぐ方法と仕組みを簡単に解説

ライブ配信のPococha(ポコチャ)は時給制?稼ぐ方法と仕組みを簡単に解説!
\ この記事をシェア /

「DeNA」が運営するライブ配信アプリ「pococha(ポコチャ)」
pocochaは有名人が少なく、アットホームな雰囲気でライブ配信を楽しむことができるアプリです。

本記事ではpocochaで稼げる仕組みや稼ぐコツについて簡単に解説しています。

「pocochaが気になっている」
「pocochaで稼ぐ方法について知りたい」
という方は、ぜひご覧になってください。

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

Pocochaで稼げる仕組みとは?

Pocochaでは配信で得られるダイヤというアイテムを換金することで収益化が可能です。
ダイヤには「時間ダイヤ」と「盛り上がりダイヤ」の2種類があります。

時間ダイヤ

時間ダイヤは時間に応じて獲得できる金額が決められているダイヤで、時給でもらえるダイヤのことです。

ライバーには応援ランクというものがあり、E〜Sランクまで1時間あたりで獲得できるダイヤの数が細かく割り振られています。
最低はEランクの30円からスタートし、Sランクになると3000円です。
そして、それぞれのランクの中にも数字があり、Sランクの中ではS1〜S6とそれぞれに金額が決められています。
S1では3000円ですが、Sランクの最高であるS6だと5500円にまで金額が跳ね上がります。
しかし、注意点として時間ダイヤを取得できる時間には次のような上限があることを覚えておきましょう。

1日あたり:4時間
1週間あたり:19時間
1ヶ月あたり:75時間

1日で見ると4時間ですが、毎日配信するとしたら1日あたり約2.5時間になる計算です。

時間ダイヤを獲得できる上限にも気を配りながら、配信計画を立てていきましょう。

盛り上がりダイヤ

そして、もう一方のダイヤが盛り上がりダイヤです。

盛り上がりダイヤは配信の盛り上がり度合いに応じて支給されるダイヤのことを指します。
時間ダイヤと違って、盛り上がりダイヤはもらえる数に上限はありません。

盛り上がりダイヤは配信でリスナーからアイテムを投げてもらうことや、コメント数やいいねの数、リスナーの視聴時間などから盛り上がり度合いを計算して決められます。

pocochaでは時間ダイヤと盛り上がりダイヤの合計で報酬金額が決まるということをおさえておきましょう。

ダイヤの換金について

ダイヤは現金かpococha内で使えるコインに換金することが可能です。
ダイヤは1ダイヤ=1円に換金、もしくは1ダイヤ=1コインで交換できます。

コインと交換するとアイテムの購入に使えるので、自分が他のライバーに投げることができます。
しかし、1度ダイヤとコインを交換すると、もう現金には換金できなくなるため注意が必要です。
また、先述した通りダイヤの還元率は1ダイヤ=1円なのですが、アイテムの価格と混同されることがあります。

リスナーは自分が持っているコインとアイテムを交換し、アイテムを投げることで配信を盛り上げています。

しかしながら、リスナーが交換に使ったコインがそのままライバーに還元されるというわけではありません。
運営側で決められた計算式にのっとって後日ダイヤが支給されるという仕組みになっているのです。
換金率やダイヤの計算式については、具体的に明らかにはなっていません。

ダイヤの価値は1ダイヤあたり1円、アイテムの購入価格とダイヤの支給額は異なるということを覚えておきましょう。

Pocochaで稼ぐコツ

次に、pocochaで稼ぐコツをいくつか解説します。

自分も配信を見に行く

まずは、配信を見に行ってみるというのがとても大切です。
Pocochaに登録したらとりあえず配信を見に行ってみるとよいでしょう。

そこで、他のライバーがどのような配信をしているのかを参考にしてみるのがおすすめです。
配信を見ると、pocochaの雰囲気もつかめると思います。

また、他のライバーの配信を見にいくことで、仲良くなったライバーが自分の配信を見に来てくれることもあるので、可能な範囲で他のライバーの配信も見に行ってみましょう。

目を惹くプロフィール画像にする

Pocochaでは、プロフィール画像がそのままサムネイルとして表示されます。
サムネイルは配信を選ぶときに大きく表示されるため、視聴者が配信を選ぶポイントになります。
視聴者の目に止めてもらえるような画像を意識して作りましょう。
Pocochaでよく見られるのが、プロフィール画像に自分の顔を大きめに入れたものです。
それに加えてどんな配信をしているのかが分かるように簡潔な文章を入れると配信内容が伝わりやすいでしょう。

ライバーの中には自分の顔をフィルターアプリなどで加工している人も多くいます。
加工するのは抵抗があるという人もいるかもしれませんが、加工も視聴者を獲得するためのひとつの方法です。

サムネイルを工夫して配信に興味を持ってもらえると、リスナーの獲得につながる可能性が高まるため、有効な手段といえるでしょう。

継続して長時間ライブ配信を行う

Pocochaでランクを上げるためには、多くの時間をライブ配信に割くことが肝心です。
可能であれば、毎日朝・昼・晩に分けて複数回配信を行うとよいでしょう。
朝・昼・晩それぞれの時間帯に配信をすることでより多くの人の目に触れる機会が得られるからです。
そうすれば、多くのリスナーやライバーと繋がりを持つことができるでしょう。

しかし、時には配信をお休みしたい日もあるかと思います。
そんな時は運営から定期的に配られる「おやすみチケット」を活用しましょう。
おやすみチケットを使えばランクのメーターをプラスマイナスゼロにすることができるため、1日配信を休んでもランクが下がらなくなります。

しっかり稼ぎたいのであれば、おやすみチケットも活用しながらできる限り毎日こまめに配信を行っていくのがおすすめです。

コアファンを獲得しよう

Pocochaでは、リスナーから一定の支援をもらうとコアファンになってもらうことができます。

コアファンとは、視聴時間やコメント数ライバーに消費したコイン数などに応じて獲得できる称号のようなものです。
毎日配信をしたりコメントやアイテムをくれた視聴者に反応したりといったことを続けていると、コアファンがつきやすくなります。

コアファンがいると、盛り上がりダイヤで応援してもらえるので多くの収益を得ることにつながるでしょう。
しかし、支援は信頼関係で成り立っているということを忘れてはいけません。

継続して配信を見に来てくれたりアイテムを投げてくれたりするリスナーには感謝の気持ちを持ち続けることが肝心です。

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

まとめ

今回は、Pocochaで稼ぐ方法や仕組みについて簡単に解説しました。
Pocochaの最大の特長は、時給で働く仕組みができている点です。

みんなで協力しながらランクを上げたり、人との繋がりを持てたりと交流を楽しむことができます。
お金を稼ぎながらコミュニティが築けるというのは大きなメリットであるといえるでしょう。

「ライブ配信でコミュニケーションを楽しみながら稼ぎたい」と考えているなら、pocochaで配信に挑戦してみてはいかがでしょうか。

\ この記事をシェア /

ライター紹介

つむぎ

フリーライター

1995年生まれの女性フリーライター。 当時2歳の子どもを育てながら、26歳でWEBの世界へ飛び込みました。 SNSの運用やWEB活用方法についての記事をお届けします。
つむぎの記事を見る

  • Twitter
  • このライターの記事

    【Instagram】笑って泣いて共感できる!描く育児インスタの人気投稿を分析
    つむぎの記事を見る

  • Twitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内