143 view

ライブ配信

【副業初心者へ】ライブ配信で稼ぐ時代。時流に合わせた稼ぎ方を解説します

\ この記事をシェア /

ライブ配信をして副業で稼いでいる人がたくさんいることをご存知でしょうか?

ライブ配信ができるアプリを利用し副業をしているという人が最近ではものすごく増えてきています。

今回はライブ配信をして副業で稼ぐためには何をすればいいのか、どのような仕組みで収益が発生するのか、収益を得るためのコツなどを紹介していきます。

ライブ配信をして稼ぎたいという人は必ず最後までこの記事を読んでください!

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

ライブ配信で稼げる仕組み

ライブ配信で稼ぐ方法は基本的には『投げ銭』です。

投げ銭とは、ライブ配信者にお金(もしくはお金に変えられるオンラインギフト)を送るというものです。

なぜ視聴者は投げ銭をするのかと言うと、投げ銭をした方が配信者に反応してもらいやすいからです。

配信者に聞きたい質問と一緒に投げ銭をします。

すると、配信者側でも投げ銭をしてくれた人が優先的に表示されるので、質問にも答えてもらいやすくなるということです。

このようにして人としての魅力を感じてもらい、投げ銭をして質問をしてくれる人に向き合っていくのがライブ配信という稼ぎ方です。

お悩み解決をする人というイメージですね!

ここまでの内容だけだと「ライブ配信って難しそう」と思うかもしれません。

「ファンをつけたり、的確なアドバイスをするのって難しそう」と感じますよね。

それに「そもそも稼げるのか?」と疑問に思う人も多いかと思います。

ライブ配信は稼げるのか

ライブ配信は稼げるのかどうかについてですが、結論は稼げます。

短い期間で月に10〜20万円を目指すことは可能ですし、何年もライブ配信を極めれば月に数百万円を目指すこともできます。

実際に私の知人女性も仕事終わりの時間を活用してライブ配信を始めて半年ぐらいで月に10万円を稼いだという人がいます。

毎日ライブ配信をして、コツコツと努力ができるなら月に10〜20万円の収益を目指せます。

ライブ配信のメリット

ここからはライブ配信をするメリットについて解説をしていきます。

ライブ配信にはさまざまなメリットがあります。お金をただ稼ぐ以上のメリットもあるので、やってみようと考えている方はぜひ参考にしてください!

稼げる

まずは前述の通り、ライブ配信は稼ぐことができます。

コツコツと努力をすれば初心者でも月に10万円以上を目指すことができます。

副業がたくさん紹介されている世の中ですが、これだけ稼げるものはなかなかありません。

有名になれる

これはメリットと感じる人とそうでない人がいるかもしれません。

ここでは何を根拠にメリットと言っているかというと「更なるビジネスの発展ができる」という意味でメリットとしています。

有名になれば他に何かしたいと思った時にできる可能性が広がります。

最近でもYouTuberとしてチャンネル登録者数を増やして、その後に自分のファッションブランドを立ち上げたりしている事例がたくさんあります。

人脈ができる

「有名になれる」と少し似ていますが、人脈を作ることができます。

他のライブ配信者と繋がることもできますし、視聴者さんと繋がることもできます。

そこから新しいビシネスが生まれることもあります。そうなればビジネスパートナーが増えるので、さらに可能性を広げていくことができます。

ライブ配信のデメリット

ここからはライブ配信のデメリットについても解説をしていきます。

何をやってもそうですが、メリットばかりではありません。

しっかりとデメリットも把握した上でやるかやらないかを判断するようにしましょう。

炎上の可能性

ライブ配信をして有名になればなるほど、炎上の可能性も高くなります。

特にライブ配信はリアルタイムなので、不適切な発言をしないように細心の注意を払う必要があります。 内容にもよりますが、一度炎上してしまうと復帰が難しいこともあります。

精神的に負荷がかかる

視聴者さんの悩みを解決したり、期待に応える仕事なので精神的に負担もかかります。

ファンの数が増えれば増えるほどプレッシャーも大きくなります。

メンタルがあまり強くないと感じる場合は適正でない可能性もあります。

ライブ配信で成果を出すコツ

では、ここからはライブ配信する上でのコツを紹介します。

実際にライブ配信をスタートする際には参考にしてみてください!

毎日配信する

できるだけ毎日配信するようにしましょう。

もちろん大変ですが、大切なことは誰でもできることを誰よりもやるということです。

そういった地道なことを続けられる人が大きく稼いでいくことができる人です。

同じ時間帯に配信をする

できるだけ同じ時間帯に配信をするようにしましょう。

テレビ番組と同じで、放送時間が毎週違っていると見る気がしなくなりますよね。

なので、配信する時間はできるだけ揃えるようにしましょう!

他のライバーの配信に入る

他のライバーの配信に参加することができます。

他のライバーの配信に参加することでより多くの人に知ってもらうことができます。

こうしてファンをさらに獲得することができます。

今回紹介したこの3つをどれだけ継続いしていけるかがライブ配信で成果を出せるかどうかに大きく関わってきます。

実際に半年で10万円を稼いだ知人もこの3つを徹底的にやっていたと話しています。

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

まとめ

今回は「ライブ配信で副業をする」というテーマで解説をしてきました。

ライブ配信は稼げる金額が大きくなればなるほど精神的なプレッシャーが大きくなりますが、視聴者さんの悩みを解決したり楽しませたりするやりがいがあります。

また、副業初心者でも比較的稼ぎやすいものになっています。

記事内で紹介したコツを取り入れて、ライブ配信での収益化を目指しましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

\ この記事をシェア /

ライター紹介

タクマ

フリーライター

"成約につながる"Web制作が得意です!頼の希望に沿うように対応します! LP制作・ブログ記事・メディア運営などご希望に沿う形でサポートします! 現在、2つの企業様からメディア運営を任せて頂いており、半年で月間PV数1万を達成しました。
タクマの記事を見る

  • Twitter
  • このライターの記事

    タクマの記事を見る

  • Twitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内