162 view

Twitter 知識・勉強

フリーランスのSNS活用術【Twitter編】地道な努力がいつか実を結ぶと信じて!

フリーランスのSNS活用術【Twitter編】
\ この記事をシェア /

フリーランス独立における1番の課題は「集客」でしょう。
組織から飛び出すと、営業マンが案件を獲得してくれる有り難さが身に染みます。

今回は集客に悩むフリーランスや、独立直後のフリーランスに向けてTwitterの活用術をご紹介します。ポイントごとに解説するので、ぜひ参考にしながら実践してみてください。

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

Point1. Twitterマーケティングは1日にして成らず

フリーランスの中には「SNSを使ってバンバン仕事を受注できないかな?」と考える方が多くいらっしゃいます。その答えはイエスであり、ノーでもあります。

Twitter活用でまず意識すべきは「Twitterを始めたからといってすぐに集客に繋がるわけではない」ということです。
フォロワーを獲得するだけでも地道な努力が必要ですし、ましてやTwitter上での仕事獲得となると継続的な情報発信が欠かせません。

もしもTwitterやその他のSNSに対して「魔法のようなマーケティングツール」といった認識を持っているならば、「そのようなツールは存在しない」ことを念頭に置くことが大切です。

Point2. Twitterプロフィールは必ず充実させる

自身のプロフィールを覗いてくれたのに、「何をやっているかわからない人」と思われてしまうのは非常にもったいないですね。
したがってTwitterプロフィールは必ず充実させておきましょう。

Twitterプロフィールは必ず充実させる

「こんな仕事を請け負っている人なんだ」と簡単に理解してもらうだけでも、Twitter上での仕事受注率が上がります。
主に次のような情報を掲載しましょう。

  • 職種
  • 居住地
  • 本名
  • 顔写真
  • 職歴
  • 資格
  • 受賞歴
  • 実績

「本名+顔出し」が理想ですが、身元をバラしたくないという場合は「ペンネーム+アイコン」でも問題ありません。
ただしTwitter上で仕事を受注すると、大半の場合では身元証明が必要になります。

Point3. 1日10回以上はツイートすることを心がける

ツイート数が多くなるほどユーザーの目に留まりやすくなるので、1日10回以上のツイートを目指してください。

また、Twitterは文字ベースのSNSなので「人となりが分かる」というのが特徴です。
その人が持つ価値観や仕事観などが反映されるので、「Twitterを通じて自分を伝える」という役割があるのです。

したがってツイート数を多くするほど、自分という人間や仕事について情報発信でき、より多くのユーザーに興味を持ってもらいやすくなります。

Point4. 量だけでなく質の高いツイートも心がける

1日10回以上のツイートも大切ですが、1つひとつの質にもこだわってください。
具体的には「おはようございます。本日も頑張っていきましょう」など挨拶文のようなツイートではなく、仕事状況や自分の価値観を反映したツイートを行うのです。

上記のようなツイートは自分の価値観を反映しながら有益な情報を発信しているので、多からず反響があります。
リツイートやいいねが増えるとそれだけ露出も増えるので、ツイート1つひとつの質も大切です。

Point5. とにかくポジティブな発言を

SNS活用を始めてもすぐに仕事が受注できるわけではありません。人によってはTwitter上で仕事を受注できるようになるまで、1年以上かかるかもしれません。
それでも、ネガティブな発言はしないことがポイントです。

ネガティブな人よりもポジティブな人の方が他者に好かれ、仕事が集まりやすいのは確かです。1つでもネガティブ発言があると、ネガティブな人という印象を与えてしまうので注意してください。

ただし、「こんな失敗をしてしまった。次回からはこうしよう」といった反省ツイートなら問題ありません。

Point6. こちらからもアプローチする

フリーランスがTwittterを活用するにあたって、失敗するパターンの1つが「常に受け身である」ことです。
Twittterを使ったマーケティング・ブランディングは集客に有効ですが、効果を発揮するまで時間がかかります。

それならば、自分から発注者ユーザーをフォローしてダイレクトメッセージを入れる方がよほど効率的です。
また、募集案件を定期的にツイートしている発注者ユーザーも多いので、そうした情報を素早くキャッチするためにも同業者ユーザーよりも発注者ユーザーを積極的にフォローしましょう。

フリーランスのTwittter活用は地道な努力が欠かせない

フリーランスがTwitter活用でマーケティングを上手く仕組み化するには地道な努力が欠かせません。
心が折れそうになることもありますが、決してあきらめないでください。

「愚公(ぐこう)山を移す」という言葉があるように、今は馬鹿馬鹿しく思えるような努力でも必ず実を結ぶ時が来ます。
それまで今回ご紹介したポイントを押さえながら、Twitter活用に取り組んでみてください。

フリーランスのSNS活用術【Instagram編】インスタで仕事をGETするためのイロハ

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-
\ この記事をシェア /

ライター紹介

カシトモ

ウェブライター

2013年に夫婦でウェブライターとして独立。企業のブログ記事を中心に執筆し、今まで10,000本以上を提供する。 Google検索での上位表示記事多数。 夫は元通訳・翻訳家、妻は元大手アパレルのエリアマネージャー。
カシトモの記事を見る

  • Twitter
  • このライターの記事

    カシトモの記事を見る

  • Twitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内