119 view

Instagram 知識・勉強

Instagramの投稿でバズるためのコツをわかりやすく解説。コンセプト?ペルソナ?

\ この記事をシェア /

Instagramの投稿にはどのくらいこだわっていますか?

「投稿はこだわらなくて良い」という意見もありますが、私は全くの間違いだと考えます。

実際に「投稿内容」「ハッシュタグ」「プロフィール」は全く同じにして、デザインにこだわった投稿とデザインを全く気にしなかった投稿では前者の方が「いいね」やフォロー率が良かったのです。

この記事を最後まで読めば、バズを生むためにはどのような投稿にすれば良いのかが分かります。

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

バズを生む投稿を作る前に

投稿を作り始める前に決めておかないといけないことが2つあります。

それは『ペルソナ』と『アカウントコンセプト』です。

ペルソナとは

ペルソナとはイメージしやすい言葉で言うとターゲットのことです。

ただし、厳密にはターゲットとペルソナは違います。

ターゲットは「集団」を指します。それに対し、ペルソナは「個人」のことを指します。

具体例で言うと、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ターゲット:東京に住む20代男性
ペルソナ:東京に住む23歳男性、工場勤務、子供1人がいて家族3人暮らし、年収は400万円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

というような形です。

本来はペルソナはもう少し細か設定します。「何に悩んでいるのか」「何が理想なのか」「何をきっかけに悩むようになったのか」など細かく設定していきます。

アカウントコンセプトとは

アカウントコンセプトとは、「何を目的としたアカウントなのか」を決めることです。

何のゴールも無く運用していても、ファン(フォロワー)はつきません。

例えば、アニメでも目的の無いアニメは面白く無いです。

今流行りの鬼滅の刃も「禰󠄀豆子を人間に戻す」というゴールがありますよね。

それと同じで何をするためのアカウントなのかを明確にすることが重要です。

アカウントコンセプトを決めるには、まずペルソナを決めて、そのペルソナが抱える悩みを解決し理想を達成するためアカウントとすれば決めやすいです!

バズる投稿を作るためのコツ

ペルソナとアカウントコンセプトが決まったら、いよいよ投稿を作成していきます。

まずは投稿を作る手順を解説していきます。

ペルソナにとって必要な情報カテゴリーを考える

例えば、「ダイエットをしたい」と悩んでいる人がペルソナだとします。

アカウントコンセプトは「ダイエットをしたいと思っている人が痩せられるように導く」となります。

では、どのような情報がれば良いかを考えます。「栄養素に関する知識」「痩せるためのマインドセット」「ダイエットに効果的なレシピ」「ダイエットレシピ」など、伝えるべき情報の要素を分けます。

上記は一つの例なので、あなたの場合はどうするのがベストかを考えてみてください!

投稿の中身を考えていく

おすすめなのはカテゴリーを3つぐらいに分けることです。

そして、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・右列:マインドセット
・真ん中:栄養素
・左列:ダイエットレシピ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

などと分けておくとわかりやすく無いります。

これもあくまで例なので、どうするのがベストなのかを考えてみてください。

そして、投稿内容を毎日考えていきます。アカウントコンセプトを満足するためにはどのような情報が必要なのかを考えてみてください。

バズに必要な投稿内容

バズを起こすために必要な投稿内容は大きく分けて2つです。

それは「常識を覆すような内容」と「キャッチーな内容(文章)」です。

特に投稿の一枚目(表紙にあたる部分)で上記を満たせているかどうかが重要です。

例えば、常識を覆すような内容として「カロリーは太るかどうかには関係ない」であれば「そうなの!?」と興味を持つユーザーが増えます。

また、キャッチーな内容(文章)として「1キロ痩せれたら2キロ痩せれるの法則」などであればキャッチーに感じます。ちなみに、私はこれと似たような表現をTwitterでして、いつもの10倍以上のいいねやリツイートを獲得しました。

内容は当たり前でも見せ方を変えるだけで、読者の興味を惹きつけることができます。

あなたの好きなジャンルで投稿をしているのであれば、好きなことに対して新たに知識を補うことができるのでやっていても面白いです!

デザインにこだわる

デザインにこだわることも重要です。

これは慣れていくしかありません。

「こんな投稿なら見たい!」と思う投稿をいくつか見つけて、それを参考に自分のデザインを作成してみてください。 「何に関する投稿なのか」が一目で分かるような内容にすることが大切になります。

まとめ

今回はバズを起こすためのInstagramの投稿について解説をしてきました。

バズを起こすために、まずはペルソナを決めてアカウントコンセプトを決めるようにしましょう。

そして、そのコンセプトを満足し、設定したペルソナが悩みを解決し、理想を達成できるような内容にすることが大切です。

また、投稿のデザイン(特に表紙)にはこだわるようにしましょう。

ぱっと見で何に関する内容なのかが分かるかどうかはものすごく重要になります。

今回の記事の内容をしっかりと理解し、バズをうむ投稿を作成しましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

おすすめ記事はこちら!

【バズを生み出す】未来を担う女性起業家から学ぶSNS成功戦略、成功の秘訣は〇〇だった

【バズの法則】SNSで売上アップにつなげる方法を伝授します

Instagram(インスタグラム)のリール機能って?企業の活用事例を交えて解説

\ この記事をシェア /

ライター紹介

タクマ

フリーライター

"成約につながる"Web制作が得意です!頼の希望に沿うように対応します! LP制作・ブログ記事・メディア運営などご希望に沿う形でサポートします! 現在、2つの企業様からメディア運営を任せて頂いており、半年で月間PV数1万を達成しました。
タクマの記事を見る

  • Twitter
  • このライターの記事

    タクマの記事を見る

  • Twitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内