225 view

その他のSNS ライブ配信

バーチャルライブ配信アプリ「REALITY」を体験してみた!ライブ配信でなりたい自分に

\ この記事をシェア /

「理想の姿でライブ配信を楽しんでみたい!」

バーチャルライブ配信アプリ「REALITY」なら、あなたのそんなお悩みを解決してくれるかもしれません。

今回はバーチャルライブ配信アプリREALITYを筆者が実際に使ってみた視点から、アプリの特徴やメリットについて紹介したいと思います。

「ライブ配信に興味がある」「Vtuberのような活動をしてみたい!」といった方はぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

REALITYとは?

REALITYは、3Dアバターを使ってライブ配信ができるアプリです。

自分の顔を出すことなく、好みのアバターを使って配信することができます。

REALITYを利用する全員が顔出しなしで配信しており、アバターを設定しなければ配信を見ることもできません。

また、他のライブ配信アプリ同様「投げ銭機能」もあるので、ライブ配信で収益を得ることも可能です。

ライブ配信では、スマホのカメラを通して表情や首の動きを細かく表現できたり、ワンタッチでポーズアクションを決めたりすることもできます。

しかし、カメラで読み取るのは自分の顔の動きのみで、自分の顔が映ることはありません

スマホ一台あれば簡単に3Dアバターを作ることができるので、匿名性が高く誰でも簡単に始められることから人気を集めています。

REALITYの3つのメリット

顔出ししなくていい

顔出しなしで配信できるのは大きなメリットです。

ライブ配信をやってみたいけど、身バレが怖いという人も多いでしょう。

自分の容姿に自信がないという人でも、全身のパーツを組み合わせて自分好みのアバターを使うことができます。

無料で3Dアバターを使える

2つ目のメリットは、無料で3Dアバターを使える点にあります。

通常、3Dアバターの制作をおこなう場合は、デザインからアバターを動かすためのモデリングが必要となります。

3Dアバターの制作を依頼する場合、通常およそ30000円~100000円以上の制作費用が必要です。

REALITYのアバターはかなりバリエーションが豊富なので、可愛い&かっこいいアバターを簡単に作成し、無料で使うことができます。

YouTubeやTwitterなどのsnsで使える

3つ目のメリットは作成した3Dアバターを二次利用できる点です。

個人・同人の活動範囲であれば、次のような条件で二次利用が認められています。

・REALITYの自アバターの画像をTwitter等SNSのプロフィール画像として利用すること

・REALITYの自アバターの画像・REALITY画像セットに含まれる素材を、SNSでの自分の配信動画等の告知画像として利用すること

・REALITYアプリで録画した自分の配信動画をYouTube等の外部サービスで公開すること。また、その際にREALITY画像セットに含まれる素材を動画内に利用すること

・REALITYアプリの自分の画面をPC等にミラーリングし、クロマキー合成等加工した上でYouTube等の外部サービスで公開すること

・上記の動画配信等を通じて広告や投げ銭等の収益を得ること

・REALITYのアバターをモチーフにしたイラストやグッズの制作、無償での公開

・REALITYのアバターをモチーフにしたイラストやグッズを制作、有料で販売
二次利用ガイドライン|REALITY|バーチャルライブ配信アプリ

REALITY運営会社の方針として、その人の「なりたい姿で生きていくこと」を応援するために、作成した3Dアバターが広く利用ができるようになっています。

かなり自由な範囲でアバターを二次利用できるので思わず、すごいなあ!と驚いてしまいました。

なお、以下の場合は個別の許諾が必要です。

・個人・同人活動の範囲を超える商業目的での利用

・似せて作った3Dモデルの販売など、REALITYのビジネスと直接的に競合するもの

そのほか、利用規約で禁止されている事柄に関しては利用を認められないケースがありますのでREALITYを利用する際は利用規約を詳しく確認しておきましょう。

REALITYで実際にアバターを作ってみた!

REALITYで実際にアバターを作成してみました!

こんな風にたくさんのパーツが選べるようになっています。

髪型や目、眉、口といった顔のパーツにくわえて、服装やアクセサリーも選択可能です。

パーツごとにカラーが変えられるので、豊富なパーツの中から好きなものを自由に選べますよ。

完成したアバターがこちら!

どうでしょうか?ポーズも決めて撮影してみました。

有料のアイテムを購入せずとも、十分可愛く作ることができましたよ。

アバターは何回でも変更することができますし、アバターガチャを利用すればデフォルトのパーツ以外を入手することができます。

デフォルトのパーツだけでも表情や髪型などは十分すぎるほどバリエーションが豊富です。

しかしその一方で、服装やアクセサリーに関しては、無料パーツの種類に少し心もとない印象を感じました。

「もっとアバターを可愛く(かっこよく)したい」「個性を出したい」といった場合にはアバターガチャを活用してみるのもいいかもしれません。

とはいえ、それでも無料では十分すぎるほどのバリエーションです。

まずは無料アバターで活動して、収益化できたらアバターガチャに挑戦!といった流れでもよさそうですね。

REALITYの楽しみ方

次に、「REALITYを始めたものの、右も左もわからない…」といった方に向けて、REALITYの楽しみ方について紹介します。

REALITYでは24時間どの時間帯でも、さまざまなユーザーが配信をおこなっています。

まずは、そうした他のユーザーの配信を見て楽しんでみるといいでしょう。

配信でコメントをして交流をはかってみたりギフトを送ったりすることで、自分が配信をするときのイメージをつかむことができます。

そのときに配信者がコメントやギフトに対してどのように反応しているかどうかや、リスナーに向けてどんな話をしているかなどをチェックしてみるといいでしょう。

配信を通じて仲良くなることで輪が広がり、自分の配信を見に来てくれる可能性も高まります。

以上の点を踏まえながら、他の人の配信を参考にしながら少しずつ自分なりのREALITYの楽しみ方を見出していくことをおすすめします。

まとめ:顔バレしたくない人はREALITYがおすすめ

今回は、バーチャルライブ配信アプリ「REALITY」について解説しました。

REALITYは、次のような人におすすめのアプリです。

・顔出しなしでライブ配信したい
・ライブ配信で収益化したい
・理想の自分になりたい
・簡単にアバターを作成したい

自分の姿に自信がない方や、引っ込み思案の人でもREALITYなら挑戦しやすいのではないでしょうか。

わたしはREALITYで他の人の配信を見て楽しんでいますが、いつか自分でライブ配信にも挑戦してみたいですね!

配信を見るだけでもとても楽しいアプリなので、興味のある方はREALITYを初めてみてくださいね。

\こちらもおすすめ/

【2022年最新】メタバースの企業参入事例を紹介!

【稼ぐ】TikTokのギフト(投げ銭)はライブ配信だけじゃない。ショート動画にもギフト機能が実装!動画で稼げるの?

【SNSマーケ】成功の秘訣|ユーザーの “シェアしたくなる心理” を探れ!自社のファンを獲得する方法

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額4万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

つむぎ

フリーライター

1995年生まれの女性フリーライター。 当時2歳の子どもを育てながら、26歳でWEBの世界へ飛び込みました。 SNSの運用やWEB活用方法についての記事をお届けします。
つむぎの記事を見る

  • Twitter
  • このライターの記事

    つむぎの記事を見る

  • Twitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内