123 view

YouTube

【世界最高齢Vtuber爆誕】85歳でVtuberデビューした「メタばあちゃん」って?メタバース×おばあちゃんの異色コラボに迫る

\ この記事をシェア /

〝85歳。バリバリの後期高齢者です〟

そう語るのは、まさかの85歳にしてVtuberデビューを果たした「ひろこ」さん。

この年齢でのバーチャルYouTuberは極めて異例。

海外のVtuberグループ「Vtuber Network(VTNet)」による調査では、Vtuberの年齢層は22~30歳が過半数以上を占めており、さらに40歳以上となると全体の0.1%までに下がるそう。

出典:MoguLive

では、なぜ85歳にしてVtuberデビューを果たしたのか。

本記事で、Vtuberデビューした経緯から「メタばあちゃん」についてを深掘りしていきます。

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

世界最高齢Vtuber「ひろこ」さん

2022年12月7日、YouTubeに1本の動画が公開されました。

『大型新人Vtuberひろこソロデビュー』というタイトルのティザーPVです。

ひろこさんが海辺や学校にいる様子がまとめられています。個人的に、カラオケや輪投げをしている点がおばあちゃんらしく微笑ましかったです。

そして立て続けに2本目の動画が公開。

メタばあちゃん・ひろこさんによる自己紹介動画です。

ひと言でいうとこの動画、ツッコミどころ満載でした(笑)

要約すると、

◎広島県出身の85歳
◎バカ孫にすすめられてVtuberデビュー
◎若い頃にできんかったことを実現してくれと、孫から言われた
◎だから暴れてやります
◎孫よ、後悔するなよ

この文面だけでも分かる、ひろこさんの破天荒さ。

現在チャンネル登録者数は4.11万人ですが、この動画の再生回数はなんと21万回越え!(2023年1月11日時点)

SNSでもその強烈なキャラクターが話題を呼んでいました。

見た目は可愛らしいピンク髪の女の子、中身はリアルな85歳のおばあちゃんという某コ〇ン的なギャップが若者にウケているようです。

そんなメタばあちゃんことひろこさん、「ひとりでは寂しいので一緒に活動してくれる人を募集します」と動画内にて発表。

この募集は、通称「メタばあちゃんプロジェクト」として始動しました。

メタばあちゃんプロジェクトについて

「メタばあちゃんプロジェクト」とは、まだまだ元気溢れるユニークなおばあちゃんたちをメタバース界の人気アイドルに育て上げていくプロジェクト。

出典:PRTIMES

その0期生としてデビューしたのがひろこさんです。

今回はメタばあちゃんプロジェクト1期生を募集するとのこと。1期生ということは、今後2期生、3期生とメンバーが増えていくかもしれませんね。

【メタばあちゃんプロジェクト 新メンバーオーディション】

●募集要項
・女性の方
・75歳以上の方
・日本在住の方
※認知症と診断されている方は応募不可
 
●歓迎要項
・歌が上手な方
・キラリと光る一芸や特技をお持ちの方
・元気でパワフルのある方
・活動をサポートできるご家族がいる方
※VR機器は必要なし。録音を手伝うといった簡単な作業です。
※参考サイト「PRTIMES」
※募集は2023年1月11日(水)時点で締め切られています。

プロジェクトの主催は、「オタクが世界を変えていく。」をビジョンとしたオタク目線のエンタメプロデュースを行うOTAGROUP株式会社。

出典:OTAGROUP株式会社

75歳以上の後期高齢者バーチャルアイドルグループが、「挑戦は何歳からでも遅くない」と証明することを目的としています。

代表取締役兼プロデューサーの下西竜二氏は、広島県出身で大学在学中の2018年2月に会社を設立した若手実業家です。

ここで少し、気になることが……。

下西氏は広島県出身とのことですが、メタばあちゃんのひろこさんも広島県出身です。しかも、Vtuberデビューを果たしたきっかけは「バカ孫にすすめられたから」でした。

出典:YouTubeチャンネル「メタばあちゃん_MetaGrandma」

このことから推測できることは、ただひとつ。

そのバカ孫と言われている人物こそ、下西氏なのではということです。

明言はされていない為あくまで推測止まりとはなりますが、“自身の会社の事業に祖母を起用する”というその発想力に驚かされました。

このプロジェクトはすでに募集が終了しており、これから新メンバー決定に向けて動き出すことが予想されます。

オーディションの内容は公開されるのか、はたまたいきなり新メンバーが発表されるのか。まだまだ謎多きプロジェクトです……。

まとめ

「メタバース×おばあちゃん=メタばあちゃん」

一見、“水と油”のように混ざり合わなそうなジャンルですが、思いもよらない化学反応が起きていました。この意外性が、若者の的を射ているのかもしれません。

まだ始まったばかりのプロジェクトかつ新しいジャンルだからこそ、その可能性は未知数です。

今SNSを中心にソロ活動を行っているメタばあちゃん・ひろこさんも、新メンバーが追加されることでどのような化学反応が起きるのか。さらに、まだ何も明かされていないグループとしてのアイドル活動にも注目していきたいところ。

新メンバーが決まればきっと、メタばあちゃんの活動が大きく変化していくでしょう。

引き続き、今後の動向も追っていきます。

\こちらもおすすめ/

Vtuberになるには?初心者向けに必要なポイントを解説

バーチャルライブ配信アプリ「REALITY」を体験してみた!ライブ配信でなりたい自分に

【2022年最新】メタバースの企業参入事例を紹介!

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額4万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

あんちゃん

インタビュアー、ライター、編集

出版系の専門学校卒。 バンドとジャニーズで出来てます(^^) 一生音楽聴いてます(^^) イヤフォンないと生きていけません(^^) 一応、ギター歴6年目のアコギ大好きマン(^^) 最近の悩みは、平野紫耀のせいで(お陰で)理想が更新され続けていること(^^)
あんちゃんの記事を見る

  • Twitter
  • このライターの記事

    あんちゃんの記事を見る

  • Twitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内