171 view

その他のSNS

【新時代のSNS】Lemon8に企業は参入できる?運用するメリットを解説!

\ この記事をシェア /

欧米でリリースされて以来、Z世代からの人気が加速している「Lemon8」。

美容やファッション、旅行など映える投稿で溢れているLemon8は、新時代のSNSとも呼ばれています。

2020年にスタートした新しいSNSですが、すでに参入に向けて動いている企業も多いのではないでしょうか。

本記事では、Lemon8の企業参入について考えます。

実際に参入している企業の事例や運用するメリットについて深掘りするため、参入を考えている企業はぜひ参考にしてみてください。

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

Lemon8とは

出典:App Store

Lemon8は、TikTokと同じByte Danceが提供するライフスタイルアプリです。

アメリカでリリースされて以降人気が加速しています。

「Lemon8の特徴とは?」と感じている方に向けて、まずはLemon8について紹介します。

Lemon8のユーザー層

出典:App Store

Lemon8のユーザー層は、20~30代がメインであり、その中心が女性です。

従来のSNSよりも若い年齢層をターゲットとしています。

したがって、美容やファッション、コスメなどの投稿をすることで多くのファンを獲得しやすいと考えられます。

インスタグラムとの違い

映える写真や動画の投稿が目立つSNSであるため、「インスタグラムと何が違うの?」「インスタグラムで十分なのでは」と思う方も多いでしょう。

しかし、Lemon8ならではの特徴も多くあります。

たとえば、Lemon8は投稿のテンプレートが非常に多いSNSです。

ほかのアプリを活用して加工しなくても、おしゃれで洗練された画像や動画が作成できます。

また、Lemon8はプロフィールにほかのSNSや外部のリンクが載せられる点も大きな魅力です。

収益化はまだできない

2024年4月現在、Lemon8は収益化を目的とした利用はできません。

リールやストーリーズのような機能がないため、プロフィール画面に貼れるブログやほかのSNSに誘導する必要があります。

しかし、Lemon8は今後伸びるSNSだと考えられているため、マネタイズのシステムが確立されるのも時間の問題でしょう。

今のうちにフォロワーを増やしておいて損はないと考えられます。

Lemon8に参入している企業

2020年にスタートした新しいSNSである、ビジネス活用が難しい、などの理由でまだLemon8に参入している企業は少ない現状です。

ここからは、数少ない企業のなかから、Lemon8を運用している2社をピックアップして紹介します。

USEN-NEXT

アカウント情報

USEN-NEXTGROUPは、エンターテインメントとテクノロジーで進化を続け、多様なビジネスを展開する企業。Lemon8のプロフィール欄には「Lemon8初の企業アカウント!?」とあるように、いち早くLemon8に参入しました。

投稿内容は「社員がワークアウト中に聴きたいJ-POP5選」「社員のオフィスネイル大公開」などです。

カラコン通販WLENS

アカウント情報

カラコン通販サイトのWLENSは、新商品やキャンペーン情報を投稿。WLENSのインスタグラムもチェックしてみると、Lemon8と同じような投稿が並んでいます。

後述しますが、Lemon8の特徴の一つとしてインスタグラムの投稿がそのまま使えることが挙げられます。

企業がLemon8を運用するメリット

Lemon8は今後ユーザー数の増加が期待されているSNSであり、ビジネス活用ができるようになれば企業が一気に参入してくると考えられます。

しかし、SNSの運用には手間や時間がかかることも事実です。

ここからは、参入を迷っている企業に向けて、Lemon8を運用するメリットについて紹介します。

ほかのSNSに誘導しやすい

Lemon8はプロフィール欄に外部リンクを貼りつけられます。

ほかのSNSのリンクももちろんOKであるため、インスタグラムやX、TikTokなどすでに運用しているSNSへの誘導が可能です。

認知度アップにつながるでしょう。

Z世代にアピールできる

Lemon8のメインユーザー層は20~30代の女性であるため、若い層もターゲットに取り込みたいと考えている企業におすすめです。

また、Lemon8はまだまだ発展途上のSNS。

現在は、流行に敏感で常にアンテナを張っているユーザーのみが活用しているはずです。

したがって、先行者利益が得られやすいのです。今後さらなる普及が期待されているため、今のうちに運用をはじめるとよいでしょう。

インスタグラムの投稿がそのまま使える

Lemon8は、インスタの投稿をそのまま活用可能です。

すでにインスタグラムを運用している企業であれば、少ない労力で認知度アップにつなげられます。

改めてネタを考えて画像や動画を作成する必要がなく、新たなSNSを一からはじめることは大きな負担と考える企業にこそおすすめのSNSです。

まとめ

Lemon8は、まだまだ企業の活用事例が少ないため、どのようにアプローチすればよいのか迷う企業が多いでしょう。

しかし、今後ユーザー数が増加するであろうことを考えると、先行投資する価値がありそうです。

「ほかのSNSではいまいち効果が得られない」「伸び悩んでいる」などと感じている企業は、Lemon8に挑戦するのも一つの手ではないでしょうか。

思わぬバズりが生まれるかもしれませんよ!?企業のアピールやブランディングに、ぜひLemon8を活用してみてください。

\こちらもおすすめ/

今注目のアプリ「Lemon8」ってなに?Instagramとの違いは?SNS広告でよく見かける人気アプリについて徹底解説!

還元率が高く即日収益化できるDoneru(どねる)とは?元配信者の目線からおすすめポイントを紹介

【話題沸騰】中国版インスタ『RED(小紅書)』を実際に使ってみた!~アカウント開設から投稿の仕方まで徹底解説~

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額5万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

minami

フリーライター

一度きりの人生☆とことん楽しむぞ!! いろいろなことに興味を持って毎日を楽しく生きるフリーライター。 出版社勤務の経験を活かして、質の高い記事をお届けします^^
minamiの記事を見る

  • PR

  • x
  • このライターの記事

    minamiの記事を見る

  • PR

  • x
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内