225 view

TikTok ライブ配信

顔出しせずにTikTokを伸ばす方法を解説します【ライブ配信をして稼ぐ】

\ この記事をシェア /

TikTokを始めたいけど、顔出しするのは抵抗があるという人も多いのではないでしょうか。

TikTokは動画を投稿していくので、顔出ししないと伸びないのではないかと不安になりますよね。

今回の記事では、顔出しをしないといけないのかどうか、顔出しをせずとも伸びる方法はあるのかについて解説をしていきます。

TikTokは顔出ししないといけないのかどうか不安に感じている人はぜひ最後まで読んでください!

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

TikTokは顔出ししないといけない?

TikTokは顔出しをしないといけないかどうかで言うと、結論は顔出しはしなくてもOKです!

ただし、断っておきたいのは、顔出しできるならした方が良いということです。

特にTikTokなどの動画を投稿して発信をする場合は、属人性が重要な要素になります。

属人性とは「人感」ということです。

「この人ってどんな人なんだろ?」「どこに住んでる人なんだろ?」「何をしている人なんだろ?」など、できるだけ視聴者に伝わる情報量が多い方がファンになってくれる可能性は高いです。

では、顔出しをしなくてもフォロワーを集めて、アカウントを伸ばしていくためにはどうすれば良いのでしょうか?

顔出しせずにTikTokを伸ばす方法

顔出しをせずにTikTokを伸ばすためにはいくつかの方法があります。

あなたに合った方法を見つけ、参考にしてみてください!

ペットの動画を配信する

何か特別な芸ができるペットの動画を投稿します。

特別な芸でなくても、単なる日常などでも構いません。

ペットとあなたの生活の一部を投稿することで、「かわいい!」「すごい!」「珍しい!」など興味を持ってくれた人がフォローしてくれます。

ただし、このパターンは収益化が少し難しくなりますので、どのように収益化を目指すのかはあらかじめ考えておく必要があります。

手元だけ写す

手元だけを写して動画を投稿している人も多いです。

例えば、カードパックなどの開封動画や、化粧品・コスメを紹介する動画を投稿している人もいます。

このパターンはそれほど収益化は難しくありません。

例えば、カードパックを開封しているところをライブ配信をして、投げ銭を入れて貰えば収益を得られます。

顔以外を写す

顔以外を写すことで動画を投稿している人もいます。

よく見かけるのが、料理系やグルメ系、旅行系です。

料理系とは、料理をしているところを動画で撮り色々なレシピを紹介するというものです。

グルメ系とは、実際に足を運んだお店を紹介し、食レポのような動画を配信するというものです。

旅行系であれば、行った場所のさまざまな景色や体験を動画にして投稿をします。

切り抜き動画

収益化にはあまり向いていませんが、切り抜き動画は最もフォロワーを集めやすいです。

切り抜きでの利用を許可しているYouTuberや著名人がいます。

その人たちの動画のポイントや見どころを切り抜いて投稿をするというものです。

顔出しせずにTikTokをするメリット

あなたに合った方法は見つけられましたか?

顔出しせずにTikTokを運用する方法は他にもありますので、実際にTikTokを見てみてあなたの運用を定めましょう!

ここからは顔出しをしないメリットを紹介します。

周りにバレない

周りにバレることがダメというわけではありませんが、顔出しをしたくないという人は少なくとも周りにバレたくないはずです。

顔出ししなければよっぽど身近な人でない限り周りにバレることはありません。

周りを気にせずTikTokを運用することができます。

炎上の可能性が低い

顔出しをしていなければ炎上の可能性はかなり低いです。

また、もし仮に炎上したとしてもどこの誰かがわからないので、それほど気にする必要はありません。

育てたTikTokアカウントはダメになってしまうかもしれませんが、それはまた作り直せば済む話です。

顔出しせずにTikTokをするデメリット

顔出しをせずにTikTokの運用をする場合には、当然デメリットもあります。

デメリットについて解説をします。

収益化の難易度が上がる

顔出しをしていないと収益化のハードルが上がります。

顔出しをしているかどうかで、配信できる内容に大きな差が生まれるためです。

TikTokだけで収益化をするなら、やはりライブ配信が必要になります。

しかし、ライブ配信ができる内容が限られてしまうことと、ライブ配信をしても投げ銭をしてもらいづらい傾向にあります。

できることが少ない

顔出ししないとなると、シンプルにできることが少なくなってしまいます。

収益化を目指すということも頭に入れた上で、どのような内容で動画を投稿するかを決めるようにしましょう!

顔出ししなくてもTikTokはできる

今回は「TikTokは顔出ししないといけないのか?」というテーマで解説をしてきました。

難易度は上がりますが、顔出しをしなくても収益を得ることはできます。

今回の記事を参考に、ライブ配信をして稼ぐためにはどのようなアカウントを運用するのかを決めてみてください!

長い道のりにはなりますが、影響力を身につけることができればできることは一気に広がります!

\こちらもおすすめ/

TikTokで気をつけたいリスクを解説します【危険】知らないと損するかもしれない5つの事

【知らないと伸びない】 TikTokの正しいハッシュタグの付け方とは?ビック/ミドル/スモール/トレンドタグを理解する

TikTokのバズらせ方を解説します。TikTokでバズれば人生が変わります。

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額4万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

タクマ

フリーライター

"成約につながる"Web制作が得意です!頼の希望に沿うように対応します! LP制作・ブログ記事・メディア運営などご希望に沿う形でサポートします! 現在、2つの企業様からメディア運営を任せて頂いており、半年で月間PV数1万を達成しました。
タクマの記事を見る

  • Twitter
  • このライターの記事

    タクマの記事を見る

  • Twitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内