116 view

Instagram 知識・勉強

超リアルな声が聞ける!!インフルエンサーを使った無償ギフティングマーケティングとは!?

\ この記事をシェア /

みなさま、「ギフティング」とはご存じでしょうか。このギフティング、インフルエンサーマーケティングとは、切っても切れない関係なのです。
そこで今回の記事では、「ギフティング」のについて詳しくご紹介いたします。これからインフルエンサーマーケティングに力を入れていこうとお考えの企業様、そしてインフルエンサーとしてご活躍の方々に送ります! しっかりと注意点も踏まえて解説していきますので、参考にしてください!

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

無償ギフティングとは

無償ギフティングとは、企業が商品またはサンプルをインフルエンサーに無償で提供し、SNSで紹介してもらうマーケティングの一般的な手法です。

たくさんのインフルエンサーに依頼をすれば、その分ユーザーが商品を目にする機会が増えます。無意識のうちに何度も商品を目にすることで「これ見たことある!!話題のやつだ」と、ユーザーに安心感を抱かせる役目があります。

有償でもいいのでは!?なぜ無償なのか

もちろん、有償でのギフティングや、報酬が発生するインフルエンサーマーケティングも手法の一つです。

では、無償ギフティングのメリットとは何でしょうか。

無償ギフティングは、基本的に投稿するかどうかはインフルエンサーの意志に託されています。インフルエンサーが商品を使用し、気に入って、フォロワーにおすすめしてあげたいと感じた場合に投稿へとつながります。ですから、投稿してもらえる場合、熱量の高い内容になることが多いのです。ユーザーの気持ちに届く、リアルな感想を発信してもらえることとなるので、訴求効果は高いものとなります。

注意点

承諾率の低さ

無償ギフティングの場合、当然ですが有償ギフティングよりも承諾率は落ちます。超売れっ子インフルエンサーの場合、企業からのPR案件依頼はひっきりなしに来るので、なかなか引き受けてもらえる可能性は低いでしょう。ですから、インフルエンサーの選定もカギとなります。

ネガティブ意見も反映される

無償ギフティングの場合、基本的に投稿内容はインフルエンサーの自由です。ハッシュタグ等の最低限の希望事項を伝えるだけにしましょう。なぜなら、記載内容の指定をあれもこれもしていたら、PR感が全面的に出た投稿となってしまいユーザーから疎まれてしまうからです。せっかくリアルな声が聞ける無償ギフティングなのに、それは勿体ないことです。そもそも、無償なのに指定の多い企業からの案件は、ますます承諾率を落とすでしょう。

ステルスマーケティングになってはダメ

インフルエンサーマーケティングは、すでに広く知られており、ユーザー目も肥えてきています。PR色の強い投稿は「またPR案件か~」と、飛ばされてしまう可能性があります。 

みなさま「ステマ」はご存じですよね。一時期芸能人のブログでステマが横行。メディアを騒がせる問題となりました。ステマは炎上事案に発展しますので、絶対にステマにならない投稿にしなければなりません。

ここで22年8月現在のInstagram最新情報をお伝えします。インフルエンサーを使ったPRに関してのルールが厳格化されました。ステマ対策と考えられますが、今までのように投稿に「#PR」を付けるだけではいけません。「タイアップタグ」を表示させなければならないのです。インフルエンサーと企業の双方が、投稿前にタイアップ設定をする決まりとなりました。この規約は21年末に導入されたものですが、投稿に手間が増えたことにより、ますますインフルエンサーからの承諾は落ちてしまうかもしれません。

カギを握るインフルエンサーの選定

先ほども述べたように、無償ギフティングはインフルエンサー選定がカギを握っているでしょう。当然ですが、依頼したいインフルエンサーの、フォロワー買いはないか、ステマはしていないかといった確認は必須です。

そのうえで大事なのが、インフルエンサーの特色を掴むことです。やはりPR案件ばかり発信しているインフルエンサーは、リアル感がないので無償ギフティングの良さが発揮されないでしょう。フォロワーに寄り添った投稿をしているかはとても重要です。

そして、投稿の一貫性も求められるひとつでしょう。仕事・子育て・ファッションなど日常を幅広く投稿しているインフルエンサーで人気を得ている方は、もちろんたくさんいらっしゃいます。しかし、訴求力を高めたいのであれば「メイクに特化したインフルエンサー」「子育てに特化したインフルエンサー」に依頼する方が得策です。

今ではインフルエンサーマーケティングをサポートする企業がたくさん存在しますので、インフルエンサー選定を失敗したくない!といった企業は、キャスティング企業を通すことも考えてみてください。

まとめ

嘘偽りのない、リアルな感想がカギを握るインフルエンサーマーケティング。それにはギフティングが欠かせないことがお分かりいただけたでしょうか。とくに無償ギフティングの場合、商品レビューの質が有償ギフティングの案件とはまるで違います。

そして閲覧ユーザーに疎まれないためには、しっかりと規約を守ることが第一です。

企業のイメージアップにつながるよう、ギフティングをうまく活用してみてください!

\こちらもおすすめ/

【企業向け】SNSマーケティングする際に押さえておきたいポイント

本気でインフルエンサーになりたいなら“好き”じゃなく“稼げる”で選べ

インスタマーケティングに必須のツール5選【無料・有料】分析には欠かせないツールの紹介

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額4万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

minami

フリーライター

一度きりの人生☆とことん楽しむぞ!! いろいろなことに興味を持って毎日を楽しく生きるフリーライター。 出版社勤務の経験を活かして、質の高い記事をお届けします^^
minamiの記事を見る

  • Twitter
  • このライターの記事

    minamiの記事を見る

  • Twitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内