138 view

Instagram TikTok Twitter

クリスマスキャンペーン×SNS!!企画担当者必見の成功事例をご紹介!

\ この記事をシェア /

駆け足で秋が過ぎて行き、早いものでもう年末が見えてきました。企業のマーケティング担当の方、なんとか年内にもうひと盛り上がりさせたい!と感じていませんか?

12月は企業にとって外せない大イベントが待ち構えています。そう、それはクリスマス!!一年の一大イベントともいえるクリスマス、これまでさまざまな企業がクリスマスをテーマにキャンペーンを行ってきました。

そこで今回は、これまで行われてきたクリスマスキャンペーンを徹底解剖しました!それぞれのキャンペーン内容の工夫や、成功ポイントも紹介しますのでこれからクリスマスキャンペーンを考える企業様は、ぜひヒントにしてくださいね。

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

大阪王将「全力クリスマスキャンペーン」

画像引用元:大阪王将公式Twitter・Instagram同時開催!大阪王将の全力クリスマスキャンペーン 12月5日スタート! | 餃子専門店の心意気 大阪王将 (osaka-ohsho.com)

2020年のクリスマス、大阪王将が開催したこの企画。大阪王将Twitter公式アカウントをフォローし、キャンペーン投稿をリツイートすることで応募できるものです。Instagramの場合はいいねとシェアで応募可能。Twitter・Instagram計30名に「ギョパセット」がプレゼントされました。「ギョパセット」自体がネーミングのインパクトがあり、さらにクリスマスとの相乗効果で話題となりました。「クリスマスといえばピザやケーキだよな・・・」と諦めかけている食品業界の皆様!意外性で話題になるチャンスだと捉えて、果敢に攻めていきましょう。餃子がメインのクリスマスパーティーというのも、なかなか面白いのですよね!?

コカ・コーラ「リボンボトルキャンペーン」

画像引用元:今年は9色で登場!クリスマスは、カラフルリボンで華やかに「コカ・コーラ」リボンボトルケーキやLINEポイントがもらえるアタリくじ付き10月26日(月)から期間限定発売 | プレスセンター | 日本コカ・コーラ株式会社 (cocacola.co.jp)

毎年恒例となっている、コカ・コーラのリボンボトルキャンペーン。毎年クリスマスが近づくと「リボンボトル」なるものが全国で期間限定発売されます。これは、コカ・コーラのラベルをはがし、テープ部分を引っ張るとリボンに早変わりするというボトルです。それだけでなく、そのラベルにクリスマスケーキやLINEポイントが当たるくじが付いており、購入者が楽しみながら参加できる企画です。

この企画でさらに盛り上がったのが「#リボンでありがとうチャレンジ」。このハッシュタグを付けてTikTokに動画を投稿、その中から抽選でQUOカードが当たるといったものです。注目すべきポイントはここ!なんとクリスマスイブに渋谷の屋外ビジョンで放送されるということで話題となったのです。さすがコカ・コーラ、規模が大きいですね。リボンボトルが映えますし、テープを引いてリボンになる瞬間が盛り上がるので、TikTokを味方に付けたのは成功だといえます。

グランドハイアット「Home for the Holidays」

画像引用元:Instagram投稿キャンペーン~素敵なクリスマスギフトも | グランドハイアット東京 (hyatt.co.jp)

グランドハイアット東京は、毎年ホリデーシーズンにチャリティープログラムを実施しています。ホテル内に募金箱を設置するほか、ホテル内で販売するクリスマスグッズの収益を「子供地球基金」に寄付するといったチャリティーです。2021年のテーマは「Home for the Holidays」で、チャリティーイベントと同時にSNSキャンペーンが開催されました。ホテル内で撮影した画像もしくはグランドハイアット公式Instagramアカウントの投稿画像を使用して指定のハッシュタグを付け投稿、抽選でランチお食事券が当たるといった内容です。楽しめる工夫として「フォトジェニック賞」「今年の思い出@グランドハイアット東京賞」「Home for the Holidays賞」と、各賞が用意されている点です。ホテル内はいたるところにクリスマスデコレーションが施されています。それだけでもとても映える写真が撮影できるので、写真好きの人にとっては燃える内容なのではないでしょうか。

銀座蔦屋「猫とアートとクリスマス」

画像引用元:【クリスマスSNSキャンペーン第一弾】 「#猫とアートとクリスマス」Instagramに髭ペンダントをつけた写真を投稿してプレゼントをもらおう! | イベント | 銀座 蔦屋書店 | 蔦屋書店を中核とした生活提案型商業施設 (tsite.jp)

一風変わったクリスマスキャンペーンをご紹介します。2017年に開催されたこの企画、アートのあるライフスタイルを提案する銀座 蔦屋ならではのキャンペーンです。期間中に3,000円以上購入の方全員に、イラストレーター・サトウアサミさんによる「猫とアートとクリスマス髭ペンダント」がプレゼントされました。このペンダントと一緒に撮影した写真・動画に指定のハッシュタグを付けて投稿、抽選でサトウアケミさんのカレンダーや書籍が当たるといった内容です。店舗のコンセプトと、キャンペーン内容がうまくマッチしたキャンペーンという意味でとても参考になります。内容・商品共に、銀座 蔦屋を普段利用する人の興味を惹きつけるもので、ターゲットがうまく絞れているなと感じます。

まとめ

クリスマスキャンペーンは、本当にたくさんの企業が実践しています。中にはコカ・コーラのリボンボトルなど、毎年恒例の定番キャンペーンになるまで根付いているものもあります。競合他社に差をつけるためにも、目を引くようなキャッチーな内容やターゲットにうまくヒットする内容にするなどの創意工夫が必要です。

しかし、キャンペーン企画で重要な「気軽に参加できる」「インパクトがある」などの基本的なポイントも忘れてはいけません。これらのポイントをおさえつつも、クリスマスにむけて盛り上がるような企画作りを目指してください。ぜひこの記事を参考に、年に一度の貴重なイベントを成功させましょう!

\こちらもおすすめ/

【飲食店の集客成功例】インフルエンサーのPRで認知度UP&売り上げ2倍以上!トリドリマーケティング導入事例②飲食店編

乙女はタダに弱い♡女性マーケティングから見るプレゼントキャンペーン【otome×SNS】第5弾

SNSで1000万人のファンを獲得したハーゲンダッツの戦略とは?

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額4万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

minami

フリーライター

一度きりの人生☆とことん楽しむぞ!! いろいろなことに興味を持って毎日を楽しく生きるフリーライター。 出版社勤務の経験を活かして、質の高い記事をお届けします^^
minamiの記事を見る

  • Twitter
  • このライターの記事

    minamiの記事を見る

  • Twitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内